150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2017年07月27日

FC東京 1−0 広島 ル杯プレーオフ2戦 

後半19分、相手の緩いパスをカットした室屋がドリブルで持ち込みエリア手前からミドルシュート、ゴール右隅に決まって得点。
この得点が決勝点になり、1−0で東京が勝ちました。

これでプレーオフ2試合の合計が、2−0 となって東京が決勝トーナメント進出を決めました。

東京はアウェーで1−0で勝っているので、引分けでもプレーオフを制すことが出来る試合でした。
そういう状況だったからでしょうか、東京は5バックの布陣。メンバー表ではDFが3人になっていますが、実質は完全に5バック。多分、東京は点を入れさせない作戦だったと思います。0−0狙いだったのでしょう。
堅い試合運びで、前半は0−0、後半は相手のミスをついて得点。
こう書くと作戦が的中したような印象ですが、見ているほうはハラハラしましたw。5バックにしたときは、いつも中盤がスカスカになるんですよね。
林がGKで良かったと思えるシーンがあったし、広島のシュートミスで助かった気もする。東京が押し気味に試合を進められたのも広島のおかげだったようにも思える(リーグ戦に焦点を合わせているのでしょうね)。
まあ、色々書きたいことがあるのですが、やめておきますww。

選手は本当に頑張っていました。チャンスを作ったのも、そして得点できたのも、個人の力と頑張りが大きかったと思います。


とにかく、決勝トーナメントに進出。
目出度いではないですか!!

週末にはリーグ戦が再開します。
中断期間の成果、ドイツ遠征の収穫を見せて欲しいですね。


東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 徳永悠平
DF 丸山祐市
DF 山田将之
MF 萩洋次郎
MF 室屋 成
MF 橋本拳人 → 後半24分 MF 米本拓司
MF ユ インス → 後半43分 MF 東 慶悟
MF 小川諒也
FW 前田遼一 → 後半46分 FM 永井謙佑
FW 中島翔哉





にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2016〜17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック