150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2020年09月12日

神戸 2−2 FC東京 J1・16節 

前半24分、グラウンダーのクロスを入れられ、合わされて失点。

後半5分、オリヴェイラがドリブルで上がり、エリア右に入り込んだ田川にパス。田川がゴール前にボールを出し、アダイウトンが合わせてゴール。1-1の同点に。
後半13分、高萩がボールを奪いアダイウトンとのワンツーでエリア中央に走り込む。エリア左に走り込んだオリヴェイラにパスを送ると、ゴール左隅にシュートを決める。2-1、逆転。
後半48分、FKを頭で合わされて失点。2-2、同点に。

2-2のドローで試合終了。

序盤から両チームともにピリッとしないパフォーマンスでした。連戦の中で、ピッチ上も暑かったそうです。
前半に先制されても展開は変わりません。
後半の早い時間に速いパス回しで得点、その8分後には素晴らしい崩しで逆転。神戸の様子から勝てると思ったのですが・・・。
逆転した後もカウンターから決定機を何度か作っていましたが、追加点が取れなかったのが問題。
例えばカウンターから相手ゴールに迫ろうとした場面で、中央には枚数をかけて上がっているのにサイドでボールを運んでいた中村拓海選手が攻める気配がなかった。あの場面でロストボールしていたらピンチでした。チーム内で意思の統一がなかったのでしょうね。

イニエスタが途中出場していたので、何が起こるか分からない状況でした。追加点を取りに行くべきだったと思ます。

アディショナルタイムに同点にされましたが、これはイニエスタの見事なFKからの失点でした。GKはノーチャンス。

アウェーでドローなので、自滅ということはありませんが、非常にもったいない引き分けでした。悔しいですね。

神戸は、チームがまとまり切れていない印象でした。
それにしても、イニエスタは”いちいち上手い”ですねw。凄かったです。

東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 中村拓海
DF 渡辺 剛
DF 森重真人
DF 中村帆高
MF 萩洋次郎 → 後半18分 MF 内田宅哉
MF 品田愛斗
MF アルトゥール シルバ
FW ディエゴ オリヴェイラ → 後半45分 MF 平川 怜
FW アダイウトン → 後半30分 FW 原 大智
FW 田川亨介 → 後半18分 FW レアンドロ



にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by MOTO at 21:29| Comment(0) | FC東京・2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。