150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2018年06月26日

ロシア・ワールドカップ グループステージ12日目

<グループA>
   ウルグアイ 3 - 0 ロシア
   サウジアラビア 2 - 1 エジプト
 ※ ウルグアイとロシアが決勝トーナメント進出
<グループB>
   スペイン 2 - 2 モロッコ
   イラン 1 - 1 ポルトガル
 ※ スペインとポルトガルが決勝トーナメント進出


180626 Wcup urugay russia.jpg

ウルグアイvsロシア。
ウルグアイは序盤から攻勢に出てロシアを圧倒します。
ロシアはロングパスから打開を図りますがウルグアイの堅い守備に思うようにいきません。
ウルグアイがFKを直接入れて先制、CKから追加点を奪います。
ロシアのサイドバックの選手が2枚目のイエローカードを受けて退場、ロシアは1人少なくなります。
2−0で前半終了。

後半、ウルグアイがCKから追加点、3−0に。
3−0でウルグアイが勝ちました。

ウルグアイはスアレス、カバーニと強力なFWがいる上にディフェンスも強い。
地元開催とはいえ、ロシアには厳しい試合だったですね。前半で退場者だしては勝ち目はありません。


180626 Wcup saudiarabia egyput.jpg

サウジアラビアvsエジプトは見ていません。
前半、エジプトのサラーが得点、先制します。
前半のアディショナルタイムにサウジが同点にしました。

後半、終了間際にサウジが追加点、逆転します。
2−1でサウジアラビアが勝ちました。


180626 Wcup spain morocco.jpg

スペインvsモロッコは見ていません。
前半、スペインのDFのミスをついてモロッコが先制。
スペインのイニエスタの鋭い突破、パスから得点、同点に。
1−1で前半終了。

後半、モロッコが得点、1−2となります。
終了間際にスペインが得点して2−2の同点に。
結果はドローでした。


180626 Wcup iran portugal.jpg

イランvsポルトガル。
イランは5バック、速い攻撃でチャンスを伺います。
ポルトガルはロナウドを中心に攻勢に出ますが得点できません。
イランがカウンターからの決定機があったのですが点に結びつかず。
イランのマークミスからシュートを打たれポルトガルが得点。先制します。
前半は0−1で終了。

後半、イランは点を取りに行くためにプレスを厳しくしてショートカウンターを狙いますがポルトガルにかわされます。
ポルトガルはチャンスを作りますが得点できず、さらにPKも失敗します。
イランがPKで同点とします。逆転すべく攻勢に出ますがシュートが決まらず。
1−1の同点で試合終了。

ポルトガルはポゼッションを取っていましたが、イランのカウンター攻撃に苦しめられました。
イランは格上のポルトガルに勝たなければならない試合、プレッシャーがあったでしょうね。それにジャッジにも苦しめられて気の毒でした。

私の感想としては、イランの気迫のある姿勢には拍手を送りたい気持ちです。
対比して、ポルトガルのダークなところには嫌気が・・・。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 05:18| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

ロシア・ワールドカップ グループステージ11日目

<グループG>
   イングランド 6 - 1 パナマ
<グループH>
   日本 2 - 2 セネガル
   ポーランド 0 - 3 コロンビア


180626 Wcup england panama.jpg

イングランドvsパナマは見ていません。
イングランドが前半に5得点。
後半、1点ずつ入れあって、6−1でイングランドが勝ちました。

イングランドが大量得点しました。


180625 Wcup japan senegal 2.jpg

日本vsセネガル。
前半の早い時間帯に日本が失点。
日本はセネガルの強くて速い攻勢に晒される中、ロングパスを通して長友から乾に渡し、乾がシュートを決めて同点とします。
1−1で前半終了。

後半、サイドに振られて崩されて失点。
その後すぐに縦パスからのチャンスで、サイド奥へのこぼれ球を折り返し本田が合わせて再び同点に。
日本にもチャンスがありましたが攻めきれずにドロー、2−2で試合終了。

日本の2失点ははセネガルのスピードのある攻撃に対応仕切れなかった。
日本の2得点はセネガルの甘い守備をつきました。

セネガルは守備に入るとバランスが悪いですね。途中で修正もしてこなかった。
予想とおりにセナガルは強かったけれど、後半途中からスタミナ切れ、同点狙いに作戦変更したかに見えました。

日本も、セネガルも、気持ちとしては勝ちきれなかったというところか? どちらが勝ってもおかしくなかった試合でした。

180625 Wcup japan senegal 1.jpg

私の感想としては、変わらずに、「セナガルは強い」。
そして、日本は本当に良くがんばったと思います。拍手!


180625 Wcup poland corombia.jpg

ポーランドvsコロンビアは見ていません。
コロンビアが前半に1点、後半2点取って勝ちました。

初戦で負けた両チームは勝つことが必要でしたが、レバントフスキをようするポーランドは得点できませんでした。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 05:30| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

ロシア・ワールドカップ グループステージ10日目

<グループF>
   ドイツ 1 - 2 スウェーデン
   韓国  1 - 2  メキシコ
<グループG>
   ベルギー 5 - 2 チュニジア


180624 Wcup germany sweden.jpg

ドイツvsスウェーデン。
スウェーデンが縦パスからのカウンターで先制。
後半、ドイツがサイドから崩して得点、同点にします。
ドイツが退場者を出して1人減りますが攻め続けます。
終盤、ドイツがFKから逆転して、2−1でドイツが勝ちました。

ドイツは調子が悪かったですね。特にディフェンダーが。
DFラインの位置が悪くてカウンターをかけられるとCBが慌てることになっていました。後半に修正してくるかと思ったのですが、上手くいってませんでした。
それでも勝てたのは、圧倒的に攻めていたから。
退場者を出しても点を取りにいったのはギャンブルでしたね。結果を出しましたが。

スウェーデンは良く守っていました。DFラインではね返してました。
先制してからの試合運びは見事でした。
後半、守りに入ってしまったのは作戦ミスだったのでは? 特に相手が退場者を出していたのですから。
強豪相手なので難しいところですが、流れを掴んでいたので勝てる試合だったかも。


180624 Wcup southkorea mexico.jpg

韓国vsメキシコは見ていません。
前半にメキシコがPKで先制。
後半、メキシコが追加点、2−0に。
終盤に韓国が1点入れますがそれまで。
2−1でメキシコが勝ちました。


180624 Wcup belgium tunisia.jpg

ベルギーvsチュニジア。
前半早々にPKでベルギーが先制。すぐに追加を取って2−0とします。
その後すぐにチュニジアがFKから得点して2−1に。
前半18分で3ゴール、なんだか点の取り合いになりそうな気がしました。
前半終了間際にベルギーが得点して3−1に。

後半、ベルギーの攻勢は続き、さらに2得点。チュニジアも1点返しましたが、5−2でベルギーが勝ちました。

結果からはベルギーの攻撃力に目がいきますが守備が強かったと思います。2失点したのは大量点で気が抜けたかな?

チュニジアは食い下がりましたがエリアの外からのシュートしか打たせてもらえず厳しい試合となってしまいました。最後の1点はクロスからのシュートでしたが。
勝たなければグループ敗退が決まってしまうチュニジア。早い時間帯での失点が痛かった。点を取りに行った結果が5失点ということかもしれません。やむを得ないですね。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 05:11| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

ロシア・ワールドカップ グループステージ9日目

<グループD>
  ナイジェリア 2 - 0 アイスランド
<グループE>
  ブラジル 2 - 0 コスタリカ
  セルビア 1 - 2 スイス


180623 Wcup nigeria iceland.jpg

ナイジェリアvsアイスランド。
両チームとも非常に集中した守備をしてました。
決定機はほとんどなく、ゴールが遠い。
後半、サイドを使ってきたナイジェリアにチャンスがきます。カウンターから先制、同じくスピードを活かした突破から追加点を取ります。
アイスランドはPKの失敗もあって無得点で終わりました。
2−0でナイジェリアが勝ちました。

ナイジェリアはスピードを活かしたカウンターに迫力がありました。また、体が強い上に組織的な守備が効いていました。

アイスランドは攻撃の形を作るのに苦労してました。カウンターを仕掛けたいのですが相手の守備が堅かった。


180623 Wcup brazil costarica.jpg

ブラジルvsコスタリカ。
コスタリカは5バック、1トップの陣形。守備的なプラン。ブラジルはタレントが揃っているので攻撃が苛烈です。その対抗措置でしょうね。
試合は攻めるブラジル、守るコスタリカという展開。
コスタリカが良く守って前半は0−0で終了。

後半もコスタリカが良く守って点が動きません。
試合が動いたのはアディショナルタイムに入ってから。ブラジルがエリア内でボールをつないで得点しました。その後にも追加点を取りました。
2−0でブラジルが勝ちました。

いやはや、ブラジルの雨あられのシュートをブロックし、GKが良く防いで点を与えない時間帯が続き、このまま引分けかと思われたのですが、ブラジルがなんとか点を取りました。
コスタリカは、流石に守備一辺倒ではスタミナが続きませんでした。失点の場面は集中が切れましたね。コスタリカはグループ敗退が決まりました。


180623 Wcup serbia switzerland.jpg

セルビアvsスイスは見ていません。
試合開始早々にセルビアがサイドからのクロスを頭で合わせて先制。
後半、スイスがミドルシュートを決めて同点。
終了間際に縦パスを通す速攻から得点、逆転しました。
1−2でスイスが勝ちました。
録画で見ましたが、スイスの同点弾は目が覚めるようなシュートでした。素晴らしい。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 05:08| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

ロシア・ワールドカップ グループステージ8日目

<グループC>
   デンマーク 1 - 1 オーストラリア
   フランス 1 - 0 ペルー
<グループD>
   アルゼンチン 0 - 3 クロアチア


180622 Wcup denmark australia.jpg

デンマークvsオーストラリア。
早い時間帯にデンマークが先制。
その後、激しい攻め合いになりました。
オーストラリアがPKを決めて1−1の同点に。

後半は打ち合いになります。
勝点3が欲しい両チーム、人数をかけて攻め合い、両チームともチャンスを作りますが得点にはなりません。最後のところで良く守っていたということでもあります。
1−1のまま試合終了。引分けです。

本当によく攻め合いました。
終盤は消耗戦の様相になりましたが、前がかりにいく姿勢は変わらず面白い試合でした。


180622 Wcup france peru.jpg

フランスvsペルー。
試合開始当初はペルーが攻勢に出てますが、次第にフランスのスピードのある攻撃に押され始め、フランスが先制点を取ります。
ペルーは反撃したいところですが、フランスの速いカウンターが厳しく上手くいきません。

後半、フランスは守ってカウンターという作戦に。
ペルーは攻め込めますがシュートまで持っていけても決められないまま試合が進みます。
試合は1−0で試合終了。フランスが勝ちました。

後半のフランスは守備的な作戦をとおていましたが、ペルーは組織的で上手い選手が多いので良い作戦とはいえなかったと思います。守備陣が苦しそうでした。
ペルーが厳しい試合になってしまった要因はFWが機能していなかったことでしょう。

これでグループCは、フランスの決勝トーナメント進出が決まりました。ペルーは敗退が決定。


180622 Wcup argentina croatia.jpg

アルゼンチンvsクロアチア。
序盤から球際が厳しい激しい攻防が続いて、ファウルの多い試合となっていました。
それでも双方決定機を作りますが決められない。
0−0で前半が終わります。

後半、アルゼンチンのGKがバックパスの処理をミス、クロアチアはそのボールをゴールに叩き込みました。
その後も、クロアチアのハードワークは続きます。
アルゼンチンはメッシを中心にゴールに迫りますが点が取れません。
クロアチアのモドリッチが見事なミドルシュートを決めて追加点、さらにカウンターから3点目を取りました。
0−3、クロアチアが勝ちました。

両チームともタレント揃い、高いレベルの技術を見せていました。
クロアチアが気迫で勝っていたと言うことでしょうか、勢いがありました。
アルゼンチンは、2点目を取られてからはラフプレーが目立つようになります。これでは勝てません。らしいといえば、らしいのですがww。

この試合も中盤が勝敗を決めたように見えました。モドリッチとラキッチは素晴らしかった。

クロアチアは決勝トーナメント進出を決めました。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 05:22| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

ロシア・ワールドカップ グループステージ7日目

<グループA>
  ウルグアイ 1 - 0 サウジアラビア
<グループB>
  ポルトガル 1 - 0 モロッコ
  イラン 0 - 1 スペイン


180621 Wcup uruguay saudi.jpg

ウルグアイvsサウジアラビア。
ウルグアイがボールを保持して試合を支配、前半にスアレスが得点します。その後は堅く守って失点しないように堅実な試合運びとなりました。
サウジアラビアは先制されてからさらに厳しい展開に。なかなかシュートまで持っていけないまま試合が進みます。

後半もウルグアイが圧倒。チャンスを作っていきますが得点には至らず。
サウジアラビアは終盤にスタミナ切れ、得点が遠かったですねた。
ウルグアイが1−0で勝ちました。

サウジアラビアはプランがハッキリしていなかったのではないでしょうか、強豪相手では辛い試合になるのは仕方ないかと思えます。

この結果、グループAは開催国のロシアとウルグアイが決勝トーナメント進出を決めました。


180621 Wcup portugal morocco.jpg

ポルトガルvsモロッコ見ていません。
試合開始早々にロナウドがヘッドで得点。
モロッコは点を取りに行きますが、ポルトガルの壁は崩せなかったようです。
ポルトガルが勝ちました。


180621 Wcup iran spain.jpg

イランvsスペイン。
試合当初からスペインがパスを回してポゼッションで圧倒します。
イランは守備を固めて耐えます。
前半は0−0で終了。

後半、スペインが開いてディフェンスを崩して点を取ります。細かいパス回しからの攻撃でした。
イランは点を取りに行きたいところでしたがゴールは遠かった。
0−1でスペインが勝ちました。

イランは苦しみながらも何度か決定機を作っていましたが決め切れなかったですね。私的には応援していたので残念です。
スペインは、イランが良く守っていたこともありますが、1点しか取れなかったのは圧倒していたことを考えると決定力に問題があるかもしれません。
でも、スペインのサッカーは見ていて楽しいですね。
核となって組み立てていたイニエスタが凄くて、「なんでバルセロナを退団したのだろう」と思わせるパフォーマンスを見せてました。(神戸に来るのかぁ・・・楽しみだw)


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 05:55| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする