150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2019年10月06日

鳥栖 2−1 FC東京 J1・28節 後味の悪い敗戦

後半4分、CKが直接ゴールに入り得点、先制。
後半41分、クロスを入れられ頭で合わされる。渡辺がブロックするも、こぼれ球を押し込まれて失点。1−1の同点に。
後半50分、相手のFK。ファーサイドに入れられ、ゴール前に折り返れたボールを押し込まれて失点。1−2、逆転される。

前半、東京は攻めあぐね、シュートも精度を欠きゴールが遠い印象でした。
後半早々にCKから得点して、安定した守備で勝利をものにするかと思われた終盤に逆転されてしまいした。
1失点目はミスから。その前から簡単にクロスを入れさせているなと思っていたのですが、この時は合わせてゴール前でフリーにしてしまった。残念。
そして、終了間際の逆転の場面。映像で見まいたが、完全にハンドでした。それ以前にFKの時点で、ゴールに係わった鳥栖の豊田選手と金井選手がオフサイドポジションにいました。ハンドとオフサイドの2件、3つのジャッジミスが重なるのも珍しい。

非常に後味の悪い試合になってしまった。
審判ミスで負けることもありますが、ここまでのものは滅多にないのではないでしょうか。

東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 室屋 成
DF 渡辺 剛
DF 森重真人 → 後半44分 DF 岡崎 慎
DF オ ジェソク
MF 三田啓貴
MF 萩洋次郎
MF 橋本拳人
MF 東 慶悟
FW ディエゴ オリヴェイラ → 後半34分 FW ジャエル
FW 永井謙佑 → 後半27分 FW ナ サンホ


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by MOTO at 13:17| Comment(0) | FC東京・2018〜19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。