150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2015年08月01日

映画「きいろいゾウ」

150801 kiiroi zou 1.jpg

久しぶりに映画のことを。
2013年の公開ですが、機会がありまして、昨日初めて見ました。原作は読んでいませんので、全く前知識なしでの鑑賞。

以下、ネタバレが少しだけありますので、未見の方はご注意を!
ものがたり
妻利愛子(つまり・あいこ)、無辜歩(むこ・あゆむ)は、「ツマ」、「ムコさん」と呼び合う田舎で暮らす夫婦。
売れない小説家のムコは天真爛漫で感受性の強いツマを優しく見守り、ツマはムコとの生活に満足そうだ。
幸せだった2人、ある日、ムコあての一通の手紙が届いたことで少しずつすれ違っていく・・・・・・

非常に面白い映画でした、前半はw。
ツマ(宮崎あおい)は犬やアリなど動物と会話が出来て、それに植物とも話せるという人です。蔵に入ったときはクモがうるさくて大変だとも言う。
小説家の夫とも、なんとも緩い感じの生活をおくっています。
田舎が舞台、景色もきれいだし、ご近所の人とかも温かくて、なんとも気持ちが良い。
私としては、このままほのぼのと映画が進んでも楽しめそうでしたし、奇天烈なストーリーになっても面白がれたと思います。

後半、男女間の愛憎のもつれの話になります。
感情の描き方が女性目線だからかは分かりませんが、私には難しすぎて分からなかった。私の常識とはあまりに乖離がありすぎて感情移入も出来ないので、見ていて戸惑いました。私には難しい映画だったのかもしれません。

とはいえ、お話としては良く出来ていて、宮崎あおいさんも快演。子役も実に良い演技をしています。
見終わったとき、ほのぼのした気持ちは残りましたし。
良い映画だと思います。

気になった方は、見ても損はないと思いますよ。

150801 kiiroi zou 2.jpg

「きいろいゾウ」
  監 督  廣木隆一
  原 作  西加奈子
  キャスト
     宮崎あおい  向井理
     松原智恵子  柄本明  濱田龍臣 浅見姫香
(2013年 日本 2時間11分 ショウゲート)
     






にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



ラベル:映画
posted by MOTO at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック