150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2008年12月01日

FC東京 1-0 新潟 J1・33節 やっぱり赤嶺だね!

081130 vs niigata.jpg梶山がいない影響か、ボールが収まらず落ち着かない時間帯があり、ヒヤヒヤしました。
内容的には良いとは言えない試合を無失点でのりきり、勝つことができたのはチーム力の底上げが出来た証拠だと思いたい。

平山は頑張っていましたが、あの4−4−2のシステムでは機能し辛かった。カボレの相棒は、赤嶺にすべきだと思う。やっぱり、決定力が必要ですよね。
途中出場した大竹のCKを、途中出場した赤嶺がヘッドで決めたゴールが決勝点になった。交代出場して、キッチリと仕事をするところが凄い、素晴らしい。

石川もキレキレで、チームを引張っていました。最終節でも好調をキープして、点を取ってくれ。

優勝には手が届かなくなったけど、まだ、ACL出場枠の3位以内は可能性があります。
ただ、最終節の相手が千葉。東京の勝利は、千葉の降格を決めてしまうことになりそうです。複雑な気持ち・・・。
でも、勝ちを譲ることはできません。
フクアリでも勝利を!

081130 vs niigata jofuku.jpg今節はホーム最終試合。
城福監督の挨拶がありました。
また、声がかれていたww。



@味の素スタジアム 16時キックオフ 観客35,172人
スターティングメンバー
<FC東京>
GK   塩田
DF   長友  佐原  茂庭  金沢
MF   羽生  今野  石川  エメルソン
FW   平山  カボレ
<新潟>
GK   北野
DF   内田  千代反田  海本  松尾
MF   マルシオ リシャルデス  千葉  本間  松下
FW   田中亜土夢  矢野


posted by MOTO at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック