150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2008年12月27日

柏が気の毒・・・だよね?

081226 kashiwa kashima.jpg
2008年9月20日のこと。
柏vs鹿島@日立台で、鹿島サポが大旗を使って試合を妨害、コナーキックをしようとした柏の選手に大旗で暴行行為をするという事件がありました。

聞いたところによると、試合前からトラブルがあったようです。
日立台に行ったことがある人は分かると思いますが、アウェー・ゴール裏の後ろ側にフードコートがありました。
何を考えたのか、鹿島サポがここの入り口を封鎖、アウェー側からしか入れないようにしてしまった。
多くの観客はビックリしたことでしょう。
当然、トラブルになります。
この日は、女性向けイベント満載の「レディースデー」を開催していたので、柏スタッフは肝を冷やしたでしょうね。

報道によると、この試合で小笠原が負傷したこともあってか試合後もトラブルを起こしたらしい。子供まで恫喝するとは・・・鹿島サポは何を考えていたのやら。
両サポーターにケガ人が出る事態に。

26日、この日立台での鹿島サポの狼藉行為によるトラブルについて、Jリーグが制裁を発表しました。
  柏レイソル 制裁金200万円
  鹿島アントラーズ 制裁金100万円
心情的に、柏が気の毒に思えるのは、私だけでしょうか?

Jリーグの発表では、「主管クラブとして柏レイソルの事前・事後の対応は評価できるところが多い」としながらも、試合の主管者として安全を確保できなかったことを問題視しています。
また、「鹿島アントラーズは、主管クラブである柏レイソルより事前に注意を受けていたにもかかわらず、禁止されている最前列での大旗の使用を制止することができなかった」「鹿島アントラーズのホームクラブへの協力が不足していた」としています。

制裁措置としては、まあ、そういうことになるのかな?
柏のスタッフは制止しようとして、酷い目に遭っていたようだけどなぁ。結果責任というところなのか。

5月の埼玉スタでのトラブルのときは、G大阪サポも浦和サポも、なんて馬鹿なことをしたのだろうと憤慨したのですが、そのときの制裁が、
  浦和(試合の主管者) 制裁金2000万円
  G大阪  制裁金1000万円
このときも、主管者は倍の制裁金になっています。Jリーグは、こういうスタンスだということなのでしょう。

で、私が残念なことは、フードコートのこと。
鹿島サポのお蔭で、日立台のフードコートの設置場所が変更されて(現在はホームゴール側の後背部に設置)、使い辛くなってしまった。前のときは、良い感じだったのに。
東京ファンは、イナゴ集団とも言われていて(笑)、食べものの売り上げには相当に貢献していますw。願わくは、鹿島戦とか、浦和戦など以外は、元に戻してくれないかな。

本題に戻りますね。
日立台は、好きな会場です。ピッチは近くて見やすいし、会場に雰囲気も良い。(東京の試合ではないとき、ホーム・ゴール裏に紛れ込もうとしたら、恐い目にあったけどww)
一部の観客のために、制限が増えたり、フェンスが増えて見辛くなったりするのは残念なことです。
日本のサッカー観戦は安全で、女性も子供も安心して楽しめる。これは、ある意味財産です。日本らしくて良いではないですか!
どうか血気にはやりがちの方々は、サッカーを愛し、観戦を楽しみたい人たちが多くいることを考えてもらいたい。贔屓のチームの応援とは、狼藉行為をすることではない。
東京も事件を起こしたことがあります。トラブルを起こすと、起こしたほうのファンの心にも傷を負うものです。

こういうトラブルが、来年は起こらないことを切に願いたい。


鹿島の社長がオフィシャルでコメントをだしています。
柏に対しても謝罪しているところは、評価して良いかも知れません。
大東和美・代表取締役社長のコメント
処分を厳粛に受け止め、再発防止に努めます。サポーターへの禁止行為の周知徹底を図るなど、対策をとっていきたいと思います。また、ホームクラブの柏レイソル様をはじめ、関係各方面にご迷惑をおかけしたことに、あらためておわび申し上げたいと思います。安全で快適なスタジアムの実現に向け、一層の努力を行ってまいります。



posted by MOTO at 01:46| Comment(6) | TrackBack(0) | サッカー全般・2007〜09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何年か前に何かのクラシック公演についてコメントかTBをさせていただいたことがあるように記憶していますが、ほぼ初めましての状態です(但し、その間もブログは欠かさず拝見しておりました)。

大人の世界の責任の取り方としては主催者が主たる責任を負うということにはなるのでしょうが、おっしゃるように心情的にはレイソルに同情しますね。

私の応援するジェフユナイテッドにはこんなサポーターはいないと思いますので、来年もフクアリ・グルメをお楽しみください(残留できて良かったです。まさかFC東京さん相手に0-2から逆転できるとは・・・)。

サッカーとクラシック音楽という2つの趣味が共通していることですし、今後ともよろしくお願いいたします。

と言いつつ私、立石選手引退のショックからしばらく立ち直れそうもありません。。。
Posted by prelude at 2008年12月27日 02:18
(鹿島に)売られた喧嘩を(柏が)買ったとはいえ主催者責任を加え過ぎだろ。
喧嘩両成敗だよなぁ。
Posted by SOCIO13385 at 2008年12月27日 16:58
これ、誰が納得できるんでしょうね?
主管クラブへの制裁のほうが加害者よりも割合的に大きくなるならawayでやりたい放題ですよ。
主催者としての責任があるとはいえ、この件では柏は被害者のはずなんですが。
マッチコミッショナーの十河正博という人はいったいどんな人なんでしょうか?

チケットチェックも本人確認も、正直おざなりな現状では出入り禁止にしたところで効力ありません。
鹿島の旗振りは入場禁止になったと聞いてますが、それだってホントかどうか怪しいもんです。シミスポの一人一人に顔写真持たせてるならともかく。
わざとawayで暴れて嫌がらせをする輩が出てきてもおかしくないですよね、これじゃ。

安全で安心のスタジアムを作るためにファンだっていろいろ努力しているのに、こういう不公平な裁定を下されると萎えますよね。
Posted by にわか道 at 2008年12月28日 11:35
preludeさん、コメントありがとうございます。
柏のサポはやりきれない想いでしょう。
こういう“大人の事情・論理”で判断して欲しくなかった。
本当に気の毒です。

千葉の残留、おめでとうございます。
最終節には、千葉の執念に脱帽。凄いものを見せていただきました。それに、引退する立石選手はスタッフとしてチームに残るそうですね。
来季も良い試合を見せてくれることでしょう。

ここのような雑多なブログを見ていただいて、感謝感激です。
これからも寄って頂けると嬉しいです。よろしくです。
Posted by MOTO at 2008年12月28日 21:56
SOCIO13385さん、コメントありがとうございます。
ハッキリ言って、鹿島の狼藉に柏が対応しただけですよね。
客に殴られたら、自分の家で殴られるほうが悪いと言われたようなものです。訳が分かりません。
Posted by MOTO at 2008年12月28日 22:01
にわか道さん、コメントありがとうございます。
サッカーファンの多くの人が、この裁定に激萎えしていると思います。
この試合以前から、鹿サポはawayで暴れてましたから、この裁定で味をしめるかもしれません。困りものです。

「awayでは暴れてもOK、やり得だ」という馬鹿者が出てもおかしくない状況というのは、本当に良くない!

仰るとおり、問題人物の入場禁止の実施というか、人物特定は難しいですよね。シミスポでは無理なので、チームスタッフに張り付いてもらうほかない。
日立台のときは旗竿で叩いていたから、完全に傷害事件です。いっその事、柏から刑事告訴をすればいいのに、とさえ思ってしまします。
裁判所でサッカー競技場出入り禁止の命令が出れば、警察が・・・・・・これは、やっぱりイヤですね。

とにかく、サッカーのためにも、リーグには常識的な判断、裁定を願いたいものです。
Posted by MOTO at 2008年12月28日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック