150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2018年06月30日

ロシア・ワールドカップ ベスト16・決勝トーナメント 優勝予想

グループステージが終了。
ベスト16が決まりました。

<決勝トーナメント>(日本時間で表示)

180630 Wcup best16.jpg

大会前に予想らしきものをしてみましたが(→「もうすぐ ロシア・ワールドカップ 予想らしきものをw」)、16チーム中で12チーム当てましたww。
その中で予想外だったのは、ドイツの敗退と日本の進出。本当に驚きました。

ここで、懲りもせずに予想をw。
準決勝に残るのは、
   フランス − ブラジル
   クロアチア − スイス
決勝戦は、
   ブラジル − クロアチア
優勝は
   ブラジル
ということになるのでは???
クロアチアが思いのほか良いチームでしたので勝ち残ると予想しました。ただ、ブラジルに勝つのは厳しいかなと。


最後に蛇足になりますが、昨日の日本の時間稼ぎについて。
状況を整理しておきますと、2試合は同時刻に行われています。
そして日本が0−1で負けたとき、
○セネガルvsコロンビアがドロー(0−0、1−1など)の場合、コロンビアが得失点差で日本を上回るので、→ 1位セネガル 2位コロンビア 3位日本
○セネガルvsコロンビアが0−1でコロンビアが勝利した場合、日本がフェアプレーポイントでセネガルを上回るので、→ 1位コロンビア 2位日本 3位セネガル
今回は後者のケースのなりました。

日本が0−1で終わらせようと時間稼ぎをしたのは、残りの10分間でセネガルが点を入れないことに賭けた、ギャンブルに出たわけです。あの強いセネガルが無得点で終わると。他の試合の他のチームにげたを預けたのですが、私、全く理解できません。
セネガルが点を入れる確立も日本が同点にできる確率も非常に少ないと分析したのでしょう。そのとおりの結果になりましたので正しかったのかもしれません。しかし、ここでセネガルが点を入れたとしたら(可能性はあったと思う)、致命的なミスのなります。それにこの判断は、後ろ向き過ぎます。
とにかく、酷い、つまらない試合をして会場から激しいブーイングを受けてしまうのは恥ずべきことです。

例えば、日本が失点したとき(後半14分)、セネガルvsコロンビアはまだ0−0でした。セネガルとコロンビアはこのまま0−0で終われば2チームとも決勝トーナメントに進出します。
では、この2チームが時間稼ぎをして0−0で終わらせようとするかといえば、絶対にそういうことはしないでしょう。実際に点が動きました。

スポーツの大会というのは何なのだろう? そんなことを考えさせられました。
安くないチケットを手に入れて試合(スポーツ)を見にきた人たちが気の毒ですね。

日本は、フェアプレーポイントで勝ち残りました。そうです、フェアプレーです。
居た堪れない気持ちになったのは私だけでしょうか??

以上、反論が多々ある内容だとは思いますが、私見ですのでご容赦を。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 01:36| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。