150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2019年05月20日

ウィーン・ブダペスト旅行(6) 小ネタなど

<ビザ>
ヨーロッパの幾つかの国々の間にはシェンゲン協定というものがあります。シェンゲン協定加盟国間の国境を超える場合は、国境検査なし(イミグレーションがない)で移動することができます。現在、26ヶ国が加盟しています。
日本人は、協定加盟国の域内での短期滞在はビザは免除。「180日の期間内で最大90日間を超えない」範囲でのみ認めると規定されています。今回の旅行では全て協定の域内でしたので、日本からの入国時と日本への出国時以外は、出入国審査はありませんでした。

<移動>
オーストリア、スロバキア、ハンガリーと旅をしてきたわけですが、都市間の移動はバスにしました。
運賃が安かったのが理由。それに鉄道の駅よりもバスターミナルからの移動の方が楽そうでしたので。


<トラム>
街中の移動は、トラムにお世話になりました。
ウィーンもブダペストも、トラムが巡らされているので便利です。
ブダペストでは、夜中でも運行していました。助かります。

190402 tram.JPG
画像はブダペストのトラム。


<食事>
シュニッツェル
190331 schnitzerl.JPG
ウィーンで食べた子牛のシュニッツェル。肉を薄く伸ばしたカツレツです。これ、大きいです。顔の大きさ位ありますww。

パプリカチキン
190403 paprikas csirke.JPG
これは、ブダペストで食べたパプリカチキン。
パプリカパウダーを使ったチキンの煮込みですね。美味しかったです。

190331 game casserole.JPG
ブラチスラバの牛肉の煮込み

190330 ソーセージ.JPG

190402 マスフライ.JPG

魚料理も多くありますし、食事には苦労しませんでした。


<ザッハトルテ>
190330 sacher.JPG
ザッハトルテの発祥の地、ホテル・ザッハーでザッハトルテを食べましたw。
お店につくと入口に行列ができていました。
190330 sachuer 2.jpg
10分ぐらいで入店。
2階席でゆったりと味わいました。雰囲気があって良かったですよ。高かったけどww。


<事前準備は大事です>
今回の旅行、バタバタと決めてしまったので、イスラエル旅行の時みたいに(→ヨルダン・イスラエル旅行)事前準備を十分にしていなかった。
現地で「地球の歩き方」を見ながら観光してましたw。
私のような旅に不慣れな者は下調べがないとオロオロします。大反省です。

例えば、ブダペストの英雄広場に行ったとき、銅像が多くあったのですが、どういう人たちなのか分からずに見て回るというのは、興味が薄れます。ダメですよね。
190403 hosok tere.JPG


私の印象として、ウィーンは綺麗で清潔な街でした。観光もしやすかった。

ブダペストは面白かった。教会などが雄大で歴史の流れが見て取れる。困っていると声をかけてくれたり、レストランでも親切な対応をしてくれました。
また訪れたいところになりました。(温泉にも入りそびれたしw)


移動などでトラブルもなく、イミグレで苦労したり銃を構えた兵隊さんの横を通ることもなく(→ヨルダン・イスラエル旅行)、天候にも恵まれ、体調も崩さずに楽しい旅が出来ました。

現地の方々に色々と助けていただき、ご迷惑をかけまくりの旅行者としては、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


6回にわたり中欧の旅行の記録を書きました。見て頂きありがとうございます。


次は、いつ旅に出られるかな・・・。








にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

人気ブログランキング


posted by MOTO at 14:06| Comment(2) | ウィーン・ブダペスト旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

ウィーン・ブダペスト旅行(5) ブダペスト・後編

ブダペストの街並みは見ていて楽しい、良き゛ヨーロッパの街゛という風情があって面白いです。
教会などだけではなく、公園や広場にも豊かな表情がある。

190402 budapest 1.JPG

190402 budapest 2.JPG

カフェで休んでいても飽きません。


聖イシュトヴァーン大聖堂
190401 szt istvan bazilika 1.JPG

190401 szt istvan bazilika 2.JPG

聖イシュトヴァーン大聖堂は、ブダペスト最大の聖堂。
19世紀から20世紀にかけて造られました。比較的新しいですね。
内部は広く、8000人が入れるそうです。
ドームが美しかった。
展望台、宝物館もあります。

国立オペラ座、博物館を見て(画像はありません)ドナウ川へ。


夕刻、ドナウ川クルーズを楽しみました。
夜のクルーズは人気があってチケットが取れそうになかったので、夕方のコースに参加。

190402 budavari palota.JPG

190402 duna.JPG

190402 orszaghaz.JPG

約1時間の遊覧。
良い眺めでした。

国会議事堂などの建物は夜にライトアップされます。
夜のクルーズが人気なのは、その夜景が美しいからです。
そこで、夕食後にドナウ川に戻って散歩。川岸から見ても十分に美しかった。
撮影もしたのですが、腕の問題で失敗ww。三脚を持って行けば良かった。

駆け足になりましたが、中欧旅行もブダペストが最後。
トラブルもなく、移動の苦労もなく、快適な旅でした。


この旅行のエントリー、あと1回だけ小ネタなどを書きたいと思います。









にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

人気ブログランキング


posted by MOTO at 00:56| Comment(0) | ウィーン・ブダペスト旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

ウィーン・ブダペスト旅行(4) ブダペスト・前編

スロバキアのブラチスラバからブダペストへ移動します。
街の中心部近く、ドナウ川に架かる橋の下にバスターミナルがありました。
3時間余りでブダペストに到着。
バスターミナル近くに地下鉄のネープリゲト(Nepliget)駅があって、中心街には10分ぐらい。

ブダペストはドナウ川を挟んで、西側をブダ(Buda)、東側をペスト(Psst)と呼ばれています。
ブタ側は、歴史的な建造物、邸宅などが並ぶ自然豊かな丘陵地。
ペスト側は、下町的な印象で、国会議事堂、国立オペラ座などがあります。


マーチャーシュ教会
190402 matyas templom 1.JPG

ゴシック様式の教会で、13世紀に建てられました。
16世紀にオスマンに占領されモスクになりましたが、18世紀に教会としてバロック様式で修復、その後にゴシック様式で改装されたので様式がミックスした建物になっていました。

190402 matyas templom 2.JPG

190402 matyas templom 3.JPG

190402 matyas templom 4.JPG


漁夫の砦
190402 halaszbastya.JPG

190402 halaszbastya 2.JPG

城塞なのですが、近くに魚市場があって、砦を漁業組合が守っていたので、この名前がついたそうです。

190402 duna orszaghaz.JPG

マーチャーシュ教会、漁夫の砦は王宮の丘近くにあって高台にあります。
ドナウ川を見下ろす位置で、ペスト側を眺められます。









にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

人気ブログランキング


posted by MOTO at 18:07| Comment(0) | ウィーン・ブダペスト旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

ウィーン・ブダペスト旅行(3) ブラチスラバ

旅行を計画していた時、ウィーンからブダペストへ移動するルートを見ていたら、途中にスロバキアの首都ブラチスラバがあることに気が付いた。
ブラチスラバの人口は約42万人。オーストリアとの国境近くにあります。
旧市街はコンパクトに見て回られそうなので、寄ることにしました。

ウィーンからバスで1時間30分ほどで到着。

190331 bratislava 1.JPG

塔になっている建物はミハエル門。

フラヴネー広場に来てから、近くのレストランで昼食。
ブダペスト行きのバスに乗るまでの時間、旧市街を歩き回った。

190331 bratislava 2.JPG

190331 bratislava 3.JPG

190331 bratislava 4.JPG

静かで落ち着いた街並みが美しいところでした。

ブラチスラバ城が丘の上にあるのですが、特に見るものがないとの噂でしたのでパス。
カフェで休んでから、バスでブダペストに向かいました。








にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

人気ブログランキング


posted by MOTO at 18:33| Comment(0) | ウィーン・ブダペスト旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

ウィーン・ブダペスト旅行(2) ウィーン・後編

ベルヴェデーレ宮殿
190330 belvedere palece 1.JPG

ベルヴェデーレ宮殿は、プリンツ・オイゲン(17世紀から18世紀に活躍したオーストリアの将軍)の夏の離宮として建てられました。今は美術館になっています。
上宮と下宮がありますが、上宮に代表的な作品が展示されているので上宮を見て回りました。

クリムトの代表作「接吻」など19世紀から20世紀の作品が展示されています。
一部の作品を除いて撮影が可能でした。(フラッシュは禁止)

190330 belvedere palece 3.JPG

190330 belvedere palece 2.JPG

190330 belvedere palece 4.JPG

大庭園もあって、天気が良かったので散策しました。気持ち良かった。


楽友協会
190329 musikverein.JPG

楽友協会はウィーンフィルの本拠地。日本ではニューイヤーコンサートで有名ですね。
ほぼ毎日なにかしらのコンサートが開催されています。


国立オペラ座
190329 state opera house.JPG


ウィーンといえば、音楽。
旅を決めたのが遅かったので、コンサート、オペラのチケットは完売状態。
オペラ座では当日券があるとのことでしたので、チケット売り場に行ったら、立見席しかないとのこと。
その立見席も並んで買わなければならない・・・無理。
そもそも、3時間余りを立って静かにして見るというのは、私の体力的には不可能かなと。断念しました。

建物を見学するツアーもあるのですが、この日は本公演があるので中止。
残念。

ということで、
観光客向けのコンサートに行くことにしました。宮殿の大きな部屋でコンサートが行われているのです。
色々と行われているのですが、その中で、歌手とバレー付きというのにしました。
10人ぐらいの楽団と男女2人の歌手、男女2人のバレリーナが出演。
休憩をはさんで約2時間。
これが思いのほか上手で、十分に楽しめました。

ホテルに戻ったのは深夜になりましたが、行って良かった。









にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

人気ブログランキング


posted by MOTO at 14:39| Comment(0) | ウィーン・ブダペスト旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

ウィーン・ブダペスト旅行(1) ウィーン・前編

少し前になりますが、オーストリアのウィーン、スロバキアのブラチスラバ、ハンガリーのブダペストをサクッと旅行してきたので、その記録を。

中欧と呼ばれている位置にあります。

190329 Central Europe.jpg

LOTポーランド航空が安かったので航空券を買ってしまった。宿などもすべて事前予約済。移動ルートも事前に調べておきました。

3月某日、成田を出発。夕刻、ウィーンに到着。初日はホテルでゆっくり休みました。

翌日は朝から市内観光。

中心部にある王宮は博物館になっていました。
見学は見送りw、ほかに行きたいところもありしたので。


シェーンブルン宮殿
190329 schonbunn palace 1.JPG

190329 schonbunn palace 2.JPG

シェーンブルン宮殿は王宮から約4qの距離、南西にあります。最寄りの地下鉄の駅からすぐ。
ハプスブルク家の夏の宮殿として造られました。
バロック建築。シンメトリーの外観で、黄色い外壁、ファサードが美しい。
マリー・アントワネットも住んでいたとか。
入場料が17.5ユーロ(Grand Tour・全40室見学できるコース)とちょっと高めですが、広大な庭園もあって楽しめました。


シュテファン寺院
190329 st stephansdom 1.JPG

王宮の近くのある寺院。12世紀から建てられ、当初はロマネスク様式で、主要部は13世紀から14世紀までにゴシック様式で、内装はバロック様式と面白い建物。

190329 st stephansdom 2.JPG

ハプスブルク家の歴代君主の墓所があり、また、モーツァルトの葬儀も行われたそうです。


ウィーンはスリは多いので注意が必要ですが、治安が良く歩き回っても不安になることはありませんでした。
ただ、物価が高いのが・・・。
初日はレストランでしたが、翌日から昼食はホットドックに。これはこれでソーセージが美味しいので満足。
倹約も大切ですww。










にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

人気ブログランキング


posted by MOTO at 16:38| Comment(0) | ウィーン・ブダペスト旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする