150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2008年11月18日

こういう国だわな・・・中国は一貫してるね

またまた、寝込んでおりました。
今日、またまた、点滴をうってきた・・・(泣)。
どうも、ここのところ体調が良くありません。
年を考えて、注意しなければ。

で、久しぶりにネットでニュースチェック。
古い話ですが、金融サミット(G20)のこと。
具体的なことが見えない、スッキリしない感じです。市場がネガティブな反応をしたのも理解できる。これからの施策に期待ですね。

どうしても、気になることもありました。
中国のこと。
IMFの強化がうたわれ、日本は新興・中小国向けの金融支援を促進するため外貨準備から10兆円程度の資金拠出を表明しました。
外貨準備高世界1位の中国はどうするのかな? とおもったら、「IMFに外貨準備拠出はイヤ」「なんでって? 中国は途上国だよ」ということらしい。サミット前には拠出に前向きなことを言っていたのに・・・やっぱり、こういうことだったのね。
さらに、IMFへの発言権を拡大するため、ポストを要求したとも。
ある意味、中国らしい。

とにかく、中共は好きになれません。困ったもんだ。



posted by MOTO at 23:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 独り言・2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
義務を果たさず権利だけ要求しますか!そうですか。
フザケルナ(`曲´#)中国!
Posted by SOCIO13385 at 2008年11月20日 07:00
SOCIO13385さん、コメントありがとうございます。
やり方が露骨すぎるんですよね。
アジア、アフリカでやっていること見て分かるのは、自国の繁栄のためには手段を選ばないのが、かの国のやり方。他の国の人たちの幸せがなければ、自国民の真の幸福も実現できるはずもないのですが、困ったものです。
今回の行動は、アメリカへの対抗措置だったと思います。覇権志向の表れですね。
危機がアメリカの責任であることは周知の事実ですが、早急な対策を打たないと泥沼化するのも事実。アメリカ云々を言う前に、中小国向けの支援が急務でしょう。たとえアメリカ主導になってしまっても(ムカつきますが仕方ない)。
日本とすれば、返済を踏み倒される直接支援よりもIMF経由の方が良かったりするしねww。
Posted by MOTO at 2008年11月21日 02:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「IMFに10兆円拠出」をわかりやすく
Excerpt: 少し前に行われた金融サミットの話題。あんまり報道はされてないみたいだけど。 ◆livedoor ニュース - [金融サミット]最終日の討議始まる IMF強化で一致へ ◆「【金融サミット】 日本の存在..
Weblog: 東江戸川三丁目の夕日を見ながら。
Tracked: 2008-11-19 22:20