150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2007年03月17日

修二会(お水取り・お松明) 奈良の旅

奈良に行ってきました。
前のエントリーに書きましたが、『JR発足20周年・青春18きっぷ』を使って、遠くまで行ってみようと思いついてしまった・・・。
以下、自分のための旅のメモです。

東京駅から何度も普通電車を乗り継ぎ、9時間以上掛かって奈良駅まで。

070313 omizutori 2.jpg奈良に着いた日は、修二会(お水取り)『お松明』を初めて見物させていただきました。
大変な人出でした。


070313 omizutori 1.jpg2時間前に二月堂に到着。
厳寒のなか、震えながら待った甲斐がある素晴らしい法要行事。
見ることが出来て、嬉しかった。
東大寺の説明を見ると、東大寺二月堂の修二会(しゅにえ)は、天平勝宝4年(752)、東大寺開山良弁僧正(ろうべんそうじょう)の高弟、実忠和尚(じっちゅうかしょう)によってはじめられたと伝えられます。以来一度も途絶えることなく続けられ、今年は1256回目ということです。

拝見した後、美味しいお酒を飲んで、爆睡しました。




070314 keikoutennouryou.jpg古墳を見てまわりました。
当然かもしれませんが、天皇陵は宮内庁が管理しているんですね。
知りませんでした。
奈良は古墳だらけですね。沢山あります。
壁画の傷みが心配な高松塚古墳は、工事中でした。

070314 kameishi.jpg
石も見てまわりました。
←亀石。
猿石、亀形石造物、酒船石遺跡、鬼の洗濯板、石舞台、・・・不思議な石も沢山あります。

この日は、卑弥呼の墓かも? と一部で言われている箸墓古墳が見たくて、そこを中心に歩き回りました。早朝から12時間以上のハイキング。
疲れきった・・・年齢を感じるなぁ。(笑)


また、あるお寺で、ご住職からお話を聞かせていただきました。大変ためになるお話で、日頃の俗な自分を恥じざるを得ない気持ちに。
「欲しがってはいけません」と言われて、頭が垂れました・・・・・・。
ただ、私、普段は正座など殆どしないので・・・少しだけ辛かった。たまには、きちっとしなければいけませんね。
070315 shourekiji.jpg
お昼は、精進料理を食べました。
大変美味しゅうございました。

有意義な一日でした。


他にもブラブラと歩き回ったり、お寺などにお邪魔したりしましたが、それはまたの機会に。


帰りも9時間以上かけて、東京まで。
移動時間がもったいないように思えるかも知れませんが、ボーっとしたり、考え事をしたり、メモを作ったりと、良い時間でした。
こういう旅行も、たまには良いものです。
まあ、あくまでも、“たまには”ですが。(笑)



posted by MOTO at 02:16| Comment(2) | TrackBack(1) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

片道9時間以上かけての奈良までの旅。
お疲れ様でした。
MOTOさんの充実さが伝わってきました。

奈良には、古墳や歴史的で不思議な石がたくさんあるのですね。

食いしん坊の私は、美味しそうな精進料理に目が釘付けでした。(笑)
Posted by first at 2007年03月18日 02:33
firstさん、コメントありがとうございます。

歩きまわり過ぎて、今も足が痛い・・・。(笑)
精進料理、美味しかったですよ。関東では見ない「糸ナンキン」を久しぶりに食べました。たまには良いものです。

ここのところ、寒い日が続きますね。私は体調管理に苦労しております。
体を冷やさないように気をつけたいですね。

春が来たら、また、どこかに行きたいと思っています。
Posted by MOTO at 2007年03月18日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

精進 料理
Excerpt: 精進料理は、仏教思想の戒律によって生まれた。仏教発祥の地インドのヒンズー教徒や仏教徒は牛を食べないことで知られているが、それ以外にも多くの宗教や民間信仰が存在し、その数だけ食の禁忌が定められている。し..
Weblog: 料理@料理
Tracked: 2007-04-01 10:22