150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2017年05月15日

FC東京 1−2 柏 J1・11節 作戦負け

170514 vs kashiwa.JPG

試合は、
前半33分、ドライブの掛かったロングシュートを打たれゴール隅に決められる。失点。

後半1分、スルーパスを出され、受けた相手FWと競り合うもこぼれ出たボールがゴールに転がり込んでしまう。失点。0−2に。
後半48分、丸山が後方左からエリア右にクロス、田邉が頭で合わせてゴールに。1−2。
1−2で試合終了。
負けました。

前半の決定機、太田のFK、前田の素晴らしいヘディングシュート、どちらかで先制していたら結果が違っていたかもしれません、タラレバですが・・・。相手のGKを褒めるべきでしょう。

東京は、失点してからバタバタになってしまった。パスはミスするし、動き出しも遅くなっていた。後半早々の失点、2点ビハインドになってからは、足が止まってました。ゲームを諦めたわけではないと思いますが、攻撃の手段が見出せなかったようにも見えました。

柏の中盤狙いのプレスに後手に回る展開になってしまった。
東京は中盤でパスを回せたときにチャンスを作れますが、そこを狙われましたね。もともとショートカウンターからの攻撃しか手札がないので、そこをつぶされ、後方からの立ち上げをせざるをえない展開は厳しい。結局、ロングパスが多くなってチャンスを作るのに苦労する羽目になってしまいました。

また、柏は、東京の中盤でのチェックが甘いところをついてきました。フリーでのロングシュートとフリーでのスルーパスからの2点だったと思います。

作戦負けですね。厳しい試合でした。
内容的な優劣は、点差よりもあったと思います。残念。

途中出場した草民が気をはいていたのが救いでした。得点もしました。次につながればよいですね。

さて、東京は根本的な修正というか、基本的なところからの建て直しをしないと、この後、厳しいシーズンになってしまいそうな気がしています。
メンバーは素晴らしく揃っています。このままでは、選手も納得できないでしょう。適切な判断を願いたいものです。

東京の順位は5位ですが、勝ち星は、6勝4敗1分だということも認識しなければ。

心配のあまり、余計なことを書きましたが、とにかく、がんばれ東京!



東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 徳永悠平
DF 森重真人
DF 丸山祐市
DF 太田宏介
MF 梶山陽平 → 後半16分 MF 田邉草民
MF 萩洋次郎
MF 河野広貴 → 後半11分 MF 中島翔哉
MF 大久保嘉人
MF 東 慶悟
FW 前田遼一 → 後半6分 FW ピーター ウタカ





にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2016〜17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449888747
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック