150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2009年02月18日

遊佐未森 cafe mimo〜桃節句茶会〜Vol.9

090215 Rondo yusa mimori.jpg先週のことですが、春恒例の遊佐未森さんのライブ『cafe mimo』に行ってきました。
最初は女性限定で始まった『cafe mimo』も9回目。花粉の季節と一緒にやってきますww。
春に草月ホールに行くのは年中行事のような感じになっています。

未森さんのステージの空気は、本当に良い。
声と詩が絶妙に組み合わさって、心にしみ込みます。
至福の2時間でした。

今年、デビュー21年目に突入ですね。
長く活動できることは、才能だと思います。ファンも嬉しいし。
去年は春と言っていたけど “初夏”に新しいアルバムも出るそうです。
これも楽しみ。

遊佐未森 cafe mimo〜桃節句茶会〜Vol.9
ヴォーカル・ピアノ   遊佐未森
パーカッション      楠均
ギター          西海孝
ゲスト          土岐麻子
会 場   草月ホール (2009年2月14日)

<cafe mimo 2009>
  東京 : 2月14日、15日 草月ホール
  東京≪女性限定≫ : 2月28日 浜離宮朝日ホール小ホール
  金沢 : 3月6日 金沢21世紀美術館 シアター21
  大阪 : 3月7日 そごう劇場


続きを読む<セットリスト・気にする方は見ないでください>
posted by MOTO at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

遊佐未森 ソング・トラベル〜冬支度編〜

081122 yusa.jpgこの前、遊佐未森さんの復刻(?)DVDが発売されました。
5作品も。

私は、まだ観ていませんww。
東京BOOK」は、是非観てみたい。


昨日、原宿でライブがあったので行ってきました。
いやはや、癒されました。
今レコーディング中の曲、懐かしい曲、唱歌、昭和歌謡など色々な曲をまじえて15曲+アンコール2曲。
新曲(タイトル不明)は、凄く良かった。(来年の春か初夏に発売されるらしい)

至福の2時間でした。
未森さんはデビュー20年、これからも歌姫でいてね。


mimori yusa concert tour 2008
ソング・トラベル 〜冬支度編〜
 ヴォーカル・ピアノ  遊佐未森
 ギター        今堀恒雄
 ピアノ        鶴来正基
会  場   原宿クエストホール (2008年11月22日)

  名古屋公演 11月1日 名古屋ブルーノート
  札幌公演  11月3日 札幌KRAPS HALL
  広島公演  11月8日 広島ゲバントホール
  東京公演  11月22日 原宿クエストホール
  福岡公演  12月5日 福岡Gate's7
  金沢公演  12月6日 金沢21世紀美術館 シアター21
  仙台公演  12月14日 仙台retoro Back Page

セットリストは、後日に追記予定。(できるかな?)



posted by MOTO at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

遊佐未森 ファンクラブ・イベント

先週のことなのですが、
遊佐未森さんのファンクラブ(ソラミミ倶楽部)会員イベントに行ってきました。
トークやクイズ、そしてミニライブという内容。
素直に楽しかった。

ライブは、ピアノとギターというシンプルな構成でした。こういうのも良い。
8曲演奏してくれました。
080720 yusa mosaic.jpg「きみのなかに」を久しぶりに聴けたのは、凄く嬉しかった。大好きな曲です。
アルバム『モザイク』の収録曲。
家に帰ってから、『モザイク』を出して聴いてしまった。なにげに幸せな時間を過ごせました。


ミーハー(死語?)と言われそうですが、今までにファンクラブというものに4回入ったことがあります。継続中は1つだけですけどw。
ファンクラブは良いところもあるし、そうでもないところもあるのですが、まあ、チケットを取りやすいのが最大の存在意義なのかもしれない。

遊佐さんのところは、キャリアが長い(20年)ことあって、落ち着いていて良いですよ。チケットのことがなくても、入っていて良かったと思っていますもの。



posted by MOTO at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

遊佐未森コンサート“スヰート檸檬”〜昭和歌謡の夕べ〜

昨日、久しぶりに浅草へ行ってきました。
地下鉄の駅を出て、まずは観音様にお参り。
昔、親に連れて行ってもらっていた鰻屋さんでうな重を食べ(美味しかった)、お土産に芋ようかんを買う(これも美味しかったです)。

080302 mimori sweet lemon.jpgそして、浅草公会堂へ。
浅草に行ったのは、遊佐未森さんのコンサートが目的でした。

未森さんは、『スヰート檸檬』のジャケット写真と同じ衣装(だと思う)で登場。髪型も昭和っぽくて可愛らしいw。

アルバム『檸檬』『スヰート檸檬』を中心に、昭和20〜30年代の曲をセットされていました。「青空」「憧れのハワイ航路」「青春サイクリング」「夜来香」「ゆらりろの唄」「ミネソタの卵売り」などなど。年配の方には懐かしい曲。
よく知らなくても、どこかで聞いたことのある曲。
未森さんが、それはそれは綺麗に歌ってくれました。
オリジナル曲では「暮れてゆく空は」「エデン」「川」を歌ってくれました。バンドがアコースティックな楽器を揃えていたのも良かった。

アンコールでは新曲「アイム ヒア」(だったかな?)を聞けた。そして、なんと、ゲストで菅原都々子さんが登場。ビックリしました。
「月がとっても青いから」を2人で歌ってくれた。

至福な時間を過ごせました。歌声に癒されまくりです。

前日の嫌なこと(日本一つまらないサッカーをしているところがJの1位にいる悲しみ)で沈みがちだった気持ちも、気分爽快に。
未森さんは素晴らしいですね。揺れるハート

遊佐未森コンサート “スヰート檸檬”〜昭和歌謡の夕べ〜
  ヴォーカル・ピアノ  遊佐未森
  ベース   渡辺等
  ドラムス  楠均
  ヴァイオリン  桑野聖
  ギター   越田太郎丸
  ピアノ   啼鵬
  サックス  鈴木広志
会  場   浅草公会堂 (2008年7月6日)

 セットリストは後日に追記(できるかな?)

<追記>
セットリスト
1  檸檬メドレー
2  銀座カンカン娘
3  南の花嫁さん
4  アラビアの唄
5  ゆらりろの唄
6  夜来香
7  憧れは馬車に乗って
8  森の小径
9  川
10  エデン
11  モン・パリ
12  アルプスの牧場
13  ミネソタの卵売り
14  港が見える丘
15  上総
16  ベージュ
17  暮れてゆく空は
18  青空
19  青春サイクリング

EN1 I'm here
EN2 月がとっても青いから
EN3 憧れのハワイ航路




posted by MOTO at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

遊佐未森 cafe mimo〜桃節句茶会〜Vol.8


080302 mimori sweet lemon.jpg遊佐未森さんは、今年で20周年。
ということは、私もファンを20年近くやっていることになります。長いような、短いような・・・(長いよねw)

今年で8回目になる『cafe mimo〜桃節句茶会〜』。2008年の cafe mimo は、5公演あります。
東京 : 3月1日、2日 草月ホール
大阪 : 3月7日 ザ・フェニックスホール
金沢 : 3月8日 市民芸術村 パフォーミングスクエア
東京≪女性限定≫ : 3月15日 東京都庭園美術館新館大ホール

1月にリリースしたアルバム「スヰート檸檬」からも選曲。昭和歌謡も良いものです。
未森さんが国立音大出身ということもあって、6年前に依頼されて作った「国立第八小学校校歌」。大人の理由で(笑)、ライブ以外ではなかなか聴けない曲です。久しぶりに聴けました。
「地図をきださい」「真夜中のキリン」と続けて歌ってくれました。ここが未森さんらしくて一番良かった。
「ロカ」をパーカッション・セッションのみで歌ってくれたのですが、「ロカ」だから成立したセッションかもしれません。かなり面白かったですw。

私が行った2日のゲストは佐藤竹善さん。真直ぐな声を聴かせていただきました。「川」を未森さんとコーラスされたのですが、良い感じでした。

遊佐未森さんの声には、いつも癒されます。
幸福な2時間でした。


遊佐未森 cafe mimo〜桃節句茶会〜Vol.8
ヴォーカル・ピアノ   遊佐未森
パーカッション      楠均
ギター          西海孝
ゲスト          佐藤竹善
会 場   草月ホール  (2007年3月2日)


続きを読む<セットリスト>
posted by MOTO at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする