150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2018年06月18日

ロシア・ワールドカップ グループステージ4日目

<グループE>
   コスタリカ 0 - 1 セルビア
   ブラジル 1 - 1 スイス
<グループF>
   ドイツ 0 - 1 メキシコ


180618 Wcup costarica serbia.jpg

コスタリカvsセルビア。
セルビアが堅い守りからカウンターを狙う作戦。
コスタリカは堅い守りを崩しきれない。
前半はせめぎ合い、0−0で終了します。

後半の早い時間帯にセルビアがFKを直接入れて先制。
この後、点を取りに行きたいコスタリカをセルビアががっちり守ってカウンターを狙う展開に。
双方、チャンスを作りますが点に至らず、0−1で終了。
セルビアが勝ちました。

作戦がハッキリしていたセルビアが主導権を握ってました。
ある意味、攻め手にバリエーションが足りなかったコスタリカには厳しい試合になりました。

それにしても、この試合、荒れそうになっていました。闘志があるのは良いのですが、方向を違えてはいけませんね。


180618 Wcup brazil switzerland.jpg

ブラジルvsスイスは見ていません。
強豪同士の対戦。
引き分けました。
ブラジルが先制するもペースを握りきれずに、スイスに追いつかれた展開だったらしいです。


180618 Wcup germany maxico.jpg

ドイツvsメキシコ。
試合開始当初は、ドイツがとばしてゲームの週同権を取ろうとしていました。しかし、途中から慎重な試合運びにチェンジします。
そこからメキシコが攻勢に出ます。
球際に強く行って、カウンターを仕掛けます。
ドイツのプランが上手くいっていない時間帯が続いていたときに、メキシコのカウンターが決まって先制します。

後半、ドイツは高い位置からボールを取りに行きます。
ドイツの大攻勢にメキシコは耐える時間帯が続きますが、点は入りません。
結局、ドイツは点を奪うことなく試合終了。
0−1、メキシコが勝ちました。

前半は、双方、ミドルシュートを打っていたのですが、ドイツは枠の中に打っているのに対して、メキシコのシュートは怖くありませんでした。
ところが、カウンター1本で勝敗がついてしまった。こういうことがあるからサッカーは面白いですね。

優勝候補のドイツが初戦で負けました。今後の展開が気になります。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 05:18| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。