150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2017年05月28日

FC東京 1−1 甲府 J1・13節 ホームで痛恨の引分け

170528 vs kofu.JPG

初夏のようなお日和。バックスタンドで観戦していたら、日に焼けてしまったw。しかし、試合はスカッとはいきませんでした。

前半2分、CKから高萩が頭で合わせ、ボールは相手DFに当たりコースが変わって相手GKの手をはじきながらもゴールに。先制。
前半44分、不用意なバックパスを奪われ、ゴール前に運ばれてGKもかわされてシュートを打たれる。失点、1−1の同点に。
後半は点が動かずに同点で試合終了。

勝点3を取るべき試合で、痛恨の引分け。残念。

前半の早い時間に得点した後、東京は非常に慎重な試合運びをしていました。FKでもリスクを避けて、ゴール前にボールを入れずにパスをまわしていました。
とにかく消極的で、これはまずいのではと思っていたら、前半終了間際にミスから失点しました。サッカーってこういうものですよね。攻めなければ、やられます。
草民のミスは過去を思い出させましたが(!?)、今回のはチームの作戦自体に責任があるのではないかとも思えます。

後半は全般的に東京のペースでした。しかし、点が取れない。最後のところでパスミスやら、コントロールミスやらで、シュートまで持っていけない状態。
シュートまでいっても、制度を欠いてゴールになりません。
逆に終了間近、GKと1対1の場面を作られヒヤリとしましたが、GK林のナイスセーブでゴールは割らせませんでした。今日も林に助けられました。

非常にシュートの少ない試合になったのは(東京8、甲府5)、潰し合ったことと、双方ミスが多かった結果かと。

ファンとしては、前半のような動かないサッカーはもう見たくない。作戦を考え直して欲しいものです、切実に。
監督さん、良く考えてください。



東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 室屋 成
DF 森重真人
DF 丸山祐市
DF 太田宏介
MF 萩洋次郎
MF 田邉草民
MF 永井謙佑 → 後半0分 MF 阿部拓馬
MF 大久保嘉人
MF 東 慶悟 → 後半25分 MF 中島翔哉
FW ピーター ウタカ → 後半37分 FW 前田遼一





にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2016〜17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック