150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2013年11月11日

FC東京 1-2 C大阪 J1・31節 

131110 vs C osaka.JPG

この試合、観客が大入りでした(セレッソ大阪のお陰かしらw)。
40,371人。
こういうときに勝てないんだよなぁ、東京は。

双方が相手の良いところがでないようにしながらの攻防。点が入らない時間帯が続きました。前半は、ほぼ互角の展開だったと思います。
前半31分、ゴール前に持ち込まれ、こぼれたボールを東京の選手が“お見合い”、そのボールをゴールに叩き込まれました。失点。
これが効いてしまった。

後半に入ると、東京の動きがチグハグ。パスミスが多くなり嫌な時間帯がありましたが、
後半25分、アーリアのミドルが炸裂。バーを叩いてゴールイン。見事なシュートでした。1−1の同点に。
この後は、押せ押せで、追加点を取りに行きます。良い場面も何度かあったのですが、サイドに駆け上がっても中側に誰も入っていなかったり、裏に飛び出す動きをしてもパスが出なかったりと、決定的なチャンスをつくれない。
今日はドローかな、と思ってしまった終盤、
後半42分、相手ゴールキック一本で飛び出した相手FWにわたり、1対1を作られ、失点。1−2。
深い深い溜息が出てしまった・・・。
1−2で試合終了。敗戦です。

とにかく、点の取られ方に脱力しましたわ・・・2失点とも、集中が切れてたよね。
帰り道の足取りが重かった。

前半に後ろからチャージを受けて負傷した米本は、大丈夫だったのかしら。心配です。

Jには色々な選手がいますが、私は人間が出来ていないのでラフプレーをする選手などは、どうしても好きになれない。数は少ないですけど。闘莉王、森、・・・とかね。
今回の試合を見て、柿谷も追加することになりそうです。早く、国外に出て行ってくれないかな、マジで。







posted by MOTO at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2012〜13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック