150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2018年06月17日

ロシア・ワールドカップ グループステージ3日目

<グループC>
   フランス 2 - 1 オーストラリア
   ペルー 0 - 1 デンマーク
<グループD>
   アルゼンチン 1 - 1 アイスランド
   クロアチア 2 - 0 ナイジェリア


180616 Wcup france australia.jpg

フランスvsオーストラリア。
フランスは攻撃が雑でした。オーストラリアが良く守っていたこともあって、0−0で残半終了。
後半、オーストラリアが攻勢に出ようとしたのですが、フランスがカウンターからチャンスを作くり、エリア内でオーストラリアがファウル、PKでフランスが先制。
その後すぐにオーストラリアのFKからフランスがエリア内でハンド、PKでオーストラリアが同点に。
攻め手が上手くいかずに苦しんでいたフランスでしたが終盤に勝ち越し点を奪って2−1に。フランスが勝ちました。

フランスはコンディションが悪いのでしょうか、細かいところの精度が悪くて厳しい試合内容になってしまっていた。
オーストラリアは審判に恵まれていなかった(フランスに有利なジャッジが多かった)こともあって、悔しい敗戦となりました。

この試合、ビデオ判定が大活躍。
フランスの1点目のPKも、2点目のゴール(ゴールラインを割っていたか微妙でした)も、ビデオ判定(ゴールライン・テクノロジー)で判断していました。
これは良いことだと思います。もっと、活用して欲しい。


180617 Wcup denmark peru.jpg

ペルーvsデンマーク。
速さも技術もあるペルーが序盤ペースを掴んで攻勢に出ますが点が取れません。
次第にデンマークもチャンスを作り、激しい攻防が見られました。
後半に試合が動き、カウンターからデンマークが先制。
その後も激しく攻め合いますが点は動かずに1−0でデンマークが勝ちました。

ペルーは前半にPKを外すと言うショッキングなことがあって、後半に入ってもそのショックから立ち直れていなかったようです。動きが緩慢になっていました。その時間帯にデンマークがカウンターを成功させたわけですが、このレベルの試合だと集中が切れた方がやられてしまうんですね。
地力ではペルーの方が上だと思うのですが、試合の流れを変えるというのは難しいようです。
私感としては、この試合、番狂わせでした。


180617 Wcup arzentina iceland.jpg

アルゼンチンvsアイスランド。
アルゼンチンが圧倒的にポゼッションをとっていました。メッシにボールを集めて打開を図ります。
アイスランドはシッカリとブロックを作って守り耐え、カウンターからチャンスを作っていきます。
先制はアルゼンチンでした。縦パスから反転してシュートを決めました。
アイスランドはカウンターからこぼれ球をゴールに叩き込んで同点に。
前半は、1−1の同点で終了。

後半もアルゼンチンが攻めきれず、PKを取っても失敗。
アイスランドは途中からは引分け狙い、点を取りに行かなくなりました。専守状態。
結局、1−1のまま終了、引分けです。

アルゼンチンは、痛恨の結果でしょうね。

先制されても気持ちで負けずに戦い、見事に同点にしたアイスランドには、素直に拍手したいですね。


180617 Wcup croatia nigeria.jpg

クロアチアvsナイジェリア。
クロアチアはテクニックがあって、また多彩な攻撃をしてゴールに迫っていました。
ナイジェリアは速さと強さを武器にカウンターを仕掛けます。
双方持ち味を出した面白い試合になりました。
CKからオウンゴール、そしてPKで得点したクロアチアが2−0で勝ちました。
この試合、オウンゴールがなかったら、結果が違っていたかもしれません。ナイジェリアは失点してから攻撃が単調になってしまった感あり。
一方、クロアチアは落ち着いた試合運びが出来ていました。

クロアチアの中盤、モドリッチとラキティッチは良い選手ですね。試合を組立てが素晴らしかった。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 06:19| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

ロシア・ワールドカップ グループステージ2日目

<グループA>
   エジプト 0 − 1 ウルグアイ
<グループB>
   モロッコ 0 − 1 イラン
   ポルトガル 3 − 3 スペイン


180616 Wcup egypt uruguay.jpg

エジプトvsウルグアイ。
お互いに球際では激しいプレーを見せますが、初戦だからでしょうか、攻撃に精度が足りませんでした。
ウルグアイが攻勢に出ますがエジプトは良く守って0−0で試合が進みます。
ウルグアイが攻めあぐねる中で、エジプトにも勝機があったと思います。
しかし、セットプレーからウクライナが得点。
カウンターの掛け合いをしていた両チーム、体力的に厳しい終盤となり、失点したエジプトは反撃する余裕がありませんでした。
結局、地力で勝るウルグアイが勝ちました。

エジプトは大黒柱のサラーが出場できなかった(ケガの影響:CL決勝でセルヒオ・ラモスにプロレス技をかけられた)のが痛かったようです。ゴールが遠かったですね。

ウルグアイは、エジプトを甘く見ていたのではないでしょうか、特にスアレスが。パフォーマンスが良くなかったです。試合の途中からテンションを上げていくのは難しいことが分かる試合内容でした。


180616 Wcup morocco iran.jpg

モロッコvsイラン。
試合開始当初からモロッコがサイドから速い仕掛けをしてチャンスを作っていきますが得点に至らず。イランが良く守りました。
モロッコの仕掛けに対応してきたイランが反撃、ロングボールを混ぜながらゴールに迫ります。
双方が激しいせめぎ合いになり、消耗戦の様相に。

後半も消耗戦。体力勝負になりますが、お互いに集中した守備で点を与えませんでした。
試合終了間際に、セットプレーからオウンゴールでイランが得点。

負傷退場が3人も出るような厳しい消耗戦になった試合は、イランが制しました。


180616 Wcup portugal spain.jpg

ポルトガルvsスペイン。
グループリーグで屈指のカード。
ロナウドのPKの先制で始まった試合は、シーソーゲームに。
3−3のドローで決着はつきませんでした。

ポゼッションのスペイン、速攻のポルトガル。対照的な作戦で好試合を見せてくれました。
見事なボール回しを見せていたスペインが逆転して3−2としたとき、このままスペインの勝ちだと思ったのですが、しかし、ゴール正面からのFKをロナウドが直接決めて同点としました。ロナウド、恐るべしw。

ハットトリックを決めたロナウドが印象に強く残った試合になりました。

もう一つ強く思ったのは、この2チームは強いということ。
大会を面白くしてくれそうです。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 05:19| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

ロシア・ワールドカップ 開幕 グループステージ1日目

180614 Wcup open.jpg

ワールドカップが始まりました。
この大会では、どのようなプレイを見せてくれるのか、楽しみですね。

180614 Wcup rossia saudi 1.jpg

<グループA>
   ロシア 5 - 0 サウジアラビア

開幕戦は開催国のロシアとサウジアラビアの対戦。
ロシアは堅守速攻、サウジはボールを回しながらチャンスを伺う作戦だったと思います。

前半12分にロシアがクロスを頭で合わせて先制。
これでロシアがペースを掴みます。
ロシアは激しいプレスをかけ、サウジにパス回しをさせません。
サウジは堅い守備に苦しみ、ロシアはショートカウンターを狙っていきます。
ロシアが飛ばし過ぎていたので、後半までもつのかな?と思っていたのですが、休む時間帯も作って上手い試合運びをしていました。
残念なことにサウジもそのペースに合わせてしまって、相手の運動量が落ちた時間帯につけ込んでいくところが見られません。
前半終了間際にロシアが追加点。2−0で後半に。

後半も流れは変わらず、ロシアのペース。
途中からサウジは“切れて”しまいました。集中できなくなっていました。
ロシアはサウジを圧倒して、3点を取り、5−0に。

ロシアが大勝しました。

開催国のロシアは開幕戦で緊張していましたが、早い時間帯での先制でペースを掴めたのが大きかったですね。

一方で、サウジが予選のときの日本戦で見せた気合は、この試合では見ることは出来ませんでした。

180614 Wcup rossia saudi 2.jpg


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 14:10| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

もうすぐ ロシア・ワールドカップ 予想らしきものをw

180614 Wcyp.jpg

ワールドカップが始まります。
開幕戦のロシアvsサウジアラビアは、現地時間で6月14日18:00キックオフ(日本時間15日午前0時)。
日本の初戦、vsコロンビアは、現地時間6月19日15:00キックオフ(日本時間午後9時)。

さて、無意味だとは分かっているのですが、勘に頼った予想をw。

  本命 : ドイツ  勝負強さは随一 得点王はミュラーが取るかも
  対抗 : ブラジル  ネイマール次第ですね
  伏兵 : フランス  攻撃陣があなどれません
  注意 : スペイン  戦術が練れていれば勝ち進みそう

その他のダークホースとしては、ベルギー、ポルトガル、アルゼンチン、セネガル。

日本と同じグループのセネガルは強いです。勢いづいたら、止められなくなる気がします。

希望としては、今まで優勝したことのある国ではなく、初優勝を見たいですね。
そういう意味では、ベルギー、スイス、セネガルにはがんばって欲しい。


グループごとに見てみます。

<グループA>  ロシア  サウジアラビア  エジプト  ウルグアイ
  混戦になると思いますが、地元のロシアウルグアイが残りそうです。

<グループB>  ポルトガル  スペイン  モロッコ  イラン
  ポルトガルスペインが順当。

<グループC>  フランス  オーストラリア  ペルー  デンマーク
  フランスペルーが順当。

<グループD>  アルゼンチン  アイスランド  クロアチア  ナイジェリア
  アルゼンチンが抜けていると思います。2番手はナイジェリアかな。

<グループE>  ブラジル  スイス  コスタリカ  セルビア
  ブラジルスイスが順当。

<グループF>  ドイツ  メキシコ  スウェーデン  韓国
  ドイツメキシコだと思います。

<グループG>  ベルギー  パナマ  チュニジア  イングランド
  ベルギーイングランドが順当。

<グループH>  ポーランド  セネガル  コロンビア  日本
  日本と書きたいところなのですが厳しい。セネガルコロンビアが勝ち残りそうです。


日本ですが・・・・・・グループステージ突破は難しいでしょう。
勝点1を取れるか否かというところだと思います。
がんばって欲しいですね。(「イタリアが出られないのに」と言われないようにね)


さあ、開幕です。
楽しみですね。



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 14:16| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

鳥栖 0−0 FC東京 J1・15節 前節に続いてスコアレスドロー

前半は東京、鳥栖ともにチャンスを作りながらも相手の堅い守備に阻まれ、得点できず。

後半は、圧倒的に東京のペース。
セカンドボールも拾い、試合を支配していました。危ない場面もほとんどなし。
しかし、なんどもゴールに迫りますが最後のところで決められない。
それに相手にGKが良すぎて・・・・・・2点は取れるはずだったところを好セーブで防がれた、残念。権田は良いGKだなぁ。
結局、東京はGK権田の壁を崩せずに得点できず。

0−0、スコアレスドロー。

シュート数が、東京11、鳥栖5。
この数字の差のとおりの内容だったと思います。
勝てたのに残念。

あと、残念なことに気迫が空回りしたのか試合が荒れそうになりました。イエローカードが6枚も出た(鳥栖4、東京2、東京の2枚は鳥栖につき合わされてしまったかな)。
鳥栖の5番の選手(キム・ミンヒョク?) に一言。暴力行為は良くありません、「お前は日大か!」と言われてしまいますよ。(なんでレッドカードが出なかったのだろう??)
審判にはシッカリとして欲しいものです。

東京は2位をキープ。
首位の広島が負けたので(C大阪、良くやった、ご苦労様です)、勝点差が1減って9に。それでも9差、厳しいですね。


リーグ戦はワールドカップのための中断期間に入ります。
再開は7月18日。この期間を有効に使って欲しいですね。


東京のメンバー
GK 林 彰洋
DF 室屋 成
DF チャン ヒョンス
DF 森重真人
DF 太田宏介
MF 大森晃太郎 → 後半28分 MF 田邉草民
MF 橋本拳人
MF 萩洋次郎
MF 東 慶悟
FW ディエゴ オリヴェイラ
FW 永井謙佑 → 後半28分 FW 前田遼一




にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 19:12| Comment(0) | FC東京・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

日本代表キリンチャレンジカップ・ガーナ戦メンバーと監督のこと

この時期でしか書けなさそうなので、ちょっとだけドクを・・・。

ワールドカップが6月14日(日本時間だと開幕戦が15日午前0時キックオフ予定)から始まります。
日本代表メンバーの23人は、31日に発表される予定。
その前の国内合宿メンバー27人が発表されました。このメンバーで30日にキリンチャレンジカップ2018 対ガーナ代表戦を行い、23人に絞り込んでワールドカップメンバーを決めるわけですね。

キリンチャレンジカップ 2018 対ガーナ代表戦・メンバー
監督:西野 朗(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:手倉森 誠(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:森保 一(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
コンディショニングコーチ:早川 直樹(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
コンディショニングコーチ:小粥 智浩(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:浜野 征哉(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:下田 崇(日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)

GK
川島 永嗣 (FCメス/フランス)
東口 順昭 (ガンバ大阪)
中村 航輔 (柏レイソル)
DF
長友 佑都 (ガラタサライSK/トルコ)
槙野 智章 (浦和レッズ)
吉田 麻也 (サウサンプトン/イングランド)
酒井 宏樹 (オリンピック・マルセイユ/フランス)
酒井 高徳 (ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子 源  (鹿島アントラーズ)
遠藤 航  (浦和レッズ)
植田 直通 (鹿島アントラーズ)
MF
長谷部 誠 (アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
青山 敏弘 (サンフレッチェ広島)
本田 圭佑 (CFパチューカ/メキシコ)
乾 貴士  (SDエイバル/スペイン)
香川 真司 (ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
山口 蛍  (セレッソ大阪)
原口 元気 (フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
宇佐美 貴史 (フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)
柴崎 岳  (ヘタフェCF/スペイン)
大島 僚太 (川崎フロンターレ)
三竿 健斗 (鹿島アントラーズ)
井手口 陽介 (クルトゥラル・レオネサ/スペイン)
FW
岡崎 慎司 (レスター・シティー/イングランド)
大迫 勇也 (ベルダー・ブレーメン/ドイツ)
武藤 嘉紀 (1.FSVマインツ05/ドイツ)
浅野 拓磨 (VfBシュツットガルト/ドイツ)

本田、香川、岡崎が選ばれています。
良し悪しはともかく、これのためにスポンサー各位が大事、TV中継の視聴率が大事なサッカー協会が大会直前に監督を代えたわけですから、“なるほどね”とは思いました。(あくまで私の感想です)

中島翔哉が選ばれていないのは驚きです。
西野監督曰く、「ポリバレント」でなかった。
ポリバレント・・・懐かしい言葉ですね。トルシエ監督のときによく聞いた言葉でしょうかw。
なんだかなぁ。

あと、ディフェンスが心配ですね。森重が選ばれなかったから(怪我が理由かな?)ということもありますが、CBのパフォーマンスに不安が残ります。他にも良い選手がいるのにな。


最後に監督のこと。
西野朗さんといえば、アトランタオリンピックのときの監督さん。ブラジル戦での勝利(マイアミの奇跡)を思い出される方が多いかもしれません。
私の記憶では、ドン引きサッカー、クソつまらないサッカーだったことしかありません。

Jリーグの監督をやっていたときの実績はもちろん知っています。結果を出していましたね。
しかし、私は、代表監督をしていたときの記憶が強烈で、全く良い印象を持っていません。
強い相手には、引分け狙いかと思えるほど、消極的な作戦をたてる方だと思っています。
なので、「監督解任、新監督は西野さん」という報道を目にしたときにはどんよりした気持ちになりました。

でも、年数がたったので、変わっているかもと思いたかったのですが、就任記者会見で「守備的なチーム」にすると言っていました。
そういうことなら「今大会で日本代表に期待するのは止めて、サッカーを楽しむワールドカップにしよう」と決めました。残念ですが。


ワールドカップ・ロシア大会まで1ヶ月をきりました。
楽しみですね。



にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









posted by MOTO at 11:37| Comment(0) | サッカー全般・2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする