150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2013年05月19日

FC東京 2-0 清水 J1・12節 無失点で勝利

130518 vs shimizu.JPG

面白い試合でした。
試合後に清水サポがブーイングをしていましたが、悪かったわけではないですよ。清水は強かった。堅い守備、強いプレスで東京の攻撃を封じようとしていました。
東京はプレスをかい潜って、細かいパス、サイドチェンジを織り交ぜて攻撃を組み立てようとしていた。でも、思うように行かない。

前半は、鬩ぎ合い。東京はチャンスを作るも、良いところでミスがあったりして点が入らない。
後半に入って試合が動きます。
後半8分、ルーカスのマイナスへのパスを高橋が受けてシュート。当たりの悪いシュートでしたがブロックに入った清水の選手の股をぬき、またまた、GKの股を抜けた。先制。
後半16分、千真のクロスをGKがパンチング。そのボールが直近にいたルーカスに当たり、ボールはゴールに。2点目。
2点ともラッキーな得点。たまには、こういうこともあって良いよねw。
その後、草民、三田、林を投入。良い動きを見せ、チャンスを作っていましたが2−0のまま試合終了。

危ない場面もありましたが、権田が良く守っていました。2点ぐらい防いだ感じ。
今季初ゴールの高橋は守備でも効いていたし、いつもとおりに米本も良かった。
無失点に抑えたのは、大きかったのではないかしら。
2点ともラッキーなものでした、運が良かった。清水にしてみれば、運が悪かった・・・。

リーグ戦中断前最後のホームでの勝利。次のアウェー鹿島戦も勝って、中断に入って欲しいですね。


ところで、味スタのフィールドを見たとき、いつもと違っていました。

これが10節のとき。
130506 vs iwata 1.JPG

これが12節。
130518 vs shimizu 2.JPG

何が違うって、陸上トラックが出来てるではありませんか!
どういうことかと思ったら、こういうことらしい。
→5/18(土)vs清水エスパルス戦 味の素スタジアム『陸上トラック状態』について
通常は、トラック部分に着脱可能な人工芝がはってあって、必要なときに剥がすんですね。知らなかった。
これから国体もあるし、もしもオリンピック関係で国立霞ヶ丘競技場が建替えになったときに、代替施設として活用できるようにしているとのこと。
なるほど。






posted by MOTO at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2012〜13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

FC東京 2-1 新潟 ナビ杯予選6節

国立での試合。
Jリーグ20周年ということで、初代チェアマンの川淵さんと大東チェアマンが挨拶。20年前の1993年の5月15日に開幕しましたので、5月15日を“Jリーグの日”にするそうです。

130515 nabi vs niigata.JPG

森重と米本はお休み。石川、草民が久しぶりのスタメンに。

前半、後半ともに東京がゲームを支配していたと思います。
ピンチも多くありませんでした(失点したけどw)。
後半6分、マイナスに入ったクロスを石川がダイレクトでシュート。見事に決まって先制。
先制してからも東京の優勢が続きましたが、後半20分、ディフェンスの枚数が少なくなった状況でクロスを入れられ、頭で合わされて失点。同点に。
押していながら追加点が取れず、逆に失点してしまったので嫌な予感がしたのですが途中出場の三田がやってくれました。
後半37分、三田が徳永にパスを出し、徳永が折り返して三田がシュート、追加点。
2−1で試合終了。

良いサッカーをしていたと思います。自由にやらせてくれた分、パス回しも十分に出来ていた。攻撃の組立ても細かいパスから縦に抜けたりサイドから抉ったり、見ていて楽しかった。

それに、石川がキレキレで縦横無尽、それが効いていました。スタメン復帰を期待。

東京はナビ杯予選の全試合終了。2勝3分1敗、勝点9、3位。残念ながら2位以上になる可能性がなくなり、決勝トーナメント進出がなくなりました。

リーグ戦を頑張りましょうね。


ところで、ケガで途中交代した長谷川は大丈夫だったのかな? 心配です。






posted by MOTO at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2012〜13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

湘南 3-2 FC東京 J1・11節

一言だけ。
最終ラインで安易にボール取られたら、点も取られるよね。それを2回も・・・・・。権田でも防げません。
勝たなければならない試合。
もったいない試合でした。

切り替えていきましょう。





posted by MOTO at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2012〜13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

FC東京 2-2 磐田 J1・10節

130506 vs iwata 1.JPG

連休の最終日、良いお天気でした。帰りに雨に降られたけれどw。

試合開始から磐田のハードワークというか、とばしてるなぁという感想を持ちました。監督更迭の直後だし、負けられないという意思が見て取れた。(指揮は長沢ヘッドコーチ、長沢さんは磐田にいたんですね)
しかし、双方連戦続き、疲れが溜まっていないわけはありません。前半しのげれば磐田は落ちてくるだろうなと思っていたのですが、先手を取られてしまいました。
前半29分、CKから失点。東京の選手の動きがピタッと止まっていました。あれほどフリーにしてしまったら、取られるよなぁという感じ。
前半40分、クロスを入れられ、うらに出られて失点。このときも足が止まってました。
前半で2失点。動きの悪さからみて反撃が厳しそうだなと思ってしまった。

後半は攻めているけれど、迫力がない。大事なところでミスが多く、チャンスは作っているんだけども点に繋がらない展開。
流れが変わったのは、石川、李の投入からでした。縦へのスピード、ゴールに向かうタイミングが格段に良くなります。
後半28分、左サイドからの折り返しを石川がゴールに。1−2。
後半45分+3、同じく折り返しを李が叩き込みました。2−2の同点に。
その後も同点にできそうなチャンスがありましたが、一歩届かずに同点で終了。

負け試合をドローに。勝点1を取れたので、まあ、良しというところでしょうか。

130506 vs iwata 2.JPG

それにしても、石川はカッコ良かったですよ。ああいうところで、点を決めて流れを引き寄せる力を持っています。
米本は前々試合、前試合ほどではありませんでしたが、十分に良かったです。
それに、相手チームですが、能活は健在でした。違うGKだったら東京が勝っていたかもw。

不安材料は、東が良くなかったこと。パス出しのタイミングと精度が悪かった。体調不良なのか疲れからなのか・・・がんばってね。

目に見えて、両チームとも疲れが見えました。
選手は大変な連休中の連戦だったと思います。
お疲れ様でした。

130506 vs iwata 3.JPG
青赤横丁開催、賑わっていました。
画像は立川ベーコンステーキ、美味かったですよ。(もう少し焼き目があったほうが良かったかな)




posted by MOTO at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2012〜13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

鳥栖 2-3 FC東京 J1・9節 リーグ3連勝

観てません。
鳥栖に行くことができず、中継を見ることもできませんでした。

前半に東が先制ゴール。後半開始早々に千真が立て続けに2得点。
3−0の楽勝ムードから3−2になって、終盤に押されたみたいですね。勝ててよかった。

次は中2日で、ホーム磐田戦。
4連勝したいですね。
味スタに行ける予定です。久しぶりに現地観戦できるわぁ。





posted by MOTO at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2012〜13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

FC東京 2-0 川崎 J1・8節 

体調不良で寝込んでおります。(流行中の風疹ではありません、念のため)
味スタに行けませんでした。クラシコ不参加は痛恨です。残念。

それで、ネットでチェック。
勝って良かったわぁ。

これで、リーグ戦は4勝4敗。五分に戻しました。

これから、これから。






posted by MOTO at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2012〜13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする