150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2007年09月27日

ACL準々決勝第2戦雑感

東京が出ていないので漫然と見ていたのですが、やはり日本のチームに勝ってもらいたいと、なぜか思ってしまう。

川崎は惜敗でしたね。
決めるときに決めないと、こうなる・・・そんな試合に見えた。

浦和は完勝でしょう。
(オフサイドだったけどw)田中の先制点で勝負あり。退場で一人少なくなった全北(韓国)がオウンゴールで2点ビハインドになったときに集中が切れたみたいですね。
浦和は、ラフプレーの多い相手にケガをしないように、リスクは犯さず試合を終わらせればよかった。

全北にしてみれば、ジャッジに不満があるのは分かるのですが・・・。
韓国の選手が審判に中指を立てて文句を言っているところや物を投げつけているところを見て、なぜか(?)日韓W杯の韓国vsイタリア、韓国vsスペインを思い出してしまった。

そういえば、ドイツW杯最終予選の北朝鮮vsイランのとき、試合後、北朝鮮観客数千人が暴徒化したこともあったなぁ。翌日、審判の人たちが出国するときに、FIFAから支給された報酬を係官に没収されたとか・・・。

中国のU-22がイングランド2部のチームと試合をしたとき、中国選手が相手選手に暴行、乱闘騒ぎになったこともありました。

中国での大会(U-22の試合ですよ)のときも思ってしまったのだけれど、東洋で大きな大会はやらないほうが良いのかも知れませんね。

サッカーに関する揉めごとが欧州でも色々ありますが・・・もし、欧州リーグの選手が中指を立てて審判に何か言ったら、長い期間ピッチに立てなくなるでしょう。

などと、サッカーを見ながら余計なことに思いをめぐらせてしまいました。(笑)



posted by MOTO at 07:51| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー全般・2007〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分は等々力に居たんですけど。ホント決めろべき時に決めれないとこうなるって試合でしたね。後半途中からジュニーニョの脚が止まってたし…。イランの選手はフィジカル強い!Jの試合で2〜3弾き飛しながらゴルを決めたテセを弾き飛ばしまくってましたよ(驚)。
Posted by SOCIO13385 at 2007年09月30日 12:44
SOCIO13385さん、コメントありがとうございます。
川崎は残念な敗戦でした。
イランの選手は強かったですね。チーム力では勝っていたけど、個々人では負けていた・・・そういうことではないと思いますが、フィジカルの差は確かにありました。

浦和は好きじゃないけど、ここまできたら、優勝してほしいです。
Posted by MOTO at 2007年10月01日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック