150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2015年07月29日

パクリ??? オリンピックのエンブレム

150724 tokyo olympic emblem.jpg

前のエントリー(→これです)で2020東京オリンピックのエンブレムのことを書きましたが、こんな話題もあるそうです。
『東京五輪エンブレム ベルギーの劇場のロゴと酷似』
なんのことかとくぐってみたら、ベルギーのリエージュにある劇場のロゴに似ているとのこと。

150729 logo Theatre de Liege.jpg ←これです(Théâtre de Liège のロゴ)


Théâtre de Liège(「リエージュ劇場」と訳していいのでしょうか?)のロゴですが、たしかにそっくりですねww。

リオデジャネイロ・オリンピックのロゴマークもマティスの「ダンス」のパクリだという話もありました。(→「盗作かなぁ??」
多分、これと同じく、単なる偶然なのでしょう。
まあ、ロゴマークは世界にそれこそ多数ありますし、それをチェックしろというのも難しいのかもしれません。
でも、多くの人が集まる劇場のロゴだし、どうかな・・・・・・。国費がどの位使われているか分からないけど、大きな大会です、厳正に粛々と進めて欲しいものです。

だからどうしたということではありませんけど、こういう話もあるということで書かせて頂きましたww。







にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

2020東京オリンピックのエンブレム なんだか・・・・・・

最初に書いておきますが、新国立競技場のこと(→前のエントリー)とは違って、以下のことは異論を言いたいとか、やめて欲しいとか、そういう意味ではありませんので、よろしくです。戯言ですw。


東京オリンピックのエンブレムが発表されました。

150724 tokyo olympic emblem.jpg
「なるほど、これになるんですね」とニュースを見ていました。
ただ、生理的な部分で、微妙というか、違和感が・・・。
正直言って、『気持ち悪い』と感じてしまったわけです。
で、あるところの記事を見て、この気持ち悪さの意味合いがなにか、腑に落ちました。
“なんだか、喪章みたいだね”
というのです。

150726 弔旗 .jpg
(官房長官の記者会見で、後ろの日の丸に黒い布をあわせて弔旗になっている)

弔旗に似ていて、日本人的な感覚として気持ち悪さを覚えてしまったんですねww。

私としてはオリンピック招致のときに使ったロゴの方がピンとくるのですが、どうなのでしょうか。
150726 招致時 tokyo olympic rogo.jpg
親しみやすいデザインですよね。
それでも変更したのは、 大人の事情、金銭的?な お考えがあってのことでしょう。

前回の東京オリンピックのエンブレムは、印象に残っています。

150726 1964tokyo olympic rogo.jpg

今回のものは、後年になっても印象的なデザインとして残るのでしょうか、良い意味で。



はじめに書いたように、だからどうした、ということではなく、ただエンブレムの感想を書かせていただきました。







にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

はやぶさ2が行く『1999 JU3』の名前を募集してるそうです

こんな募集を見かけたので、載せておきます。

150722 1999JU3 イトカワ 比較画像.jpg

JAXAが 「2014年12月3日に種子島宇宙センターから打ち上げた「はやぶさ2」が目指す小惑星「1999 JU3」の名称(名前)案を募集します」 とのことです。
→「はやぶさ2」 が目指す小惑星(1999 JU3)の名称(名前)案募集について(JAXAのHP)

応募受付期間は、2015年7月22日(水)午後1時30分 〜 2015年8月31日(金)午前10時00分。
名称(名前)案には、国際天文学連合(IAU)が定めている条件(ルール)があるそうですので、詳しくはJAXAのHPなどで確認して下さいね。


興味がある方は、色々考えているんでしょうね。

私が応募するかどうかは・・・・・・内緒ですww。


打ち上げのときのことは、ここで → 「はやぶさ2 打ち上げ成功」(2014年12月03日)







にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

新国立競技場 計画を白紙、ゼロベースで見直し

140528 shinkokuritsu.jpg

首相、新国立の見直しを正式表明 コスト増、批判が理由
安倍晋三首相は17日、2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場の建設計画見直しを正式表明した。首相官邸で記者団に「計画を白紙に戻し、ゼロベースで計画を見直す」と述べた。理由について「コストが当初の予定よりも大幅に膨らみ、国民から批判があった」と説明した。
同時に「東京五輪までに間違いなく完成させることができると確信したので決断した。残念ながら19年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会には間に合わせることができない」と表明した。
2015.7.17 共同


朗報です。本当に、ホッとしました。
前にも、
新国立競技場 基本設計が決まったそうで(2014年05月29日)
新国立競技場 計画見直し(2015年05月20日)
新国立競技場 設計者と契約解除するかもとの報道(2015年06月06日)
というようなことを書きました。
こういう酷い設計案は、もっと早く捨てるべきでした。

6月には契約解除の報道もあって、政府内ではかなり前から検討していたのでしょう。このタイミングでの表明はスケジュール的にリミットだったと思います。
早速、一部のマスコミでは「安保法制で低下した内閣支持率の向上を考えた目先の判断、ポピュリズム」などと政争にこじつけて評していますが、数ヶ月の検討を要する問題です、そんなバカなことはないでしょう。
見直しは、現実的で正しい選択だと思います。

「国民の皆さま、あるいはアスリートたちからも大きな批判がありました。このままでは、みんなで祝福できる大会につくることは困難である」と首相が言ったそうです。 “アスリートたちからも批判” というところがきもかもしれない。
巨額の建設費もさることながら、競技をする上で重要なサブグラウンドもない計画案でした。誰が決めたんだと言いたくなりますよね。

言葉を選ばずに言うと、
「皆が夢に見ているオリンピックのメイン会場、安藤忠雄大先生にウ●コを踏まされてしまったけど、全てを真っ新にして作りましょう」
というところでしょうか。
まあ、ウン●踏んじゃったので気持ち悪さは記憶に残りますが仕方がない、キャンセル料とかあるかもしれませんが、良い方向に向かって進めて欲しいですね。

新設計案もコンペで決めるそうです。
今度は失敗のないようにお願いしたいものです。






にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

無人探査機ニューホライズンズ 冥王星に接近

150714 Pluto.jpg
(NASA・冥王星の画像)

太陽からおよそ59億キロ離れた「冥王星」は、85年前に発見されましたが、NASAが9年半前に打ち上げた無人探査機ニューホライズンズが接近、観測をする予定だそうです。
NASAのHPでは、カウントダウンが始まっています。
 →NASAのトップページ
日本時間の14日午後9時には冥王星におよそ1万2000キロの距離まで近づくとのこと。

冥王星は月の3分の2ほど大きさで、周回する惑星が5つあります。
2006年に惑星の定義が変更されて惑星ではなくなりましたが、昔は太陽系の9番目の惑星とされいたので、名前ぐらいはご存知の方が多いのではないでしょうか。

「原始的な構造であると考えられている“準惑星”の冥王星、その観測で太陽系の成り立ち、形づくられた過程を知ることができるのではないかと期待されている」としています。
興味深いですね。

冥王星は遠いです。通信にも時間がかかります。
接近、観測が成功したかどうかは、13時間後、日本時間で15日午前に判明するそうです。

どんな画像が届くのか、期待して待つことにします。








にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ラベル:宇宙・天体 科学
posted by MOTO at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

新国立競技場 設計者と契約解除するかもとの報道

よく分からなそうな報道に反応するのもいかがなものかと思いますが、あえて取り上げます。

新国立設計ザハ氏と契約解除へ…文科省など検討
2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場(東京都新宿区)の整備計画が大幅に見直される問題で、文部科学省などがデザイン監修者としたイラク出身のザハ・ハディド氏(英在住)の事務所との契約解除を検討していることが5日、分かった・・・・・・
2015年6月6日 スポーツ報知

140528 shinkokuritsu.jpg

もうひとつ
世界的建築家・槙文彦氏「日本チームで作る」新国立設計(2015.6.6スポーツ報知
という記事もあって、もしかしたら、計画の作り直しをするかもしれない。

もし報道が真実ならば、現実的で正しい選択だと思います。

私としては、今の設計案には全く良い印象を持っていないので(以前のエントリー「新国立競技場 基本設計が決まったそうで(2014.5.29)」「新国立競技場 計画見直し(2015.5.20)」)朗報と言ってよいかも。

例えば、
私が応援しているFC東京がホームにしようとしたとき、建設費3000億円の施設を借りるのにどの位の費用がかかるのかしら? ・・・ということは、ホームグラウンドとしては無理なんだろうなぁ。
などと考えてしまう。

もちろん、味スタで慣れていますが、都心にもホームをとの希望もある。そういう意味でも、事実なら嬉しいですね。

ただ、報道したのがスポーツ報知だけというのが気になりますが・・・w


一般的には、契約をするときに解約事項とそれに伴う違約金の取り決めもあるはずですから、この際はサッサと片付けて欲しい。
槇先生、曰く「今がラストチャンス」「今すぐに全力を挙げて代案をつくらなくてはならない」「考える時間はある・・・」と。そのとおりかと思います。







にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする