150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2009年12月02日

飛行機に持ち込む手荷物 楽器の受難

091201 airplane bags.jpg12月1日から国内線旅客機に持ち込む手荷物サイズを統一、制限を厳格化したそうです。
棚に入らない小型キャリーバッグなどを持ち込む乗客が多くなり、荷物の対処に時間がかかり出発が遅れるケースが増えていることから、国内航空各社は手荷物のサイズを統一、検査場でサイズの計測を始めたそうな。
ちなみに、座席数が100席未満の小型機では三辺の和が100センチ以内、100席以上では115センチ以内を1個だけ持ち込めるとのこと。検査場の検査機に荷物を入れる部分もが狭くし、大きすぎて通らない荷物は持ち込み禁止、預けるよう指示されるらしい。(読売産経毎日朝日日経JALのインフォ

たしかに、でかいキャリーバックゴロゴロ転がして乗って来たヤツが棚に入らないと乗務員に文句を言っているところを見たことがある。これって、マナーの問題だよね。どうしたんだ日本人よ。
ただ、荷物を持ち込みたくなる気持ちは分かるんですよね。日本の航空会社はシッカリしているので、ロストバゲージがほとんどない(ですよね?)けど、他は結構ある。面倒ですよね。
それにターンテーブル前でボケーっと荷物を待つのも辛い。

記事によると海外では大きな荷物も持ち込むのが通常化していると書いてあったが、そうなのかな? 私の感覚からは乖離してるんだけど、どうなんだろう。

私は荷物の少量化に心がけているので、2〜3泊程度までの旅行だったら影響は然程なさそう。だけど、長旅のときに使うアタックザックは背が高すぎてダメになりそうです。棚には十分入るんだけどなぁ(泣)。


多分、凄く影響がありそうなのが音楽関係の方かな?

080430 okumura ai.jpg奥村愛さんは、美人ですね・・・・・・それはともかくw、問題は奥村さんが持っているヴァイオリンなどの楽器。
サイズオーバーで手荷物として持ち込めなくなるんだそうです。
まさか、預けてコンテナに入れるわけにもいかないし、どうするんだろう?
記事などによると座席ひとり分を確保して、のせることになるんだそうな・・・・・・これって、やりすぎじゃね?

札幌 → 羽田便に乗ったときのこと。隣の席の女性がヴァイオリンを上の棚に置いた。しばらくして、少し遅れて乗ってきたおばさんグループの一人が、なんと、ヴァイオリンの上に荷物を置こうとした。気が付いた私は立ち上がって手で押さえました。隣の女性と男性(多分、マネージメントの方)も慌てて立ち上がってた。ケースに入っているとはいえ、やばいです。
私はそのとき、おばさんに関西弁で怒鳴られてしまったw。音楽好きには楽器に思い入れがあっても、世間の考えは、そんなものかと教えられました。

閑話休題。
聞いた話なのですが、以前からチェロとかギターとかを飛行機に持ち込むときは、楽器用に座席を確保するのが基本らしいです。(コントラバスは無理だろうなw)
人とチェロが並んで座っているわけですね。
ただ、ある程度黙認する場合もあるとか・・・・・・会社によるんでしょうけど。あと、凄く安くしてくれるとかね。(これは海外の航空会社の話です)

楽器にひとり分の席を確保できない場合(そんなことしたくない場合)、日本国内は移動距離や時間的制約に関わらず電車か自動車移動が基本になるというかなり厳しいことになりそう、とのことです。演奏者の方には気の毒な。(楽器の置き忘れにはご注意を!)
ヴァイオリンくらいは、何とかしてあげないのかしら? JALさん、ANAさん、どうなの?

私としては、演奏者の方の演奏活動が厳しくなって、楽しいコンサートが減り、美しい音楽が聴けなくなるのは困るんですよね。
そういうことにならぬよう、よろしくです。
業界の方々、交渉ガンバレ!!

朝日の記事:機内持ち込み規制に困惑 12月から荷物サイズ統一
まったく、無茶なキャリーバック持ち込みのお蔭で、大迷惑な話ですな。(杓子定規な規定も如何なものか)



posted by MOTO at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

なんだか貧しいね、「事業仕分け」

091115 jigyoshiwake.jpg行政刷新会議の「事業仕分け」、メディアが面白おかしく報道していますね。

選挙のときから財源はどうするのよ? といわれた民主党の政策。
来年度予算編成タイムリミットとの兼ね合いで、荒っぽいことになりそうだなと印象強く見せられた「事業仕分け」。なんだか、公開財源集めパフォにしか見えないというのは穿った見方でしょうかねw。
もちろん、世間で評判の良い「事業仕分け」、評価すべき・・・だよね。

学生だったとき(大昔ですw)、1970〜80年頃のアメリカのある住宅政策について調べたことがありました。それは大雑把に言うと建設された住宅の居住者は富裕層から次第に低所得者層に移り変わっていくというプロセスを基本にしていました。住宅の市場が活発でなアメリカですから、経年で老朽化したり時代遅れな設備になっていくと居住者層が上から下に移り変わる。従って、建設される上質な住宅に対して手厚い施策を行なえば、結果的に低所得者層の住宅対策にもなるのだという・・・・・・住宅のフィルタリングという言い方をしていたと記憶しています。
調べろといった教授に「これはダメですよ、日本には馴染まない」とレポートを出したww。

考えてみると、日本の経済対策は企業、事業に投資することで最終的には国民も利益を得るというものだとも思えます。国費投下のフィルタリングでしょうか?
政権交代、与党が民主党になって、この辺にメスが入るのかと思っていたのですが・・・どうなることやら。



驚いたのは、次世代スーパーコンピューター凍結、GXロケット廃止、H-UBロケット関連縮小・・・研究開発部門は軒並み削られそうですね。目先の利益にならない次の時代への投資から削っていくのはやり易い、だけど、そういうのは銀行が作る貸し手先経営再建スキーム(案)の中でしか見ないことだと思っていたww。

スパコンからNECなどが撤退したこととか、ロケット関連は三菱との関係が強いとか、色々とあるのかな??

社会の底辺でうろついている私のような者でも、バラマキよりも必要なものもあると思うのだが。

もちろん、正当、合理的な見直しはやってもらいたい、ドンドンやってね。



posted by MOTO at 14:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言・2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

酉の市

ここ数日、体調を壊して(インフルエンザではありませんよw)寝込んでおりました・・・なんだか、数日前も同じようなこと書いたな(泣)。
季節の変わり目は、体調管理をシッカリしないといけませんね。

091112 tori no ichi.jpg
今年も酉の市に行ってきました。昨日の木曜日(12日)が一の酉。平日の午後3時くらいだったので大混雑ということもなく、粛々と御参りが出来ました。
願い事がかないますように。

ちなみに、二の酉は24日。今年は三の酉はありません。

091112 imahan.jpg
久しぶりに浅草ですき焼きも食べた。美味かった。

で、帰りに飲みすぎて・・・家に帰ってから寝るまでの記憶がありません。いい歳してなにをやっているんだか。(泣)

今日は、辛い二日酔。馬鹿ですよねww。
相変わらず酒には弱いなぁ。こういう無理が利かないことを実感。

ほんと、体調管理は大切です。



posted by MOTO at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

普天間移設の報道が微妙

091023 okada vs mullen.jpg日本の政権内で、普天間基地問題のことで迷走を始めそうですね。
これは困ります。

ニュースをあさっていたら、APの記事を見て、少し驚いた。(太字の部分は手を入れましたw)
US general says progress needed on Japan bases
Japan must act urgently to make progress on a base relocation issue if Washington's realignment of its 47,000 troops in this country is to move forward on time,
the chairman of the U.S. joint chiefs of staff said Friday・・・・・・
(2009.10.23 AP)

日本の報道ではこう。ずいぶんと柔らかい表現になっていますね。
普天間移設「現行案で速やかに」 マレン米統合参謀本部議長
来日中のマレン米統合参謀本部議長は23日、都内の米大使館で記者会見し、米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「日米合意案に基づいて速やかに前進することを期待する」と述べ、キャンプ・シュワブ(同県名護市)沿岸部への移設を早期に政治決断するよう、日本政府に促した・・・・・・
2009.10.23 日本経済新聞
普天間の名護移設「絶対に必要」…米軍トップ
来日中のマイケル・マレン米統合参謀本部議長は23日、都内の米大使館で記者会見し、海兵隊普天間飛行場の名護市への移設計画を「米軍再編全体についての絶対的な必要条件」と位置づけた上で、「これなしに、日本と地域に安全保障と防衛上の支援を提供できるとは思えない」と述べた・・・・・・
2009.10.23 読売新聞

私は英語が苦手なので、よく分からないのですが、
議長さんの厳しいもの言いは、ほとんど命令、警告に近いように思えるのですが、どうなのでしょう?

岡田外務大臣もびびって「県外移設は無理かも」って言いたくなるよなぁ。

ここは新政権の踏んばりどころだと思うけど・・・どうなるか心配。



posted by MOTO at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

千葉戦のチケット

今日(22日)が発売日でした・・・・・・忘れとったorz。
夕方にローチケ、ピア、イープラスを見たら、アウェーは全て完売。(泣)
もしやと思って、JR東のみどりの窓口に行ったけど、「満席ですね」と言われ、撃沈。(泣)
091022 tiket va chiba.jpg少したてばアウェー増席されるかも? と思いながらもバクスタのチケを買ってしまいました。

チケ争奪戦、不戦敗です。(泣)

千葉サポの皆さんに混じって観戦することになりそうなので、大人しくしなくては。(泣)


091022 russia girl BP.jpg落ち込んでもいられないので・・・
おバカな話題を黒ハート
←ロシアのとあるスポーツ・パブだそうです。(サンスポから)
この綺麗なお姉さんはロシア代表のユニを着ているのではなく、ボディ・ペインティングをほどこされているのだそうです。一種のサービスですねw。(ニヤニヤ・・・おっほん!)

日本でやったとしても、流行らないだろうなww。





posted by MOTO at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言・2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする