150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2017年09月30日

FC東京 0−0 磐田 J1・28節 ドロー

前節の4失点からの影響でしょう、非常に慎重な入りでした。
守りに気を使っていたので、なかなか攻撃につながらない展開。前半は0−0で終えました。
後半に入ると、攻勢に出る場面が増えましたが決定機を作るのに苦労していました。単発の攻撃が多く、連携から崩すという組立てとその厚みが足りなかった気がします。
後半も0−0で終了。
スコアレスドローとなりました。

作戦としては後半勝負ということだったように見えましたが得点に至らず。しかし、失点はしなかった。
前節と比べれば、良くなってきたと思います。
工夫の後も見えましたし、気持ちも見えました。

磐田も不調なのでしょうか、決定力に欠けていましたね。

ホームでの引分けは物足りないところです。

現在、東京は11位、降格圏の16位と勝点差が10。
残り試合が6ですので、まだまだ連敗すると追いつかれる可能性がありますね。大丈夫だとは思いますが、気は抜けません。
とにかく、勝ち星が欲しいところです。


東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 徳永悠平
DF チャン ヒョンス
DF 丸山祐市
MF 東 慶悟
MF 萩洋次郎
MF 室屋 成 → 後半35分 MF 小川諒也
MF 太田宏介
FW 前田遼一 → 後半36分 MF 梶山陽平
FW 大久保嘉人
FW 永井謙佑 → 後半25分 FW ピーター ウタカ






にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 20:08| Comment(0) | FC東京・2016〜17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。