150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2011年12月24日

ザッケローニ監督「着実に成長を遂げている」

天皇杯準々決勝、FC東京は浦和を1−0で破り準決勝にコマを進めました。チケットは完売でしたので、私は熊谷に行ってません。準決勝のC大阪戦@長居も行けそうにありません。決勝戦は行けるかなぁ・・・。

さて、話は変わって、
サッカー協会のHPで、ザッケローニ監督がコラムを載せています。
少し前に、「2011年を振り返る」(その1、その2)が更新されていました。
  → 「2011年を振り返る(その1)」

110110 a cup vs jordan.jpg

『・・・監督就任以来、私がチームに植え付けることを目指しているのは「バランスと勇気」です。バランスが取れたチームとは攻めているときには守りの目配りを怠らず、守っているときにも攻めの一手を考えているようなチームです。
実際、私が初采配をふるってからの14カ月の戦いを振り返ると、選手は常に自分たちが主導権を握ることを考え、多くのシュートチャンスを作り、相手にはシュートチャンスを作らせないように戦い続けてくれました。チャンスを多く作れたのは勇気を持って前に出て行った証しです。チャンスを相手に作らせなかったのはバランスを忘れずに試合を運んだ証しです。それが16戦も無敗でいられた理由でもあるでしょう・・・』
日本代表は、“少ないチャンスをものにしていくということは難しい、チャンスを多く作っていくなかで点をとる”ということでもありますね。

こういうのを読むと、原さんは良い監督を連れてきてくれたなぁ、と思う次第でありますw。
就任が決まった時に「日本にイタリア人監督かぁ・・・合うのかな?? 多分、ヒロミのメガネに叶った人なら大丈夫でしょうw」(→代表監督が決まったようです)なんて書いたことは、忘れることにしたいですww。

来年はどういうサッカーを見せてくれるのか、楽しみですね。




posted by MOTO at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般・2010〜11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

欧州サッカー エステバンの蹴り、テリーの暴言

ニュースのネタが続いて申し訳ないのでですが、オランダとイギリスのサッカーのお話。



21日のカップ戦、アヤックスvsAZでのこと。
1-0のスコアだった前半36分、酒に酔った19歳のアヤックスファンがピッチに乱入、AZのGKエステバンに後ろから襲いかかろうとしたところ、エステバンが反撃して逆に2発蹴りをいれた。映像のとおり、さらに蹴りかかろうとしたけど警備員が入って止められた。
当然、エステバンは退場処分となりました。アヤックスのホーム、アムステルダム・アレーナは騒然となり、AZのフェルベーク監督は選手たちに引き揚げを指示。運営主催者のアヤックスは警備の増強をするからと試合の続行を申し入れたがAZはこれを拒否したので、試合は中止となりました。
当のファンは「エステバンが嫌いだからやった」とのこと。嫌いなのは仕方ないけど乱入はダメだろうに。
→BBC・英文、映像あり

私としては、ピッチに乱入暴行行為をしようとしたファンが悪いし、試合運営にも問題があったかもしれないけど、客に暴行行為をしたエステバンの退場処分は妥当だと思う。警備員が収集を図ろうとしているのに怒って蹴りをいれたらダメでしょうに。
しかし、地元の論調では、自分が暴行を受けたと警察に被害届を出したエステバンに同情的で、正当防衛だったとして選手組合はエステバンの退場処分取り消しを求めるのだそです。

やられたら、やりかえす』というのが、文化的習慣なのでしょうか。

エステバンのことと、試合を放棄したAZと運営に問題があったアヤックスに対する処分がどうなるかが今後の焦点になるのでしょうか?


111222 jhon terry.jpg20日、イングランド・プレミアリーグのチェルシー所属DFジョン・テリーが人種差別発言をしたとして起訴されることになったそうです。公判は来年2月1日から始まるとのこと。
ことは、10月の試合中にファーディナンドへ差別的暴言を浴びせている映像がインターネット上にあげられたことから検察当局が調査、立件されたことによる。
イングランド代表主将が法廷に立つことになるわけです。
テリーは声明を出し、差別的な発言をしたことはなく無実を証明するために争うとしています。
裁判の進展によっては、テリーのサッカー選手としてのキャリアが終わる可能性もあるそうです。良い選手なのに、残念。




posted by MOTO at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般・2010〜11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

2012 AFCチャンピオンズリーグの各国出場枠

24日のことですが、AFC(アジアサッカー連盟)から2012AFCチャンピオンズリーグの出場枠について発表がありました。
私の苦手な英文なので、ちょっと不用意かもしれませんが概略は、
『AFCの特別チームが2011年の間に行われた評価結果で、連盟基準の全てで評価できたのは日本、カタール、ウズベキスタンの3カ国だけだった。
この評価を考慮して各国の出場枠を決定した。
  West Zone
   カタール 4
   サウジアラビア 3 (プレイオフ 1)
   UAE 3 (プレイオフ 1)
   ウズベキスタン 2 (プレイオフ 1)
   イラン 2 (プレイオフ 2)
  East Zone
   日本 4
   韓国 3 (プレイオフ 1)
   中国 3 (プレイオフ 1)
   オーストラリア 2 (プレイオフ 1)
   タイ 1 (プレイオフ 1)
   ウズベキスタン 1
   インドネシア 0 (プレイオフ 1)
 →AFCのオヒサル
※ウズベキスタンは3(プレイオフ1)となりますが、東西のゾーンに分かれたのはチーム数の調整ということらしい。』
とのこと。

これが評価表
111124 AFC CL team rpo.jpg

それぞれのリーグ評価、実績に、この2011年の運営実績評価をクロス採点して枠数を決めたようです。
枠数が減った韓国はサッカー界の醜聞が影響したのか? 中国はマスコミ対応に問題があったというのは何となく納得。
カタールが満点なのは・・・金の力は怖いということかしらw。

来年こそは、日本チームに頑張って欲しいところですね。




posted by MOTO at 00:02| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー全般・2010〜11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

女子サッカー・オリンピック予選 なでしこ突破

女子サッカーのロンドンオリンピック予選(@中国)、日本・なでしこが突破、オリンピック出場を決めました。

110909 nadeshiko 1.jpg

無茶な日程(5日間で3試合、その後も中2日)、悪いピッチ、試合前の練習の問題(初戦前、なぜか中国以外のチームは会場での練習ができなかった)、などなどサッカーの中身以外でも色々と厳しい予選でしたが、オリンピックへの切符を手にしました。
スタミナを考えた省エネプレーを強いられてか、諸々の事情wでパスが通りにくかったのか、内容的には良いとはいえない試合もありましたが、それはそれとして、オリンピックへの糧としてくれれば良いかと思います。

110909 nadeshiko 3.jpg

あと最終戦、vs中国が残っていますが、スッキリと勝って日本に帰ってきてくださいね。

おめでとう!!


それにしても・・・・・・ただ、ひとこと言いたいのは、他のチームにも言えますが、運営側には公平な良い状態での予選をやらせて欲しかった。





posted by MOTO at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般・2010〜11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

キリンチャレンジカップ 日本 vs 韓国

キリンチャレンジカップ サッカー @札幌ドーム
  日本 3−0 韓国
 得点:前半35分 香川  後半8分 本田  後半9分 香川

1108110 vs korea.jpgシュートを打つも枠に行かない日本。
力技を仕掛けたいが、ままならない韓国。
それでも、互いに持ち味を出そうと攻めあっていて、 前半は見ていて面白かった。

前半35分、遠藤が高い位置の右サイドでボールを奪取、間合いを取ってからエリア内にパス。それを李がヒールでパス、受けた香川が相手DFを切り裂き技ありのシュートで先制。香川のシュートが上手くて、ボールを受けて2タッチで2人のDFの間を取り、シュートコースを作ってファーサイドにコントロールシュートを決めた。上手すぎですww。
後半8分に駒野のシュートのこぼれ球を繋いで本田が決めて2点目。
後半9分にクロスを香川が押し込んで3点目。
後半の早い時間帯で3点。差がついてしまってからは、日本が弛んでしまった。コンパクトさがなくなり、間延び。
韓国もお付き合いしてくれて、ミスを連発。シュートミスが目立っていました。日本は助かったけど、あれはチョットなぁ。日本を相手にしたときの韓国らしくない様子に驚きもした。
後半は試合としては・・・・・・。

3−0で完勝。

まあ、勝って良かった。
後半の途中までのサッカーをして、W杯予選を勝ち抜いてください。

今日、3バックを試さなかったのは韓国戦だったからなのかな? 見てみたい気もしました。


追記:TVでは、キックオフ直前から見たので知らなかったのですが、話題になっていた『君が代』がようつべに上がっていたので聞きました。
   →これ(すぐ消されそうw)
本当にビックリしたww。ズコーーっときたw。





posted by MOTO at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般・2010〜11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

なでしこを見に行こう・・・と「アルゴリズム体操」

ようつべにNHKピタゴラスイッチ『なでしこジャパン 「アルゴリズム体操」に挑戦』というのがあったので貼っておきますww。


なでしこリーグ再開、W杯効果で観客数をのばしたらしいですね。
素晴らしい。

なでしこリーグはFC東京の試合がないときに見に行ってたのですが、ここ数年、東京での開催が激減してるんですよね。
ちなみに今年は、西が丘は2回、駒沢2回。
あとは、稲城、埼玉スタ、フクアリ、鴻巣、熊谷、千葉東総、千葉臨海、川越、平塚などがわりと近い開催競技場。私としてはフクアリ以外は、ちょっと行き辛い・・・。

西が丘開催が増えてくれれば(もちろん、国立とかも)、もっと見に行けるのに。
 →なでしこリーグHP






posted by MOTO at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般・2010〜11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする