150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2013年06月05日

映画「言の葉の庭」

130605 koto no ha no niwa.jpg

短編の劇場用アニメです。ちょっとだけ感想を。(今回はネタバレなしにします)

予告編を見たときも思ったのですが(→これ)、背景のテイストとか台詞まわしとかが前作の「星を追う子ども」よりも「秒速5センチメートル」に近いものになっています。キャラクターデザインが昔の東映動画みたいなのはともかくw、美術系で見せるところが秀でていました。

新海作品といえば、絶望的な距離感の中で人の関係を物語るという印象があります。今回も、主人公を15歳の少年と27歳の女性にして、距離感らしきものを潜在的に見せていたのだと思います。らしいといえば、らしいですね。

ただ、作品として面白いかといえば、微妙でした。私には合わなかったかもしれません。
話の筋が理解できなかったんですよ。単純なストーリーだとは思うのですが、シックリこなかった。

46分という短編作品なので、話の筋よりも、梅雨の風景とか、美しい公園の映像を楽しむべきなのかもしれません。
特に私のような粗忽者にはww。

女性にはシックリ来るのかもしれませんしね。(というか、シックリ来るんだそうです、新海さんは女性の心をつかむのが上手なのかも)

130221 kotonoha 3.jpg

130221 kotonoha 2.jpg

130221 kotonoha 4.jpg


映像は美しい作品だと思います。気になる方は、是非。


「言の葉の庭」
監督・原作・脚本  新海誠
作画監督・キャラクターデザイン  土屋堅一
美術監督   滝口比呂志
キャスト
   タカオ   入野自由
   ユキノ   花澤香菜
     平野文  前田剛  ほか
 (2013年 日本 46分 東宝映像事業部)
 (不動産屋さん提供の数分のアニメ「だれかのまなざし」も同時上映)





ラベル:映画 アニメ
posted by MOTO at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック