150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2018年06月23日

ロシア・ワールドカップ グループステージ9日目

<グループD>
  ナイジェリア 2 - 0 アイスランド
<グループE>
  ブラジル 2 - 0 コスタリカ
  セルビア 1 - 2 スイス


180623 Wcup nigeria iceland.jpg

ナイジェリアvsアイスランド。
両チームとも非常に集中した守備をしてました。
決定機はほとんどなく、ゴールが遠い。
後半、サイドを使ってきたナイジェリアにチャンスがきます。カウンターから先制、同じくスピードを活かした突破から追加点を取ります。
アイスランドはPKの失敗もあって無得点で終わりました。
2−0でナイジェリアが勝ちました。

ナイジェリアはスピードを活かしたカウンターに迫力がありました。また、体が強い上に組織的な守備が効いていました。

アイスランドは攻撃の形を作るのに苦労してました。カウンターを仕掛けたいのですが相手の守備が堅かった。


180623 Wcup brazil costarica.jpg

ブラジルvsコスタリカ。
コスタリカは5バック、1トップの陣形。守備的なプラン。ブラジルはタレントが揃っているので攻撃が苛烈です。その対抗措置でしょうね。
試合は攻めるブラジル、守るコスタリカという展開。
コスタリカが良く守って前半は0−0で終了。

後半もコスタリカが良く守って点が動きません。
試合が動いたのはアディショナルタイムに入ってから。ブラジルがエリア内でボールをつないで得点しました。その後にも追加点を取りました。
2−0でブラジルが勝ちました。

いやはや、ブラジルの雨あられのシュートをブロックし、GKが良く防いで点を与えない時間帯が続き、このまま引分けかと思われたのですが、ブラジルがなんとか点を取りました。
コスタリカは、流石に守備一辺倒ではスタミナが続きませんでした。失点の場面は集中が切れましたね。コスタリカはグループ敗退が決まりました。


180623 Wcup serbia switzerland.jpg

セルビアvsスイスは見ていません。
試合開始早々にセルビアがサイドからのクロスを頭で合わせて先制。
後半、スイスがミドルシュートを決めて同点。
終了間際に縦パスを通す速攻から得点、逆転しました。
1−2でスイスが勝ちました。
録画で見ましたが、スイスの同点弾は目が覚めるようなシュートでした。素晴らしい。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 05:08| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。