150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2015年10月07日

ノーベル物理学賞 梶田隆章さん受賞

151006 kajita takaaki.jpg梶田隆章さんがノーベル物理学賞を受賞されました。
昨日(5日)、生理学・医学賞に決まった大村智さんに続く連日の受賞ですね。

日本人のノーベル賞受賞は、計24人(受賞時に米国籍取得者2人を含む)となりました。




ノーベル財団は、
物理学賞に、梶田隆章(東京大学宇宙線研究所所長)、アーサー・B・マクドナルド(クイーンズ大学名誉教授 カナダ)に授与する
と発表。

2人は、それまで重さがないと考えられていた素粒子「ニュートリノ」に質量があることを観測、実証しました。
この発見は、物質の最も内側の動きについての理解を変えました。

151006 super kamiokande.jpg

梶田隆章さんは、スーパーカミオカンデ(岐阜県飛騨市神岡町 世界最大の水チェレンコフ宇宙素粒子観測装置)で実証。
アーサー・B・マクドナルドさんは、サドベリー・ニュートリノ天文台(カナダ・オンタリオ州)で実証。

151006  Sudbury Neutrino Observatory.jpg

スーパーカミオカンデ、サドベリー・ニュートリノ天文台ともに、地下に設置された超純水を満たしたタンクにニュートリノが入射したときに反応して生じる光をとらえる観測装置。
ニュートリノの3種のフレーバー、「電子型」「ミュー型」「タウ型」というのがあって、このタイプが変わったり元に戻ったりする(振動する)場合は、質量を持つという理論があります。このニュートリノ振動という現象を確認、質量があることを実証しました。

この2人は、それぞれ実証実験をしたチームの代表。


と書きましたが、私には難しくてよく分からなかったですww。
ニュートリノに質量があると分かり、21世紀の理論物理の方向性に大きく影響した。その功績に対して賞が贈られたということですね。

連日の日本人の受賞。嬉しいですね。

梶田隆章さん、おめでとうございます。









にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ラベル:ノーベル賞 科学
posted by MOTO at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック