150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2009年04月24日

長野の聖火リレーから1年

北京オリンピックのイベントだった世界を回ったトーチリレー。
2008年4月26日に長野でも行われました。
あれから明後日で1年経つわけですね。

080426 nagano.jpg在日中国大使館からの指示で中国人留学生など約8000人が集結、狼藉三昧を展開。
地元のシンボル的なモニュメントにのぼり五星旗を振ったり、
日本人が持っていたプラカードなどを奪い取り、叩き壊したり、
日本人を殴ったり、蹴ったり。

警察官は政府上層部から中国人は取り締まるなと指令を受けたらしく不本意な警備活動を強いられ、結果的に日本人に“冷静なる対応を”と押さえつけることに。

平和をうったえていた人も、中国人に囲まれ罵倒され、混乱を避けざるを得なくなり活動を断念する。

まあ、忘れられない状況でした。

報道を見れば、
「欽ちゃん、可愛そう」
とのコメントが溢れ、
あまりのことに憤慨、マスコミのアホさ加減に気が遠くなりそうになったことも忘れられない。(萩本欽一さんはリレー走者だった)

あれから、1年。
オリンピックは、成否はともかく、無事に終了しました。
しかし、チベット問題は、あれから好転することなく、逆に戒厳令状態になっている。

中共のやること、考えていることが理解できない。どうしても、信用もできない。

中国は国威発揚のためのイベントも続き、
国防費は爆発的に膨張、実質的に世界第2位になっているらしいですね。
このまえも、内外に海軍力を誇示していた。
なんだか、更にきな臭くなってきました。嫌な予感が当たらないように祈るばかりです。



posted by MOTO at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック