150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2018年01月28日

Jリーグアジアチャレンジ inインドネシア

日本インドネシア国交樹立60周年記念
2018 Jリーグアジアチャレンジ inインドネシア

  FC東京 4−2 バヤンカラFC
<得点>
FC東京: 森重(前半3分) 久保(後半25分) 前田(後半39分) 久保(後半45+9分)
バヤンカラFC: デイビッド・アパレシド・ダ・シヴァ(後半9分) マリヌス(後半24分)

東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 室屋 成
DF 森重真人
DF 丸山祐市
DF 太田宏介
MF 東 慶悟
MF 橋本拳人
MF 永井謙佑
MF 大森晃太郎
FW 富樫敬真
FW ディエゴ オリヴェイラ
(後半22分)MF 久保建英
(後半27分)MF 萩洋次郎
(後半27分)FW 前田遼一
(後半38分)MF 米本拓司
(後半44分)DF 吉本一謙

「日本インドネシア国交樹立60周年記念」の行事として組まれた親善試合です。
まだ始動して間もない東京ですが、新監督の下、今年の東京の形が見られるのではと注目された試合でもあります。

4−4−2のフォーメーションでスタート。今年の基本形なのでしょうか。最後に3バックにもしていたので、まだ流動的なのかも。

攻撃陣いついては模索しているところのようです。新加入の富樫、オリヴェイラと前田、永井、そして久保も合わせてタレントも揃っていて期待が出来るのでは。楽しみです。

守備については、この試合では不安定なところを見せていましたが、森重が復帰しましたし、丸山、チャンと計算が出来る選手も揃っているので、開幕に向けて心配はなさそうです。監督も守備には気を使う人ですしね。

ちょっと不安なのは、中盤かもしれません。羽生先輩に復帰してもらいましょうかww。

この時期としては、良いチーム状況だと思います。


31日から沖縄・糸満でのキャンプに入ります。
開幕まで1ヶ月を切りました。楽しみですね。


追記:バヤンカラFCのGKが負傷退場しましたが、大丈夫だったのでしょうか。親善試合でのケガは不本意でしょう。
東京のFWオリヴェイラに一言。捕球体勢に入ったGKに今回のようなアタックをしては絶対にいけません。ファンとして非常に残念です。






にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ラベル:FC東京 サッカー
posted by MOTO at 12:42| Comment(0) | FC東京・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。