150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2021年02月02日

ミャンマーでクーデター

ミャンマーでクーデターが起きたそうです。国軍による軍事クーデター。

210202 Myanmar.jpg
画像:ミン・アウン・フライン国軍総司令官(左)とアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相(右)

去年6月、与党が軍に有利な憲法を改正しようとしたけれど失敗。(改正には全議員の75%超の賛成が必要なのですが、憲法の規定で25%の議席を軍に与えられいるので、軍が賛成しない改正は事実上できない)
去年11月に行われた総選挙で与党が8割を超える議席を獲得して圧勝、別枠で軍が25%に当たる議席をカウントしても与党が単独過半数を確保しました。
憲法改正は阻止したものの、軍には都合の悪い状況になったのでしょうね。

詳しい背景などはBBCなどで報じられていますのでチェックしてみてください。
アウン・サン・スー・チーさんの政治手法に問題があったとする見方もあるそうです。そういうことも踏まえて見て頂くことも必要かもしれません。

私、1年前に旅をしたんですよね。
→ 「ミャンマー旅行(1) 旅程とヤンゴン」
民政に移り10年、軍政時代よりも自由で経済的にも発展している様子が見て取れました。
非常に短い滞在でしたので分かったような事を言うつもりはありませんが、それでも、話せた人たちで軍政時代のことを良く言う人は一人もいませんでした。
China以外からの外資も入り始めて、未来に夢を持っていたように見えた。

今回のクーデター、国民は容認できるのでしょうか??
今後が心配です。
平和裏に民主国家に戻ることを願って止みません。





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

人気ブログランキング
ラベル:ミャンマー
posted by MOTO at 21:20| Comment(0) | 独り言・2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。