150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2018年08月10日

G大阪 2−1 FC東京 J1・21節 

前半34分、クロスを入れられ、ゴール前でこぼれ球を押し込めれて失点。先制される。

後半41分、室屋のクロスからオリヴェイラがボールを収め縦に持ち込みゴール左上にシュート、決めて同点に。1−1。
後半50分、カウンターを受け、左サイドからパスを入れられ、パスを繋がれ、シュートを打たれる。決められて2−1に。
2−1で負けました。

内容的には負ける試合ではなかったと思います。
G大阪のディフェンスが安定しておらず、東京は決定機を作っていました。4、5回あった決定機で得点できなかったのが敗因ですね。
名指しはしませんが複数決定機を外した選手って・・・シュートが下手だなぁ。

東京の左サイドの守備が不安定でしたね。先制された場面、フリーで遠藤にクロスを入れられたらやられます。
決勝点を決められた場面も左サイドで運ばれてやられました。
修正して欲しいですね。


東京としては、取りこぼした感あり。
上位との勝点差を考えたとき、この敗戦は厳しいですね。



東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 室屋 成
DF チャン ヒョンス
DF 森重真人
DF 太田宏介
MF 東 慶悟 → 前半46分 MF 田邉草民
MF 米本拓司
MF 萩洋次郎
MF 大森晃太郎 → 後半27分 FW 永井謙佑
FW ディエゴ オリヴェイラ
FW 富樫敬真 → 後半20分 FW リンス




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 21:23| Comment(0) | FC東京・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。