150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2018年06月24日

ロシア・ワールドカップ グループステージ10日目

<グループF>
   ドイツ 1 - 2 スウェーデン
   韓国  1 - 2  メキシコ
<グループG>
   ベルギー 5 - 2 チュニジア


180624 Wcup germany sweden.jpg

ドイツvsスウェーデン。
スウェーデンが縦パスからのカウンターで先制。
後半、ドイツがサイドから崩して得点、同点にします。
ドイツが退場者を出して1人減りますが攻め続けます。
終盤、ドイツがFKから逆転して、2−1でドイツが勝ちました。

ドイツは調子が悪かったですね。特にディフェンダーが。
DFラインの位置が悪くてカウンターをかけられるとCBが慌てることになっていました。後半に修正してくるかと思ったのですが、上手くいってませんでした。
それでも勝てたのは、圧倒的に攻めていたから。
退場者を出しても点を取りにいったのはギャンブルでしたね。結果を出しましたが。

スウェーデンは良く守っていました。DFラインではね返してました。
先制してからの試合運びは見事でした。
後半、守りに入ってしまったのは作戦ミスだったのでは? 特に相手が退場者を出していたのですから。
強豪相手なので難しいところですが、流れを掴んでいたので勝てる試合だったかも。


180624 Wcup southkorea mexico.jpg

韓国vsメキシコは見ていません。
前半にメキシコがPKで先制。
後半、メキシコが追加点、2−0に。
終盤に韓国が1点入れますがそれまで。
2−1でメキシコが勝ちました。


180624 Wcup belgium tunisia.jpg

ベルギーvsチュニジア。
前半早々にPKでベルギーが先制。すぐに追加を取って2−0とします。
その後すぐにチュニジアがFKから得点して2−1に。
前半18分で3ゴール、なんだか点の取り合いになりそうな気がしました。
前半終了間際にベルギーが得点して3−1に。

後半、ベルギーの攻勢は続き、さらに2得点。チュニジアも1点返しましたが、5−2でベルギーが勝ちました。

結果からはベルギーの攻撃力に目がいきますが守備が強かったと思います。2失点したのは大量点で気が抜けたかな?

チュニジアは食い下がりましたがエリアの外からのシュートしか打たせてもらえず厳しい試合となってしまいました。最後の1点はクロスからのシュートでしたが。
勝たなければグループ敗退が決まってしまうチュニジア。早い時間帯での失点が痛かった。点を取りに行った結果が5失点ということかもしれません。やむを得ないですね。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 05:11| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。