150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2017年08月14日

FC東京 1−0 神戸 J1・22節 連勝!

170813 vs kobe.JPG

試合は、前半は0−0で終了。
後半も無得点のまま進みます。ドローかなと思った終盤に試合が動きました。
後半43分、室屋が右サイド深くでスルーパスをダイレクトでゴール前に折り返し、このボールをウタカがゴールに流し込んで得点。
1−0で東京が勝ちました。連勝です。

前半は神戸のペースでした。東京の攻撃パターンが分かっていて、縦パスのコースを狙われ形が作れません。
東京は今回も5バック、薄い中盤でボールを保持されて苦しい時間帯が続きました。神戸のパス精度がいまひとつだったので助かったかも。ポドルスキも持ち味が出せていなかった(凄いところも見たかったかもww)。

東京は攻撃時、前線に5〜6人が張り付き、DF3人と高萩からのパスを待つ中盤省略スタイル。なかなか得点に至りません。
パスをつなぐシーンが見られるようになって、チャンスを作られるようになりますが、シュートが決まらない・・・。

得点シーンは、大久保が下がってボールをつなぎ、スルーパスから室屋が走りこんでフリーのウタカにボールを入れられた結果。終盤にみごとなスプリントを見せた室屋のがんばりと絶妙なポジションを取ったウタカの上手さで得点が生まれました。

そして、負傷の林に代わって出場したGK大久保択生。大久保は後半に相手ヘディングシュートをスパーセーブするなど良いパフォーマンスを見せていました。


5バックになってから数試合を経て、監督の作戦、やりたいことが見えてきました。
私の感想としては、ちょっと厳しいかなと。
負けにくいかもしれませんが、勝ちにくくもある。そんな気がします。
ACL出場が目標だったはずですが、J1残留を目指しているのかな?


東京のメンバー
GK 大久保択生
DF 徳永悠平
DF チャン ヒョンス
DF 丸山祐市
MF 萩洋次郎
MF 室屋 成
MF 橋本拳人 → 後半38分 FW 中島翔哉
MF 東 慶悟 → 後半12分 MF 米本拓司
MF 太田宏介
FW 大久保嘉人
FW 前田遼一 → 後半27分 FW ピーター ウタカ






にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 12:39| Comment(0) | FC東京・2016〜17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。