150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2017年05月03日

FC東京 1−0 札幌 ル杯グループステージ4節 快勝です

170503 luv vs sapporo.JPG

東京はリーグ戦に出ている選手を比較的多くスタメンに起用。勝ちに行きましたね。
一方の札幌は多く入れ替えてきました。

試合は、序盤から東京がペースを掴みます。
球際で勝り、セカンドボールも取れていましたし、パス回しも出来ていました。
贔屓目かもしれませんが、ワンサイドゲームになりかかっていました。
前半31分、中島がボール奪取、エリア左からクロスを入れると永井がボールを受けて落ち着いてシュート、先制しました。

後半も東京ペース。
前半に引き続き、チャンスを作ります。しかし、点にならず。決定的な場面が3回ほどありましたが、決めきれない。なんだか、嫌な予感が・・・という展開になりそうですが、じつを言うと全く点を取られる気がしませんでした。
結局、追加点を奪えずに試合終了。
1−0、東京が勝ちました。

内容からすると、1−0の試合ではありませんでした。ちなみにシュート数は、東京14、札幌は0。東京は札幌にシュートを打たせませんでした、凄いことです。
3−0とか、4−0になっても不思議ではない試合でしたが、東京は決め切れませんでした。あれではいけない。
サッカーというのは、シュート1本だけでも、点が動くことがあるのです。取れるときには取らなければ。
それはそれとして、久しぶりにパスが良く回せる展開で、たまに入るロングパスも有効的でした。

目を引いたのは、ウタカのボール処理が上手いこと。回りの選手がやりやすそうでした。

圧倒しても1点しか取れませんでしたが、快勝といえる試合。
リーグ戦への良い影響があると良いですね。


170503 kubo tatehusa.jpg
ところで、久保建英(15歳・FC東京ユース)が後半21分に途中出場、トップチームデビューを果たしました。
久保がベンチ入りということで、プレス関係の人やらでピッチ上がにぎわっていたww。

170503 liv vs sapporo 2.JPG

170503 luv vs sapporo 3.jpg
15歳の少年に群がる新聞屋さんやら、テレビ屋さんやらの集団。何をやっているんだか・・・(アホだわ、こいつらww)。

バルセロナにいたこととか、若いということで、周囲が騒がしいとは思いますが、着実に成長していって欲しい。
そして、くれぐれもケガだけはしないように。

久保は、スペインの規定の関係でバルセロナを離れましたが、本人の希望としてはバルセロナに戻りたいそうです。希望がかなうように頑張って下さいね。まずは、東京で結果を出すことが大事かと。



東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 室屋 成
DF 森重真人
DF 丸山祐市
DF 小川諒也
MF 萩洋次郎
MF 田邉草民
MF 永井謙佑 → 後半21分 MF 久保建英
MF 阿部拓馬 → 後半46分 FW ネイサン バーンズ
MF 中島翔哉 → 後半30分 MF 東 慶悟
FW ピーター ウタカ





にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2016〜17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする