150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2005年12月20日

FIFA最優秀選手・FIFAランキング


ロナウジーニョ.jpgFIFA最優秀選手にロナウジーニョが2年連続で選ばれました。バロンドールに続いての受賞です。
異論を持つ人はいないでしょう。
『FIFA年間最優秀選手は世界各国・地域の代表監督と代表主将による投票で決まり、ロナウジーニョは956点を獲得した。2位のランパード(イングランド)は306点、3位のエトー(カメルーン)は190点で大差がついた』(nikkansports.com)

今年最後のFIFAランキングも発表されました。
日本のランクは15位でした。1月では19位。
今年の最高位は7月の13位。その時イタリアは14位でした。
実力をそのまま反映しているか、疑問に思う人がほとんどでしょうね。
W杯・グループのシード国を選ぶとき、イングランド(参考とした11月ランク9位)がFIFAランクだけで決めないで欲しいと明言していました。上位にいることはある程度必要なのかもしれません。そのイングランドもパラグアイ、トリニダード・トバゴ、スウェーデンと対戦するグループステージになりました。厳しいグループになってしまって、どう思っているのでしょうか。


ランキングは、以下のとおり。続きを読む。
posted by MOTO at 15:54| Comment(0) | TrackBack(4) | サッカー・2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

Jリーグも移籍交渉の時期に


アモローゾ.jpgクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップの決勝戦は予想とおり、リバプール(欧州代表)とサンパウロ(南米代表)のカードとなり、その結果は予想に反してサンパウロが1-0で勝利、クラブ世界一になりまた。
見ていて思ったのは、欧州と南米のクラブは間違いなく強い。他の地域のチームとの試合とは別物でした。
去年までのトヨタカップレベルの試合が決勝でやっと見れた、という感じでした。
アジアのチームが実力をつけて、本格的な世界一を競う大会になって欲しいものです。何年かかるか分からないけどね。

リバプールのジェラード、X・アロンソにはサッカーファンとして注目していました。ただ、この大会でモチベーションを保つのは難しかったと思います。年内にあと3試合行うそうで、日程的にも厳しい大会だったとのこと。結果については仕方がないという事なのでしょうね。

私が今回の大会で一番注目していたのは、サンパウロのアモローゾ。
もちろん、FC東京に移籍してくるという噂があるからです。


続きを読む
posted by MOTO at 03:02| Comment(2) | TrackBack(2) | サッカー・2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

You'll Never Walk Alone

ユルネバ.jpgFC東京の原監督が退任。
昨日、味の素スタジアムで『ファンの集い〜原監督からファンの皆様へのご挨拶〜』がありました。
私は、行けなかった・・・断腸の思いです。
東京系のブログを読んで、涙ぐんでます。
文丈さん、泣いていたそうです。分かるなあ・・・。

ファンに愛されて退団。ヒロミならではですね。
どこかの監督みたいに罵声を浴びながら、というのとは大違いです。

また、東京に帰ってきてください!

よく見ているブログ(ジェフサポのchibainuさんのところ)で、ユルネバのことをコメントした関係で、ちょっと書いておきます。(自分用の記録です)

『You'll Never Walk Alone』について。

クラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ でリバプールの試合を見た方は、この曲を聞いたと思います。リバプールの応援歌ですね。
日本のFC東京サポも歌っています。FC東京の応援歌でもあるんです。

FC東京の試合前、試合後などに『You'll Never Walk Alone』を東京ファンが大合唱します。
これは、ガス時代から歌ってます。


続きを読む
posted by MOTO at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

ワールドカップ


trophy.jpgドイツW杯のグループマッチ・カードも決定、いよいよ各国の本戦への取り組みが本格化します。

日本代表は拠点をボンに、グループマッチの会場のカイザースラウテルン(オーストラリア戦)、ニュルンベルク(クロアチア戦)、ドルトムント(ブラジル戦)に移動して試合にのぞみます。
グループ2位で通過すると、ラウンド16はカイザースラウテルン(多分イタリア戦)。
その後、夢のようなことが起きると想定すると、日本の試合は、準々決勝はハンブルグ(G1位vsH2位の勝者・多分フランス戦)、準決勝はドルトムント(多分アルゼンチンかオランダ戦)、決勝はベルリン(多分ブラジル戦)で行われます。
まあ、ここまでくると、予想と言うより夢想、空想?になりますけど・・・。(笑)


続きを読む
posted by MOTO at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

浦和 2-0 FC東京 天皇杯敗退


hara hiromi.jpg原さんの最後の試合になってしまいました。
試合終了後、原さんがスタンド下まで来てくれました。そして、握手までしてくれて・・・周りの人が泣いているので、私も思わず涙が出そうでした。

試合は優勢に進められたのですが、得点機で決められたか否かの違いが出た感じです。
前半、決定的な場面で阿部ちゃんのヘッドのシュートが決まらずに、浦和はワンチャンスで決めた。
「決めるときに決めないとこうなる」と言う試合結果になりました。
全体的に雑な感じ。この時期の天皇杯、モチベーションを保つのは難しいのかもしれません。

ところで、阿部ちゃん地元愛媛の新居浜市の出身とのこと。頑張っていたんですけども・・・。

原さんの最後の試合、空しい内容だったのが残念です。

2泊3日の道後温泉旅行の間に(オイオイ!試合応援遠征だろう!)、W杯グループ決定、J1−2入替え戦など、色々ありましたがそれは後日に。
posted by MOTO at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

愛媛県サッカー協会さん、情報ありがとう


emp-cup.jpg天皇杯5回戦 浦和vs東京
 (愛媛県総合運動公園陸上競技場・10日13時) 
私も松山に行けることになりました。
試合前日の明日、現地に。

愛媛県サッカー協会のHPに、この試合の運営について情報が出ていました。
行かれる方、是非見てください。
競技場へのアクセスなど参考になりますよ。
私は地図を見ても良く分からなかったので助かりました。

このブログも松山遠征中は、更新はお休みします。


続きを読む
posted by MOTO at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー・2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする