150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2019年07月08日

FC東京 3−1 G大阪 J1・18節 ピッチが田圃でした・・・

190707 vs yokohamafm.JPG

前半5分、クロスを入れられ、エリア内で切り込まれてシュート、決められる。失点。
前半37分、サンホが左サイドを駆け上がりエリアに進入しゴール前へクロス、DFに当たってしまうがこぼれ球に反応した永井がシュート、GKに触られるもゴールに。1−1の同点。
前半40分、サンホが浅めの位置からクロスを入れるとエリア中央で永井が頭に合わせてゴール。2−1、逆転。

後半15分、高萩が右サイドからエリア右へパス、受けた永井がダイレクトで折り返すと走り込んだオリヴェイラが合わせてゴール。追加点、3−1に。
3−1で東京が勝ちました。

ピッチが酷かった。水飛沫を上げながらプレーしてました。田圃みたいなピッチで、ボールが止まる止まる。両チームとも大変だったと思います。
雨だったとはいえ、大雨ではなかった・・・・・・味スタって、あんなに水はけが悪かったかな??
前節の前にラグビーワールドカップに向けて芝を張り替えたそうです。その影響なのでしょうね、ピッチの状態は悪かったです。

東京の失点は、小川が滑って転んだとことを突かれた。ピッチの状態を考えると同情してしまうけれど、あれはダメです。
1点目、2点目はナサンホがサイドでのチャンスメークの結果、今日は切れてました。
3点目は永井が上手く切り返しました。オリベイラのシュートも正確でした。ナイス。

G大阪はポゼッションを取るよりも東京のカウンター対策に気を使っていたように見えました。らしさが見えなかったのが残念だったのではないでしょうか。
元気がありませんでした。

東京は首位キープ。

東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 室屋 成
DF 渡辺 剛
DF 森重真人
DF 小川諒也
MF 東 慶悟
MF 萩洋次郎
MF 橋本拳人
MF ナ サンホ → 後半33分 MF 大森晃太郎
FW ディエゴ オリヴェイラ → 後半45分 MF アルトゥール シルバ
FW 永井謙佑 → 後半39分 FW 矢島輝一


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by MOTO at 02:10| Comment(0) | FC東京・2018〜19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。