150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2017年04月16日

FC東京 0−1 浦和 J1・7節 

170416 vs urawa.JPG

悔しすぎて、考えがうまくまとまりません。書きたいことが多くあるのですが、頭がカッカしているので、思いついたことだけ書いておきます。

170416 vs urawa w.JPG
観客者数は、38,248人。浦和の方々が大勢来てくれました。

前半14分、スルーパスを入れられゴールに流し込まれる。失点。
結局、このまま点数は動かずに、0−1で負けました。

試合開始早々に、ボール奪取からGKと1対1の場面を作りましたが、阿部のシュートがGKに止められてしまった。これが痛かったですね。ここで先制していれば、今日の浦和の出来から考えるに違う結果になっていただろうに・・・タラレバはやめましょうw。
そして、失点した場面。スルーパスを入れたれたところですが、バイタルに運ばれたところで誰もつかなかった。あのようにフリーで運ばれ、ノンプレッシャーでパスを出されたら決定機を作られます。中盤の守備はどうなっていたのか??

東京は、前節の惨敗からみれば良くなったとは思います。DFラインの守備は悪くなった。
前線からのプレス、積極的な守備も見せていました。
ただ、ボールを奪ってからショートカウンターを仕掛けられたかというと、なかなか厳しかった。
結局、縦に長いパスを出すか、狭いところで回していて、機能的なゴールに結びつく攻撃にならなかった。工夫が足りない、基本的に作戦ミスだったのではないでしょうか。
プレスをかけまくっているFWに少ないチャンスでシュートを決めろというのは苛酷なことなのかもしれません。
それと、1点ビハインドで、またDFを投入しました。意味が分からない。

浦和はACLもあって連戦中。アウェーでの現実的な戦い方をしていました。その意味では、浦和のプランどおりだったのでしょう。

試合後の監督インタビューで「ポジティブに考えていきたい」と言ったそうです。
そうなのでしょうか??
攻撃の厚みがないことをみても、そんな評価を自身に与えるべきではないと思うのですが。


しかし、浦和に勝てないな・・・・・・悔しい。


東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 徳永悠平 → 後半39分 DF 太田宏介
DF 森重真人
DF 丸山祐市
DF 室屋 成
MF 梶山 陽平
MF 橋本拳人
MF 永井謙佑 → 後半18分 MF 中島翔哉
MF 東 慶悟
MF 阿部拓馬 → 後半35分 FW ユ インス
FW 前田遼一






にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2016〜17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449071826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック