150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2008年09月14日

FC東京 3-1 大宮 J1・24節 味スタで勝利!

080913 vs omiya.jpgリーグ再開。
味の素スタジアムでは、4月29日第9節大分戦以来、リーグ戦では勝っていません。
中断前の柏戦で良い形で勝ったので、是非連勝したいところ。

『ブラジルフェスタ』開催ということで元気に踊るサンバのお姉さんを見たり、コンコースではピカチュウを見たり・・・楽しかったw。

さて、試合は、
前半13分、深く進入されクロスを許すと、何故か、ドフリーだったラフリッチにヘッドで決められます。
なんだか、サイドも中もマークが甘い。心配。
前半は、東京のミスもあって、攻撃も守備もチグハグ。ロングボールを入れても上手く収まらず、大宮の強いプレスに押される展開に。サイドをケアされていたのも厳しかった。
30分ごろ、クロスにカボレが頭で合わせますが、相手GKがファインセーブ。
35分、良い感じで細かいパスを繋ぎ、カボレへ。シュートがバーに嫌われ得点できず。残念。
0−1で前半終了。

後半、エメルソン → 石川。エメルソンは調子が悪かったですね。
後半9分、羽生が負傷。大竹が交代で入ります。羽生のケガが悪くないと良いのですが。
石川の投入で、前からの詰めがよくなる。前半は中央突破に偏っていた攻撃も、バランスが良くなりました。
前線が頑張りだすと、DFラインも安定。
後半19分、石川のCKを赤嶺がヘッドで叩き込む。東京J1通算400ゴールをゲット。1−1、同点に。
ゴール前にいた大竹がオフサイド・ポジションに見えましたが、コーナー側に大宮の選手がいたのでオンサイドでした。
後半27分、石川が矢のようなスピードで詰めたことから、ボールを取られた相手DFがファウル。そのFKを壁にいた相手DFがハンド。このハンド、バレーボールのブロックみたいだった、酷いなぁ。再びFK、大竹が蹴ったボールは、GKの左を抜け見事にゴール。逆転!
後半29分、カボレ → 鈴木達也。達也初出場。
後半44分、石川のグラウンダーのクロスを赤嶺が押し込み、3点目。
3−1で試合終了。
勝ちました。

危ない場面もありましたが、勝って良かった。
凄く嬉しい!

前半は勝てる気がしなかったけど、後半途中から負ける気がしなかったww。
後半の選手交代は良かったですね。
石川はMVP。石川はキレキレ。ボールにトライしているところが気持ち良い。逆転を呼んだのも、石川の粘りからでした。
石川、鈴木達也、大竹、赤嶺が試合を引っ張りましたね。

大竹もケガ明けでの出場で、得点できたのは自信になったでしょう。今後も期待しているよ。

あと、徳永、リーグ戦100試合出場、オメ!



@味の素スタジアム 18時キックオフ 観客20,398人
スターティングメンバー
<FC東京>
GK   塩田
DF   長友  今野  茂庭  徳永
MF   梶山  浅利  エメルソン  羽生
FW   赤嶺  カボレ
<大宮>
GK   江角
DF   村山  レアンドロ  冨田  波戸
MF   金澤  佐伯  片岡  小林
FW   デニス マルケス  ラフリッチ



posted by MOTO at 14:36| Comment(2) | TrackBack(0) | FC東京・2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先制されたときはどうなるかと思いましたが勝ててなによりです。
大竹の前のFKを梶山がハズしたときは「梶山〜(怒)」って思いましたがディフェンスがファウルしてくれてて再度FKとなり大竹の痺れるゴール見れましたw。
Posted by SOCIO13385 at 2008年09月14日 16:28
SOCIO13385さん、コメントありがとうございます。
大竹のFK、痺れましたね。壁の中にいた東京の選手にも拍手です。
赤嶺が日本人選手では得点トップになりました。これも嬉しい!
Posted by MOTO at 2008年09月15日 02:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック