150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2020年03月23日

Jリーグ 4月3日の再開は難しそう

4月3日に再開できるかどうかの意思決定は25日に。第4回新型コロナウイルス対策連絡会議会見レポート

一般社団法人日本野球機構(NPB)と公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が設立した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第4回会議が23日に開かれた。

新型コロナウイルスの影響で、Jリーグは当初、2月25日から3月15日に予定されていた公式戦の延期を決定。18日の再開を目指していたものの、専門家チームからの助言を受け、3月いっぱいの中断を決めていた。

公式戦再開の日程を4月3日に再設定していたものの、4回目となったこの日の会議で専門家チームから再び助言を受け、4月3日の再開は難しい状況となっている。

専門家チームの賀来 満夫氏は、「現段階では、早期再開は非常に難しいと申し上げました。できるだけ開催を遅らせていただきたい」とコメント。これを受けてJリーグ村井満チェアマンは「3月25日に実行委員会の開催を予定しています。今日いただいたご意見をもとに、4月3日に再開できるかどうかの意思決定は25日に行いたいと考えています」と語り、2日後の実行委員会を踏まえたうえで、結論を下す意向を示している。

新型コロナウイルスの感染状況は、刻々と変化しており、専門家チームの舘田 一博氏は「日本国内における流行だけではなく、海外からの持ち込み例に増加の傾向が見られる」と現状を説明。また同チームの三鴨 廣繁氏は「現状、持ちこたえている段階ですが、大規模イベントの再開によってピークがまた来るかもしれない。こういったリスクは捨てきれない」と、このタイミングでのリーグ戦の再開に懸念を示した・・・(以下略)

2020.3.23 JリーグHP

「2週間後になって初めて今の状態が分かる」という専門家の意見から、2週間のスパンで再開のタイミングを決めていく意向だそうです。
「4月3日を次のタイミングとして捉えていましたが、仮に4月上旬のタイミングが難しい場合は、次は18日、その次は5月2日と、2週間単位でシミュレートしながら日程を検討していきます」とのこと。

残念ながら、4月3日の再開は難しい。

オリンピックの1年延期も決まりそうですね。
Jリーグの日程的には楽になるのかな? 味スタが使えそう。ただ、東京のファンとしては、去年のラグビーW杯、今年の武漢ウィルス、来年のオリンピックと日程が厳しいシーズンが3年続きそうなのは大変だなあ・・・。

再開を願い、サッカーを楽しみにしましょう。


武漢ウィルスに負けないぞ!


話が変わりますが、
政府と県から中止要請があったにも関わらず強行開催したK1のニュースを見て、強烈に腹が立ちました。
皆がパンデミックをくい止めるためにどれだけ頑張っているのか、知事が現場に来たことの重大さが興行主は分かっていないのでしょう。
ヨーロッパのような都市封鎖をしなくてはならない危機をなんとか回避している現状での開催です。
非常時には慮って助け合うのが日本の風土だと思っていたのですが、違うようです。他人の命よりも自分の金ということですね。
記事を検索しているときに見たのですが、ある偉い人曰く「中止させるなら金をやれ」とのこと。このお金、税金から出すんですよね。
武漢ウィルスの影響で、K1の様なイベント興行だけではなく、全ての業種で大きな損害が出ています。でも、その偉い人はK1はスポーツ文化なのだから特別だとのこと。私には理解できません。
以上、多分偏っているだろう考えを書かせていただきました。
反論は受けませんのでヨロw。



にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by MOTO at 21:35| Comment(0) | FC東京・2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。