150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2008年11月21日

原油価格が1バレル50ドル割れ、物価は下がるの?

081120 wall street.jpg今年の7月に147.27ドル(最高値)をつけた原油価格が20日に一時49.75ドルまで下落しました。3分の1になったわけです。
投機マネーが原油市場から引き上げた結果なのでしょうね。

ところで、原油価格高騰を受けて値上げしてきたものは、値下げしてくれるのかしら?
漁業関係者への救済措置(バラマキ?)はどうなるのかな? それに魚が値下がったとは思えないけど。

価格に直結しそうな航空会社の燃油サーチャージはどうなのか。
日本の航空会社2社は来年1月発券分から3割程度下げるそうです・・・・・・そんな程度ですか。
燃油サーチャージって、燃料代の高騰を受けて設定されたものですよね。
まあ、他の思惑もある燃油サーチャージ、そうは下げてくれないのかしら。(泣)

とにかく、私のような貧乏人は、ここのところの値上げラッシュに怯えてオロオロしている毎日です。
原油価格高騰で値上げした分、原油価格下落した分も値下げしてくれることを期待したいです。(デフレになるのは困るけど)



posted by MOTO at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

こういう国だわな・・・中国は一貫してるね

またまた、寝込んでおりました。
今日、またまた、点滴をうってきた・・・(泣)。
どうも、ここのところ体調が良くありません。
年を考えて、注意しなければ。

で、久しぶりにネットでニュースチェック。
古い話ですが、金融サミット(G20)のこと。
具体的なことが見えない、スッキリしない感じです。市場がネガティブな反応をしたのも理解できる。これからの施策に期待ですね。

どうしても、気になることもありました。
中国のこと。
IMFの強化がうたわれ、日本は新興・中小国向けの金融支援を促進するため外貨準備から10兆円程度の資金拠出を表明しました。
外貨準備高世界1位の中国はどうするのかな? とおもったら、「IMFに外貨準備拠出はイヤ」「なんでって? 中国は途上国だよ」ということらしい。サミット前には拠出に前向きなことを言っていたのに・・・やっぱり、こういうことだったのね。
さらに、IMFへの発言権を拡大するため、ポストを要求したとも。
ある意味、中国らしい。

とにかく、中共は好きになれません。困ったもんだ。



posted by MOTO at 23:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 独り言・2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

4300年前のピラミッド発見

081111 saqqara pyramid.jpg11日、エジプトの考古学者ザヒ・ハワスさん(画像の人)がカイロの20km南にあるサッカラで、約4300年前に造られた古代エジプトの小規模なピラミッドを発見したと発表しました。
2年間、ザヒ・ハワスさんのチームは発掘していて、深さ20mの砂の中に埋まっていたピラミッドを発見したとのこと。

古王国時代の第6王朝を開いたテティ王の母親セシェシェトのピラミッドと思われる。ピラミッドの土台は一辺22mメートルの正方形、高さは5m。もとは高さ約15mで、石灰岩で覆われていたとみられているそうです。

080130 kaidan pyramid.jpgサッカラといえば、階段ピラミッド(画像)があるところですね。

見に行きてえ!!
放浪癖が・・・ww。





posted by MOTO at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

自衛官は“村山談話”に異議をもってはNGらしい?

知人に聞いた話。
とある仕事で、自衛隊の方々に話を聞いて回ったそうです。そのときの感想として、
   航空 > 海上 >> 陸上
日々、前線にいる航空と海上の自衛官は使命感を高く持っていたそうです。
イラクでも最前線で活動していたのは航空自衛隊でしたしね。
その航空自衛隊のトップだった人の書いたものが問題になっています。

081111 tamogami.jpg参議院外交防衛委員会は田母神俊雄前航空幕僚長の参考人招致をし、質疑を行いました。
質疑は問題の周辺をなぞるだけ、前航空幕僚長の発言を封殺していた。まあ、好きなこと言われると困るんだろうけど。
なんで、前航空幕僚長を呼んだのか理解に苦しみました。まあ、これは政治解決に向けたパフォーマンスだと見るべきなのでしょう。

政府見解と異なる内容だったことが問題化されているわけですが、どんな論文なのか読んでみました。
→これ。pdfファイルです・注意!)
これって、論文というよりも、随筆、エッセイの類のものですよね。
論文としては、根拠は? と尋ねたくなる部分が少なくない。斬新な見解があるわけでもなく、文章的にも ? (他人のことは言えないけどw)。
内容も、さほど過激なものではない。偏っているかもしれないけど、目くじら立てて叩きまくるほどのことなのか、よく分からない。
ご本人にしてみれば、お付き合いで取りあえず出しましたという感じではないのかしら。

マスコミが騒がなければ、どうということもなかったかもしれない。主催者がアパだったことから、マスコミが食いついたのかな?
マスコミの思惑は如何に。

081111 murayama.jpgマスコミが騒いでいるもとの“村山談話”なるものですが、この談話に首をかしげた人は少なくなかったと思う。
“村山談話”は史実としての認識をいったのではなく、政治的決着を図るために発表した方便なのだという人もいる。

前航空幕僚長のことに戻して。
文民統制上懸念があるとか、公務員が政府の方針に異議を申し立てるのはダメだというのは、解らんでもない。命令系統の保持のため、一定の規範は求められるでしょう。
でもね、首相、大臣の命令を実質として拒否し、自らの既得権を守っている官僚たちはどうなのよ。こっちの方がたちが悪くないかい?

ともかく、過剰に反応するのは止めましょうよ。(ブログにあげちゃったけどw)


追記:私は、田母神前航空幕僚長の書いたものの内容について、肯定しているわけではありません。全く違う認識を持っています。一応、念のために。



posted by MOTO at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

米国の選挙、民主党が圧勝なようで

081105 obama.jpg前大統領の功績(?)でしょうか、共和党が苦戦しているようです。

オバマ大統領が誕生し、議会も民主党が多数を取るようです。

私見としては、嬉しいとは言い難い結果だと思っています。
アメリカとしては、歴史的な選択だったのでしょう。しかし、アメリカという国は好んで世界に大きな影響を与える国です。私たちは、新大統領と民主党の政策をよく見る必要があります。
日本にとっては、残念ながら更に厳しい時代が始まるのかもしれません。
日本の首脳には的確な対応を願いたいものです。



posted by MOTO at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言・2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする