150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2018年06月28日

ロシア・ワールドカップ グループステージ14日目

<グループE>
  セルビア 0 - 2 ブラジル
  スイス 2 - 2 コスタリカ
 ※ ブラジルとスイスが決勝トーナメント進出
<グループF>
  韓国 2 - 0 ドイツ
  メキシコ 0 - 3 スウェーデン
 ※ スウェーデンとメキシコが決勝トーナメント進出


180628 Wcup serbia brazil.jpg

セルビアvsブラジル。
両チームとも守備に気を使ったに慎重なすべり出しでした。
ブラジルはもちろん、セルビアも高い技術を持っています。ボールを簡単に取られないボール回しで攻め合いますが硬直した展開になりました。
ブラジルが縦パスを通して裏に突破、シュートを決めます。スイスのDFのポジションがずれたところついての先制、相手のミスを見逃しませんでした。
前半は、0−1で終了。

後半、セルビアがボールを保持してサイドから良い形で攻めますがゴールにならず。
ブラジルがCKから得点、0−2に。
追加点を取ったブラジルはペースを握り、セルビアに隙を見せません。
0−2で試合終了。ブラジルが勝ちました。

セルビアは良く攻めていたと思います。しかし、FWのシュートの精度がブラジルとは決定的に違っていました。この辺が強豪とのちがいなのでしょう。

ブラジルは、結果的には余裕を見せての決勝トーナメント進出を決めました。


180628 Wcup switzerland costarica.jpg

スイスvsコスタリカは見ていません。
前半、スイスが先制、1−0で前半終了。
後半にコスタリカが得点、同点にします。
その後、1点ずつ取り合って、2−2。
ドローで終了。

スイスが勝点1を取って決勝トーナメント進出を決めました。


180628 Wcup southkorea germany.jpg

韓国vsドイツは見ていません。
前半は0−0で終了。
後半に韓国が2点取って、2−0。
韓国が勝ちました。

ドイツが攻めていたようですが、CKから失点。その後の終盤、GKノイアーが点を取るべくゴールマウスを離れて攻めあがっていたところをボールを取られ無人のゴールに入れられたようです。

ドイツは初戦から調子が悪かった。でも、この敗戦は調子が悪かっただけではないでしょう。何があったのでしょうか? 理解不能です(見てないので当然ですが)
この結果にはビックリです。優勝候補筆頭のドイツがグループ敗退となりました。本当にビックリです。


180628 Wcup mexico sweden.jpg

メキシコvsスウェーデン。
前半を通して、攻めるメキシコ、守ってカウンターを仕掛けるスウェーデンという展開でした。
メキシコはサイドから低いクロスを入れたのですがスウェーデンは跳ね返します。
スウェーデンのチャンスもメキシコはよく対応して点を入れさせません。
0−0で前半終了。

後半、スウェーデンが高い位置からのプレスからシュートカウンターを狙います。
スウェーデンがボールを奪い、カウンター、エリア内でボールを動かして走りこんだサイドバックの選手がボレーシュートを決めました。先制。
その7分後、スウェーデンがボールを奪いカウンター、エリア内でファウルを受けPK、追加点。0−2になります。
オウンゴールもあり0−3に。
0−3で終了、スウェーデンが勝ちました。

スウェーデンの守備が堅かった。中に入れても全て跳ね返していました。
2点取った後はシッカリとリスクを消していって、万全な試合運びでした。
スウェーデンの作戦勝ちだったと思います。




にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 05:09| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。