150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2020年02月23日

清水 1−3 FC東京 J1・1節 開幕戦勝利!

後半2分、センターラインあたりでボールを奪われ、そこからスルーパスを入れられる。パスが通ってGKと1対1に。決められて失点。先制される。
後半32分、橋本からロングフィード、オリヴェイラが左サイドに落とすとレアンドロが抜け出しエリア内に。ドリブルで切り込んだところで倒され、PKに。PKをオリヴェイラが決め同点、1-1。
後半35分、レアンドロがドリブルでエリア前まで運びオリヴェイラへパス、ゴール前にボールを折り返すと走り込んだアダイウトンがシュートを決める。2-1、逆転。
後半47分、バックパスを狙ってアタックしたレアンドロがボールを取るとゴール前へ、GKをかわしたところで倒される。PK。レアンドロがPKを決め追加点。3-1に。
3-1で東京が勝ちました。

前半から後半途中まで、東京に良いところはありませんでした。
清水に中盤を抑えられ、パスが通らない。次第に中盤省略したロングボールが多くなり、点を取れる気がしない展開になっていました。

後半早々に失点した場面は、中盤が機能していないところでボールを取られ、カウンターを食らってしまった。

後半の早い時間に選手交代したのが良かったと思います(できれば後半開始時点で変えてほしかった)。清水の作戦にはめられて消えてましたからね。中盤での動きを見せるようになってから、少し攻められるようになった。
同点にしたPKの場面。相手のDFはカバーできていたので、ファウルする必要がなかったところでPKをもらった。これはラッキーだったかも。この同点で清水が慌ててしましましたね。カウンターからの逆転、カウンターからPKを取って追加点。
清水が落ち着いて立て直してきたら、厳しかったかもしれません。

アウェーの試合、途中までは敗戦模様だった試合で勝ち点3を取れました。相手に助けられた気もしますが、まずは良かった。
開幕戦勝利、素晴らしい!

一方で、清水は勝ちが見えていた試合を落としたわけで、厳しい開幕となってしまいました。

東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 室屋 成
DF 森重真人
DF 渡辺 剛
DF 中村帆高
MF 三田啓貴 → 後半10分 FW アダイウトン
MF 高萩洋次郎 → 後半16分 MF アルトゥール シルバ
MF 橋本拳人
FW ディエゴ オリヴェイラ
FW レアンドロ
FW 田川亨介 → 後半36分 FW 紺野和也


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by MOTO at 16:22| Comment(0) | FC東京・2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする