150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2018年07月12日

ロシア・ワールドカップ 準決勝

<準決勝>
   フランス 1 - 0 ベルギー
   クロアチア 2 - 1 イングランド


180711 Wcup france belgium.jpg

フランスvsベルギー。
球際に激しく、攻守が激しく入れ替わる展開。
ベルギーは縦パスから打開を図りますがフランスは良く守ってカウンターを仕掛けます。
前半は0−0で終了。

後半は、見ていません。(ハーフタイムで寝落ちしましたww。)
後半6分、フランスのCK、ニアに走りこんだユムティティが頭であわせゴール。先制します。
この点が決勝点になり、1−0でフランスが勝ちました。

ベルギーの前評判は非常に良かったです。ルカク、アザールを中心に危なげなく勝ち進んできました(日本戦を除いてw)。フランスとの違いは、伝統としか言いようがないかもしれません。惜敗ですね。

フランスは接戦を勝ち抜いて決勝戦に進出です。ムバッペの活躍が続きますね。期待しましょう。


180712 Wcup croatia ingland.jpg

クロアチアvsイングランド。
クロアチアは固い印象。
対してイングランドは序盤から攻勢に出ます。
前半5分、イングランドはエリア近くの良い位置でFKを得ます。これを直接入れて先制。
クロアチアは反撃を試みますが思うようにボールを回せません。
0−1で前半終了。

後半、双方攻め込みますが決定機を逃します。
相変わらずクロアチアはパスミスが目立ちイングランドペースに見えました。
しかし、クロアチアがチャンスを掴みます。
パスを回しサイドからクロス、飛び込んで合わせてゴール、クロアチアが同点にします。
攻め合いますがゴールにならずに1−1で後半終了、延長戦に。

延長後半、クロアチアのクロスから弾かれてボールをヘッドでDF裏へ、飛び出しボールをゴールに押し込む。クロアチアが決勝点を取りました。
2−1でクロアチアが勝ちました。

クロアチアは調子が悪かったですね。今まで見なかったようなミスを連発してました。
同点にしてから流れが変わり、たたみかけましたが攻めきれず、延長戦になりました。ボールをつなぐ運びが最後に結果を出した。面白いサッカーを見せてくれたクロアチアには拍手を!

イングランドはペースを掴んでいましたが、突き放せませんでした。ロングボールを多用しすぎたか?
クロアチアが上手さを見せ始めると劣性に。厳しい戦いになってしまいました。


決勝戦は、フランスvsクロアチアとなりました。

決勝戦は7月15日(日本時間24:00〜)。楽しみですね。
ちなみに3位決定戦は14日(日本時間23:00〜)です。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 05:39| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。