150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2019年12月07日

横浜FM 3−0 FC東京 J1・最終節 東京は2位

前半26分、エリア外からシュートを打たれる。東がブロックに入るもボールがGK林の頭上を越えてゴールに。先制される。
前半44分、エリア中央に進入されDFをかわされてシュートを打たれる。ゴール左に決められて失点。0−2に。
後半32分、左サイドから切り込まれてシュートを打たれる。決められて失点。0−3。

前節に悪質なタックルを受けてケガをしたオリヴェイラ選手はベンチ入りもできず。攻撃の要を欠き、優勝するには4点差で勝つことを要す東京としては厳しい状況でした。

カギになる先制点を奪えず、逆に前半に2失点。ここで勝負ありでした。


東京はリーグ2位という結果を出しました。優勝できませんでしたが、良い結果を出したと思います。

シーズン途中で中軸の選手が移籍で退団。しかし、渡辺選手がCBで安定したプレーを見せて見事に穴を埋め、オリヴェイラ選手と永井選手のコンビはリーグ屈指の攻撃力を見せてくれました。
振り返れば良いシーズンだったと思います。
でも、素直に言うと色々と悔しい試合(鳥栖戦のミスジャッジで勝ち点1を失ったこととか)があったり、日程が厳しかったりと思うところはあるんですけどね。


最後に、
横浜さん、優勝おめでとう。


東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF オ ジェソク
DF 渡辺 剛
DF 森重真人
DF 小川諒也
MF 東 慶悟 → 後半0分 FW 田川亨介
MF 萩洋次郎
MF 橋本拳人
MF アルトゥール シルバ → 後半14分 MF 三田 啓
FW ナ サンホ → 後半0分 MF ユ インス
FW 永井謙佑


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by MOTO at 16:19| Comment(0) | FC東京・2018〜19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。