150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2021年11月27日

広島 1−2 FC東京 J1・37節 

前半12分、CKをファーサイドに入れられ、フリーでシュートを打たれる。失点、先制される。

後半13分、スローインからのプレー。東が右サイドからクロスをゴール前に上げる。ニアサイドの青木がスルーし、正面に走り込んだアダイウトンが頭で合わせる。得点、1-1の同点に。
後半41分、永井がドリブルで駆け上がり渡邊凌磨へパス。渡邊凌磨から紺野へパス、エリア手前からシュートを放つとゴール左に決まる。得点、2-1に。逆転する。

2-1で東京が勝ちました。

前節、前々節に比べれば積極的な試合運びだったと思います。先制されても粘り強くチャンスを窺い、後半に逆転。厚い攻撃も見せていて良かった。
久しぶりに勝利です。

広島は先制してからは、固く守る作戦だったと思いますが同点にされてプランが崩れてしまいましたね。

今日はなんと言っても注目すべきところは、内田宅哉選手、中村帆高選手がケガからの長期離脱から復帰してきたこと。そして、決勝点を挙げた紺野和也選手もケガから復帰してきた選手です。
嬉しいですね。
残り1試合、そして来季と活躍を期待してます。

東京のメンバー
GK 波多野豪
DF 内田宅哉 → 後半26分 DF 中村帆高
DF 渡辺 剛
DF 森重真人
DF 長友佑都
MF 東 慶悟 → 後半18分 FW 永井謙佑
MF 青木拓矢
MF 安部柊斗 → 後半38分 MF 品田愛斗
MF 渡邊凌磨
FW 萩洋次郎
FW アダイウトン → 後半26分 FW 紺野和也


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 16:27| Comment(0) | FC東京・2020〜21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月22日

FC東京がミクシィの子会社に

株式会社ミクシィによる第三者割当増資引受に関するお知らせ
東京フットボールクラブ株式会社は、本日開催の当社取締役会において、第三者割当増資にて発行する株式を株式会社ミクシィに引き受けていただくことを決議しましたのでお知らせいたします。
本件は、2021年11月25日のJリーグ理事会、および2021年12月10日の臨時株主総会での承認を経て正式決定となり、株式発行は2022年2月1日を予定しております。第三者割当増資後の株式会社ミクシィの所有株式数は24,000株(議決権所有割合51.3%)となります。
・・・・・・(中略)・・・・・・
FC東京は、2019シーズンにはJ1リーグ2位となり、平均ご来場者数は3.1万人を超えましたが、一方で2020シーズンから続く新型コロナウイルスの影響は大きく、入場料収入を中心に大きく減収するなど厳しい状況にあります。
こうしたなかで、これまでの主要株主の力も合わせて、より一層クラブが発展・成長し、首都・東京にふさわしいクラブになるために、株式会社ミクシィに第三者増資を引き受けていただくことになりました。
・・・・・・(以下略)・・・・・・
2021.11.22 FC東京HP

噂にはなっていましたが、今日、クラブから正式な発表がありました。

前にも書きましたが(「ミクシィがFC東京の経営権・・・本当かしら???」)、FC東京は発足当時から地域密着型Jリーグクラブを意識して、”特定の企業の影響を受けない”独立した運営を柱としてきました。母体の東京ガス、そして自治体などを含め法人が持つ株式の比率を5%程度に留めていたのは、その基本方針によるものだと聞いていました。
その方針を変更するということですね。

今回の売却額は、11.5億円と報道されています。
”安い”ですね。そういうものなのでしょうか?? 私には良く分かりません。

それはともかく、親会社になるミクシィという会社のことは全く知りませんが、今後、東京は変化してしまうのでしょう。
FC東京の経営の支配方針については聞こえて来ないので評価が出来ませんが、現場に大きな影響があるのだと思います。
ちょっと、嫌な予感がします・・・。

ファンとしては、複雑。残念です。
長くSOCIOをやってきましたが、来期の継続についてはペンディングになりそうです。


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 23:41| Comment(0) | FC東京・2020〜21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月20日

FC東京 0−2 徳島 J1・36節 連敗

前半42分、パスをつながれてエリア外中央からシュートを打たれる。決められて先制される。

後半26分、ハーフウェーラインからパス2本で裏を取られGKと1対1に。失点、0-2に。

0-2で東京が負けました。

長谷川監督が辞任して後任の森下監督の初采配となるゲーム。基本的なところでの変更はなかったように見えました。しかし、勝負所での競り合い、攻守の切り替えの速さなどで精彩がなかったですね。
後半、PKを奪取したのものの、GKに止められた時には、今日はそういう日なのかなと・・・。

徳島は、攻守の切り替えのところで集中してました。
サイドチェンジを入れながら上手く攻めていて、ボールをつないでいこうという意識が見えたのにも好感が持てた。

残り試合数が少ないところでの降格争い中のチームとの対戦は、難しくなるのは分かっていたことです。
気合負けしたという印象が強く残りました。


東京のメンバー
GK 波多野豪
DF 中村拓海
DF 渡辺 剛
DF ジョアン オマリ
DF 長友佑都
MF 東 慶悟 → 後半18分 FW アダイウトン
MF 青木拓矢 → 前半27分 MF 三田啓貴
MF 安部柊斗
MF 渡邊凌磨
FW レアンドロ → 後半6分 MF 萩洋次郎
FW ディエゴ オリヴェイ → 後半6分 FW 永井謙佑


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 16:12| Comment(0) | FC東京・2020〜21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月06日

横浜FM 8−0 FC東京 J1・35節 大敗

前半10分、ボールロストからカウンターを仕掛けられ、エリアに進入されGKと1対1に。シュートを防ぐもこぼれ球を拾われ押し込まれる。
前半21分、エリア内でファウル。PKを決められて失点。0-2に。
前半24分、クロスをGKが弾くもそのボールに反応されシュートを決められる。0-3。
前半41分、相手CKの守備で反則、PKを取られる。0-4に。

後半3分、クロスを入れられ頭で合わされて失点。0-5。
後半24分、パスミスからショートカウンターを仕掛けられて失点。0-6。
後半39分、ゴール前にボールを入れられて対応できずにオウンゴール。0-7。
後半41分、速攻を決められて失点。0-8。

前半で4失点。ミスから先制され、PKで失点、クリアミスから失点、4失点目もPK。全てミスからの失点。
横浜が上手かったのか、東京がヘタをしたのか??
とにかく、前半で決定的な運びになってしまった。
森重が退場となって1人少ない状況での後半、4失点。

後半は意気消沈してまともには見ていられませんでした。

思わぬ大敗に言葉もありません。
チームとして切り替えて、次に臨んでください。
頑張れ!

東京のメンバー
GK 波多野豪
DF 中村拓海 → 前半28分 FW 渡邊凌磨
DF 森重真人 → 前半39分 (退場)
DF 渡辺 剛
DF 長友佑都
MF 東 慶悟
MF 品田愛斗 → 前半28分 MF 青木拓矢
MF 安部柊斗
FW レアンドロ → 後半8分 MF 三田啓貴
FW 永井謙佑 → 後半8分 FW アダイウトン
FW ディエゴ オリヴェイラ → 前半41分 DF 大森理生


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 18:00| Comment(0) | FC東京・2020〜21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月03日

川崎フロンターレ、J1優勝

サッカーJ1、川崎が2連覇 鬼木監督、最多4度目V
サッカーのJ1川崎は3日、ホームの川崎市等々力陸上競技場で浦和と1―1で引き分け、2年連続4度目のリーグ優勝を決めた。2位の横浜MがG大阪に0―1で敗れて勝ち点差が13に広がり、残り4試合で逆転の可能性がなくなった。
就任5季目の鬼木達監督はJ1の監督として歴代最多4度目の制覇となった。川崎は今季34試合でわずか1敗。持ち前の攻撃力だけでなく守備も堅固で、ここまでリーグ最多71得点、最少22失点と圧倒的な強さを示した。
2021/11/3 共同

主力の田中碧選手と三笘薫選手が欧州へ移籍したので、どうなるのかなと思ったのですが2人が抜けても強かった。

クラシコでも東京は勝てなかったしね・・・。

優勝おめでとう。


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 21:30| Comment(0) | サッカー全般・2021〜22 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする