150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2021年01月18日

ぼやきます

流行病対策として2度目の緊急事態宣言がされました。私としては所謂「不要不急」の外出は出来るだけ避けています。
それでも、散歩には出るw。
私は住宅地に住んでいるのですが、前回の時、街中では平日の昼間にもかかわらず出社していないであろう老若男女がジョギングやウォーキングにいそしんでました。多くいた。
今回は、寒いこともあると思いますが、何時もと変わらず昼間の街は閑散としています。多分、仕事に行っているんでしょうね。それは仕方ないことだと思います。生活も大事、対策を取って働くこともあって良いと思う。


(以下、読んでいただいても、つまらないのでとばしてくださいww)
ところで、ぼやきますがww。
旅行とかは勿論、基本的にしていません。
やることもないのでゲームをしていました。TVゲームね。
あるゲームなどは、300時間以上もやっていた。レベル上げとかに費やしたわけですw。

今日、そのゲーム機が壊れました。
カスタマーサービスに連絡を取り、色々と手を尽くしたのですが治らない。
結局、修理に出すことになりました。

で、修理に出すと全て初期化、購入時の状態に戻ってしまいます。
ゲームデータなど、全て消えてなくなります。
私、オンラインでバックアップしていなかったんですよ。またレベル上げとかは辛いなあ。
呆然としてます・・・。どうしようもない。

ということで、違うメーカーのゲーム機を買うことにしました。
修理が終わっても、PLAY STATIONは暫しお休みです。

暇だと、出費が嵩むな・・・。(遊んでばかりしてないで、働くとか勉強とかしろよ!!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






ラベル:ゲーム
posted by MOTO at 17:57| Comment(0) | 独り言・2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

柏 1−2 FC東京 ル杯決勝 優勝!!

ルヴァンカップ決勝戦。2020年シーズン最後の試合となりました。

前半16分、小川からレアンドロにボールがわたるとドリブルでサイドを駆け上がりエリア内にカットイン、ゴール前に運んでシュート、ゴール右隅に決まる。先制。
前半45分、相手CKからゴール前で浮き球になる。混戦になるがこぼれ球を押し込まれて失点。1-1の同点に。

後半29分、フィードを跳ね返されるが、浮き球を永井が頭でエリア内へパス。駆け込んだアダイウトンがトーキックでシュート、ゴール。2-1に。

2-1で東京が勝ちました。

先制点は、レアンドロの個人技も素晴らしかったけれど、同時にゴール前に3人走り込んでいたことで相手のDFが対応できませんでした。チームプレイでの得点だったと思います。

同点にされた失点場面、あれは相手がGKにファウルした結果だったと思うんだけどな? 結局はファウルにならなかったのでGKのミスということになるのでしょうね。

決勝点になったアダイウトンの得点。出されたボールが長かったのでDFがカットするかと思ったのですが、アダイウトンの利き足ではない左のトーキックで決めた。あいてDFが詰めてくる中、軸足も浮いていた体制で強いト―キックでのシュートが打てるんですね。凄く難しいシュートだったと思います。素晴らしい。

柏のサイドからの攻撃を抑えて、中では跳ね返し、中盤では相手に自由にさせませんでした。
思わぬ失点はありましたが、プランとおりの試合運びだったのではないでしょうか。

寒さも忘れる良い試合だったと思います。(勝ったしねw)

11年ぶりのタイトル。凄くうれしいです。
「眠らない街」を歌いたかったのですが、声を出せない会場です。残念ながら拍手で気持ちを表しました。

今シーズンは、優勝という形で終了です。素晴らしい。

来シーズンは、是非にもリーグ優勝を!

楽しみですね。

最後に、
新しい国立競技場、私は初めてだったので早めに行って見学してきました。
設計案が決まった時に書きましたが(→これです)、実際に見た感じも、見た目に良いところはありませんでした。
また、内装もいま一つ。
座席も詰めすぎです。入口を間違うと自席に行くのが面倒です。それに動線的にも使いにくいのではないでしょうか。
今後どのような使い方をするのか知りませんが、あまり行きたい競技場ではないですね。
残念なことです。

東京のメンバー
GK 波多野豪
DF 中村帆高
DF 渡辺 剛
DF ジョアン オマリ
DF 小川諒也
MF 東 慶悟 → 後半22分 MF 三田啓貴
MF 森重真人
MF 安部柊斗
FW 原 大智 → 後半22分 FW アダイウトン
FW 永井謙佑 → 後半45分 MF 内田宅哉
FW レアンドロ


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by MOTO at 22:50| Comment(0) | FC東京・2020〜21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

FC東京 1−0 神戸 J1・34節(最終節) 

ACLに出場した両チーム。そこでのケガによりチームの主軸、東京はオリヴェイラ選手、神戸はイニエスタ選手が欠場です。最終節で見たかったので残念。

後半40分、FKから永井が頭でフリック、エリア中央にボールを入れる。オマリが頭で合わせてゴール右上に決める。先制。

1-0で東京が勝ちました。

前半は、チャンスを作ろうとしますがシュートまで行けない。
一方の神戸はシュートまで持って行っていたので、互角の内容だったものの嫌な展開でした。
後半も同じでしたが、FKから得点できたのは良かった。それまでもセットプレーからチャンスを作っていたので、予感はあったのですが。

リーグ戦は、6位で終了。
優勝を期待していたので、ちょっと残念な結果でした。
来季こそは!

今年は色々とありましたが、リーグ戦も終わりました。
全チームが34試合できたことに関係者もホッとしているのではないでしょうか。

東京は、ルヴァンカップ決勝が1月4日にあります。
今日の調子は今ひとつでしたが修正して、万全の準備をして、是非とも柏に勝って優勝を!

東京のメンバー
GK 波多野豪
DF 中村拓海 → 後半25分 DF 中村帆高
DF 渡辺 剛
DF ジョアン オマリ
DF 小川諒也
MF 東慶悟 → 後半25分 MF 三田啓貴
MF 森重真人
MF 安部柊斗
FW 紺野和也 → 後半0分 MF 萩洋次郎
FW 永井謙佑 → 後半45分 MF 内田宅哉
FW アダイウトン → 後半25分 FW 原 大智


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by MOTO at 16:19| Comment(0) | FC東京・2020〜21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

FC東京 1−0 広島 J1・31節 

後半20分、紺野のパスからつないでエリア内で三田から左へパス、走り込んだ中村帆高がシュート、ゴール左上に決まって先制。

1-0で東京が勝ちました。

前半は広島のゲームだったと思います。
良くつながれてチャンスを作られてた。シュートミスに助けられたかな。
東京も縦パスからチャンスを作ろうとしましたが、上手くケアされてました。
後半も同じペース。広島に押され気味でしたが先制は東京が取りました。

先制した場面では縦パス一本で決めようとせず、紺野の浮き球のパスからゴール近くでパスをつないで帆高が決めました。素晴らしい。

広島は青山を中心にボールをつないで”らしさ”を出してました。面白いサッカーをしてましたが決定機でミスしてましたね。

ACLから帰国しての初戦。若手が多く出場した試合でした。勝って良かった。
波多野選手、帆高選手、紺野選手、良かったですよ。

東京のメンバー
GK 波多野豪
DF 中村拓海
DF 木村誠二
DF 丹羽大輝
DF 中村帆高
MF 品田愛斗
MF 内田宅哉
MF 三田啓貴 → 後半40分 MF 平川 怜
FW 原 大智
FW アダイウトン → 後半27分 FW 矢島輝一
FW 田川亨介 → 後半13分 MF 紺野和也


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by MOTO at 16:09| Comment(0) | FC東京・2020〜21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月06日

北京国安 1−0 FC東京 ACLラウンド16

後半14分、サイドを突破され、クロスを合わされて失点。

0-1で東京が負けました。

セカンドボールを取れなくて、苦労していました。
それに今までの試合でも言えるのですがパスがずれてた。それにトラップミスも信じられないくらい多かった。ピッチの影響か? ボールに馴染めなかったのか? 本来の力を出せずに厳しい内容だったと思います。
失点した場面は油断していたかな、動きが悪かった。

相手チームの縦の突破は見るものがありましたが、外国籍選手をマークしていれば防げたというのが感想です。他は怖くなかった。

非常に残念な結果。
これでACLは終了です。

最後に。
chinaの選手に言いたいことがある。
”軸足を足裏で削るのは絶対にやめてくれ”

東京のメンバー
GK 波多野豪
DF 森重真人
DF 渡辺 剛
DF 小川諒也 → 後半41分 MF 内田宅哉
DF 中村拓海 → 後半35分 DF 中村帆高
DF ジョアン オマリ
MF 東 慶悟 → 後半24分 MF 萩洋次郎
MF レアンドロ → 後半35分 MF 紺野和也
MF 安部柊斗
FW 永井謙佑 → 後半24分 MF アダイウトン
FW 原 大智

主審は、Alireza Faghani (イラン お名前の読み方が分かりません、失礼)さん。お疲れ様でした。


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by MOTO at 21:13| Comment(0) | FC東京・2020〜21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

パースグローリー 0−1 FC東京 ACLグループステージ6節

前半8分、品田がロングパスを左サイドのアダイウトンへ。アダイウトンは受けてエリア内へ駆け上がりシュート、ゴール右に決めて先制。

1-0で東京が勝ちました。

早い時間に先制できたので、ホッといました。
アダイウトンの突破力は凄かった、素晴らしいです。

相変わらずパスが少しずれていてヒヤリとする場面もありましたが、ゲームは東京が支配していたと思います。
追加点を取るチャンスも複数ありましたが、シュートが決まりませんでしたね。頑張ってください。

後半は、東京が守備に気を使った試合運びでパースの攻撃を堅い守備で防ぎ無失点。慎重に試合を終わらせました。

グループFのもう一つの試合、上海申花vs蔚山は 1-4 で蔚山が勝ちました。
結果、グループFの順位は、1位蔚山、2位東京。
東京はノックアウトステージに進みます。
ラウンド16での対戦相手はグループE1位の北京国安。Chinaのチーム。
ケガをしないように勝ち進んで欲しいですね。

東京のメンバー
GK 波多野豪
DF 渡辺 剛
DF 丹羽大輝
DF 中村拓海
DF 中村帆高
MF 三田啓貴 → 後半12分 MF 安部柊斗
MF 東 慶悟 → 後半24分 MF 萩洋次郎
MF アダイウトン → 後半39分 MF 紺野和也
MF 内田宅哉 → 後半24分 MF レアンドロ
MF 品田愛斗
FW 田川亨介 → 後半12分 FW 原 大智



にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by MOTO at 22:18| Comment(0) | FC東京・2020〜21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする