150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2018年06月21日

ロシア・ワールドカップ グループステージ7日目

<グループA>
  ウルグアイ 1 - 0 サウジアラビア
<グループB>
  ポルトガル 1 - 0 モロッコ
  イラン 0 - 1 スペイン


180621 Wcup uruguay saudi.jpg

ウルグアイvsサウジアラビア。
ウルグアイがボールを保持して試合を支配、前半にスアレスが得点します。その後は堅く守って失点しないように堅実な試合運びとなりました。
サウジアラビアは先制されてからさらに厳しい展開に。なかなかシュートまで持っていけないまま試合が進みます。

後半もウルグアイが圧倒。チャンスを作っていきますが得点には至らず。
サウジアラビアは終盤にスタミナ切れ、得点が遠かったですねた。
ウルグアイが1−0で勝ちました。

サウジアラビアはプランがハッキリしていなかったのではないでしょうか、強豪相手では辛い試合になるのは仕方ないかと思えます。

この結果、グループAは開催国のロシアとウルグアイが決勝トーナメント進出を決めました。


180621 Wcup portugal morocco.jpg

ポルトガルvsモロッコ見ていません。
試合開始早々にロナウドがヘッドで得点。
モロッコは点を取りに行きますが、ポルトガルの壁は崩せなかったようです。
ポルトガルが勝ちました。


180621 Wcup iran spain.jpg

イランvsスペイン。
試合当初からスペインがパスを回してポゼッションで圧倒します。
イランは守備を固めて耐えます。
前半は0−0で終了。

後半、スペインが開いてディフェンスを崩して点を取ります。細かいパス回しからの攻撃でした。
イランは点を取りに行きたいところでしたがゴールは遠かった。
0−1でスペインが勝ちました。

イランは苦しみながらも何度か決定機を作っていましたが決め切れなかったですね。私的には応援していたので残念です。
スペインは、イランが良く守っていたこともありますが、1点しか取れなかったのは圧倒していたことを考えると決定力に問題があるかもしれません。
でも、スペインのサッカーは見ていて楽しいですね。
核となって組み立てていたイニエスタが凄くて、「なんでバルセロナを退団したのだろう」と思わせるパフォーマンスを見せてました。(神戸に来るのかぁ・・・楽しみだw)


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 05:55| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。