150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2020年02月12日

蔚山 1−1 FC東京 ACLグループステージ1節

後半19分、レアンドロのスルーパスをエリア内で受けたオリヴェイラが切り込みシュート、GKの股を抜いてゴールに。先制します。
後半37分、相手FKからオウンゴール、失点。1-1に。
引き分けでゲーム終了。

ACLのグループステージ初戦、アウェーで勝ち点1を取りました。

東京は4-3-3、トップにアダイウトン、両サイドにオリベイラとレアンドロ。中盤は高萩、安部、底に橋本。
去年とは違うシステムで、機能しているかどうかというよりも、まだまだ手探り状態だというのが見た感想です。

基本的には守ってから速い攻撃というスタイルは変わっていませんでしたが、メンバーが変わったことが大きいのでしょう、上手く行ってませんでした。

前半は様子見。
後半試合が動きます。オリベイラの個人技で点を取ったことは素晴らしいのですが、チームとしての組み立ては厳しいものがありました。

セットプレーから競り合ったアダイウトンがオウンゴールを献上してしまいましたが、これは不運なことで仕方ない。GKとの連携が取れるように、これから慣れてくれるでしょう。

シーズンが始まりました。
楽しみましょう!

東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 室屋 成
DF 森重真人
DF 渡辺 剛
DF 小川諒也
MF 萩洋次郎
MF アダイウトン → 後半42分 MF 三田啓貴
MF 橋本拳人
MF レアンドロ
MF 安部柊斗
FW ディエゴ オリヴェイラ


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by MOTO at 18:50| Comment(0) | FC東京・2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

FC東京 2−0 セレスネグロス ACLプレーオフ

後半3分、エリア内でこぼれ球に室屋が反応してシュート、GKの手に触れるもボールはゴールに。先制。
後半44分、小川が前線にフィード、アダイウトンがエリア手前まで駆け上がり、飛び出していた相手GKの上部を抜けるループシュートを放つ。ゴール、追加点。2−0に。
2−0で東京が勝ちました。

雨の影響でピッチは田圃状態になっていました。味スタって、こんなに水はけが悪かったかしら? ラブビーW杯の関係で芝を入れ替えた影響かな?
大変な悪環境での試合。それに凄く寒かったので、温かいフィリピンのチームには気の毒な状況でした。

前半は点が取れず、嫌な予感がしていたのいですが後半の早い時間に得点できたのが良かった。
終盤に追加点。なんとかプレーオフを突破できた。
目出度し。

あと、気になったのは原選手の退場シーン。相手選手の顔に肘打ちを入れていました。当然の一発レッド。あの様な事をしては絶対にいけません。大反省をしてください。同様のプレーを続けるなら、試合に出てほしくない。


これで東京がグループFに入りました。
グループF
  蔚山現代(韓国)
  上海申花(中国)
  パース・グローリー(オーストラリア)
  FC東京

初戦は、2月11日(火・祝)蔚山現代FC戦(アウェー)。
次戦は、ホームで2月18日(火)パース・グローリーFC戦。

勝ち進んで欲しいです。


さあ、今年もサッカーが始まりました。
楽しみましょう!


東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 室屋 成
DF 森重真人
DF 小川諒也
DF ジョアン オマリ
MF 萩洋次郎
MF 東 慶悟 → 後半32分 MF アルトゥール シルバ
MF アダイウトン → 後半49分 FW 矢島輝一
MF レアンドロ → 後半47分 DF 中村帆高
MF 安部柊斗
FW 原 大智 → 後半35分 退場(レッドカード)


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by MOTO at 23:28| Comment(0) | FC東京・2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

FC東京 移籍のまとめ

ほぼ移籍も出揃ったところだと思えますので、まとめておきます。

<移籍 IN>
 MF
 アダイウトン (←磐田)
 レアンドロ  (←鹿島・期限付き移籍)
 安部柊斗   (←明治大学)
 柳 貴博   (←山形・期限付き移籍満了)
 紺野和也   (←法政大学)
 平川 怜   (←鹿児島・期限付き移籍満了)
 アルトゥール シルバ (←CAヴォトゥポランゲンセ(ブラジル)・完全移籍)
 DF
 ジョアン オマリ (←神戸)
 中村帆高   (←明治大学)
 木村誠二   (←FC東京U-18)
 バングーナガンデ佳史扶 (←FC東京U-18)
 GK
 野澤大志ブランドン (←FC東京U-18)

<移籍 OUT>
 FW
 ナッタウット (→バンコクユナイテッドFC(タイ)・期限付き移籍満了)
 ジャエル   (→松本・期限付き移籍)※1/16追記
 MF
 大森晃太郎  (→磐田)
 ユ インス   (→城南FC(韓国))
 野澤英之   (→甲府)
 DF
 オ ジェソク  (→G大阪・期限付き移籍満了)
 岡崎 慎   (→清水・期限付き移籍)
 山田将之   (→金沢・期限付き移籍)
 GK
 廣末 陸   (→町田・期限付き移籍)

加入選手で目を引くのは、アダイウトン選手と平川選手でしょう。
期待したい平川選手の成長を見たいところです。
ジョアン オマリ選手の加入も、ACLに向けてCBの厚みになりますね。

FWの補強がありません。ちょっと不安ですが・・・大丈夫でしょう。

欧州からのトッププレーヤー加入が噂されていましたが例年とおり無さそうですww。

東京の今季初戦は、1月28日、ACLのプレーオフ@東京スタジアム(味スタです)。
リーグ戦開幕は、2月23日(日)・清水戦(アウェー)。
ホーム開幕戦は、2月29日(土)第2節・横浜FM戦。

ちなみにJ1開幕は2月21日(金)、湘南vs浦和です。


今年も楽しみですね。



にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




posted by MOTO at 22:33| Comment(0) | FC東京・2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする