150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2018年01月14日

FC東京、2018年始動 それと移籍のまとめ

昨日、新体制発表会があったFC東京。

今年は20周年。
180114 20周年ロゴ.jpg
スローガンは、
180114 FC東京スローガン.jpg


今日14日から沖縄の国頭でキャンプ。
27日には「日本インドネシア国交樹立60周年記念2018Jリーグ アジアチャレンジinインドネシア」というイベントでジャカルタ(インドネシア)でバヤンカラFC(2017インドネシアリーグ チャンピオン)と対戦。
31日からは沖縄の糸満でキャンプ。
そして、2月24日(土)Jリーグ開幕。対戦相手は浦和、ホーム味の素スタジアムで行われます。


移籍のまとめ

180114 tokyo new face.jpg
<移籍 IN>
 FW
   富樫敬真   (←横浜FM・期限付き移籍)
   ディエゴ オリヴェイラ  (←柏・期限付き移籍)
   原 大智   (←FC東京U-18)
   矢島輝一   (←中央大学)
 MF
   大森晃太郎  (←神戸)
   品田愛斗   (←FC東京U-18)

<移籍 OUT>
 FW
   大久保嘉人  (→川崎)
   ピーター ウタカ (→広島・期限付き移籍満了)
   水沼宏太   (→C大阪・期限付きから完全移籍)
   ユ インス   (→福岡・期限付き移籍)
 MF
   石川直宏   (→引退)
   野澤英之   (→愛媛・期限付き移籍)
   佐々木渉   (→讃岐)
 DF
   徳永悠平   (→長崎)

加入選手を見るとバランスの取れた補強だと思います。
実績がある選手と期待できそうな若い選手とがいて、活躍してくれそうです。

大物のFW2人が出て行きますが、ケガもあって機能していなかったので仕方ないかと。
ウタカ選手については、もう少し東京で見てみたかった気がします。新しいところでがんばってください。
大久保選手については、去年に加入して早々に東京のユニフォームを蹴飛ばしていたのを見て、そのときに「1年で出て行きそうだ」という予感がしてました。“サヨナラ”

野澤選手は大きくなって帰ってきて欲しい。


180114 ishikawa hanyuu.jpg

引退した石川さんと羽生さんがスタッフとして東京に貢献してくれるそうです。
石川さんは「コミュニケーター」という、FC東京の活動に様々な形で協力・参加してコミュニケーションを図りクラブの発展のためにサポートする役職につきました。
羽生さんは、強化部で仕事をされるそうです。私の希望としては、いつの日か東京の監督になって欲しい。非常にクレバーな選手でしたから、そんな期待をしたいです。


最後に監督のこと。
新監督に長谷川健太さんを迎えました。
小さい声で言いますがww、私、長谷川監督には良い印象を持っていません。清水、G大阪と通じて非常に堅い守備からの組立てでカウンター志向だったと感じています。
去年、それまでの蓄積を捨て去ったしまった東京。今年はチーム作り元年になると思われます。
願わくは、ワクワクするチームに戻って欲しい。そう思うものとして、少しだけ懸念しております。
大丈夫かな??


私事ですが、こんなに開幕戦が早いとは思わず(W杯があるから当然なのですがw)、開幕戦の日に他の予定を入れてしまった。痛恨ですわぁ・・・。
開幕戦、不参加になりそうです。





にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 22:40| Comment(0) | FC東京・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

お正月です

190101 asahi.jpg

あけまして
     おめでとうございます



今年はワールドカップがありますね。
現地観戦は無理ですがw、チェックできればと思っております。


また、少しだけでも動き回れればとも考えています。
その折には、ブログに載せますね。


このブログは細々ながらも続けますので、気が向いたら見に来てください。

本年もよろしくです。







にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 20:49| Comment(0) | 独り言・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

年末です

今日で仕事納めという方も多いかと思います。
今年もあと3日で終わりですね。

このブログを見てくださっている方々、今年もありがとうございました。

そこで、簡単に1年を振り返ろうかと思います。


まずは、FC東京のこと。
はじめに、石川選手には“お疲れ様、ありがとう”と言いたいです。
さて、去年の末に「来季は、良い意味で変化していくことを切に願いたいですね」「面白い、楽しいシーズンを待ち望みたいと思います」とこのブログに書いていました。
また、「監督の留任は反対です」とも。
結果から言うと、良い意味での変化は見られず、面白く楽しいシーズンとは乖離したものになってしまいました。残念です。

『良い選手を集めないと良い結果は出せないが、しかし、良い選手を集めただけでは良い結果は出せない』ということでしょうね。

虚しくなるので、これ以上は書きません。(ため息・・・)

来年はワールドカップがあります。
凄く楽しみです。


このブログには揚げていませんが、今年も相変わらずに月に1〜2回、コンサートに行っていました。
面白そうなプログラムを見つけて行くようにしていたのですが、今年は斬新なものに巡り合いませんでした。残念。
ヴィヴァルディの「四季」全演奏とか良いものがあったのですが、定番な演奏会が多くて少し物足りなかったというのが正直な感想でした。
楽団には色々と挑戦して欲しいものです。
来年はブログに書きたくなるようなコンサートに出会えられればと思っています。


映画も時々見ていました。
「ブレードランナー」(「Blade Runner」1982年)は大好きな映画です。昔、映画館で見たときは感動しました。その続編「ブレードランナー2049」が今年に封切られたので見に行いきました・・・がっかりでしたww。


なんだか、残念なことばかり書いてしまいましたが、良い事もありましたよ。(ここに書くほどのことではありませんがww)
それに、大過なく過ごせたことが一番です。

来年が良い年になりますように。






にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 22:08| Comment(0) | 独り言・2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

遊佐未森 Christmas Concert "pianoel" 〜教会篇〜

171219 mimori yusa.jpg

久しぶりにライブのことを。
ルーテル市ヶ谷教会で遊佐未森さんのクリスマスコンサートがありました。
ここのところ、行ったライブで記憶に残りそうなものはなかった(ブログに書いておこうというものはなかったです)。
しかし、今回行くことができた遊佐さんのライブはとても良かった。本当に行って良かったです。

癒されました。

tico moonとの組合せも出色。
ハープと未森さんの歌声は素晴らしくあいますね。

デビュー曲の”瞳水晶”、”金平糖の精の踊り”、”時の駅”。そして、”O Quam Mirabilis Est”、”花の二重唱”、”ネクター”、”Silent Bells”などなど、クリスマスらしい曲を聴かせてくれた。
至福のひと時でした。

来年は、どんな曲を聴けるのかな。
楽しみです。


Mimori Yusa Christmas Concert "pianoel" 〜教会篇〜
  ヴォーカル・ピアノ   遊佐未森
  ギター         影山敏彦 from tico moon
  ハープ         吉野友加 from tico moon
  会 場   ルーテル市ヶ谷ホール (2017年12月19日)



<あてにならないセットリスト>
『Mimori Yusa Christmas Concert "pianoel" 〜教会篇〜』
 1 ジングルベル
 2 ショコラ
 3 街角
 4 瞳水晶
 5 金平糖の精の踊り(チャイコフスキー「くるみ割り人形」から)
 6 時の駅
 7 ほほえみとともに粉雪の舞う
 8  When You Wish upon a Star(星に願いを:ディズニー映画「ピノキオ」より)
 9 O Quam Mirabilis Est(11世紀のキリスト教会音楽とのことです)
 11 花の二重唱(レオ・ドリーブ「ラクメ Lakmé」より)
 12 ネクター
 13 I'll remember
 14 Silent Bells
 15 Diary
 16 カリヨン・ダンス(クリスマスバージョン)
 EN1 きよしこの夜






にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ラベル:遊佐未森 ライブ
posted by MOTO at 19:25| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

FC東京 0−0 G大阪  J1・34節(最終節) 今年も終わりです

171202 vs G osaka.JPG

この試合は
「石川直宏選手の引退試合」
でした。リーグの公式戦でしたが。

今シーズン限りで引退を表明していた石川選手。
最終節で、スターティングメンバーで出場。後半12分に交代するまで、ピッチでプレイする姿を見せてくれました。
私は、石川選手がいたから東京を応援するようになったファンですから、見られて良かった、嬉しかった。そして、もう選手としての石川直宏が見られなくなるという悲しさとが織り交ざりました。
楽しいサッカーを見せてくれて、ありがとう。

試合終了後にセレモニーがありました。

171202 ishikawa.JPG


徳永選手も長崎への移籍ということで、東京を離れます。
がんばってくださいね。(東京戦以外でww)

171202 tokunaga.JPG


ところで、試合は0−0のドローでした。
特に書くこともありません。


今年最後ということで、試合後に東京の社長が挨拶をしました。
ブーイングが起こりましたが・・・やむをえないかな。ファンとしては失望させられましたから。
監督の挨拶はありませんでした。さもありなん。

その後、森重キャプテンの挨拶があり、この2年間について選手としての率直な感慨を言っていました。失敗を糧に、来年に繋げたいということだと思います。それで、まあ、救われたかな。


今シーズンの感想は書かない予定です。
思い出したくないですから。
(でも、思い直したら書くかもしれませんけれどw)


追記:
リーグは川崎が優勝しました。
川崎は初タイトルですね。おめでとうございます。



東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 徳永悠平
DF チャン ヒョンス
DF 丸山祐市
MF 橋本拳人
MF 東 慶悟 → 後半35分 MF 久保建英
MF 室屋 成
MF 太田宏介
FW 萩洋次郎
FW ピーター タカ → 後半35分 FW 大久保嘉人
FW 石川直宏 → 後半12分 FW 永井謙佑





にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 23:32| Comment(0) | FC東京・2016〜17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

広島 2−1 FC東京 J1・33節 

前半45分、広島・椋原のパスからボールを中央に運ばれてシュート、相手選手に当たりコースが変わりGKの逆をつかれる。失点、先制される。
後半14分、右からのCK、山田が走りこんでヘディングシュート、得点。1−1の同点に。
後半21分、エリア外からミドルシュートを打たれる。見事なコースを描いてゴールに、失点。1−2に。
その後、攻め合うも点は動かずに1−2で終了。

東京が負けました。
この試合も東京に見るべきものがありませんでした。ある意味、消化試合の印象が・・・。

広島は勝てば(大宮vs甲府の結果次第では)残留が決まるという試合で、気合が入っていました。(大宮vs甲府は引分け、広島はこの試合で残留を決めました)
一方の東京は、来年を見越してのことでしょうか、若手の山田、ユ インス、久保の各選手を出場させていました。
この試合の意味合いが違っていたようです。勝てませんね。

これで、東京は7試合連続で勝ちなし。9月16日26節の仙台戦以来2ヶ月以上も東京の勝ちを見ていません。
残念です。

ともかく、勝てなかったとしても、面白い試合を見せて欲しいところです。

次は最終節。楽しい試合を見せて欲しいですね。
石川選手のためにも。


東京のメンバー
GK 大久保択生
DF 山田将之
DF 吉本一謙 → 後半32分 FW ユ インス
DF 丸山祐市
MF 橋本拳人
MF 東 慶悟 → 後半41分 MF 梶山陽平
MF 室屋 成
MF 太田宏介
FW 萩洋次郎
FW 永井謙佑 → 後半22分 FW 久保建英
FW 前田遼一





にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 22:47| Comment(0) | FC東京・2016〜17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする