150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2015年09月06日

鹿島 3−0 FC東京 ナビ杯準々決勝第2戦 完敗、ナビ杯終了

前半7分、ミドルシュートを打たれ、榎本の手を弾いてゴールへ。雨のピッチ、処理が難しかったか? 先制されてしまう。
後半15分、またもミドルシュートを打たれ、失点。
後半50分、相手FKからクロスを入れられるがクリア、エリア外へのこぼれ球を拾われてミドルシュートを打たれる。3失点目。
3−0で負けました。

不甲斐ない試合を見てしまった・・・・・・完敗です。東京は準々決勝で敗退、菓子杯は終了です。

中盤を支配されてしまい、対応が後手後手になって、東京の堅いはずの守備が機能していなかった。その上、パスミスが多くては試合になりません。攻撃の組立てが出来ず、ゴールが遠かった。後半25分ぐらいまで、シュートが1本だけだった気がする。これでは勝てません。

鹿島は、第1試合で2−2の引分けながら、アウェーゴールを2として有利な状況でした。前半早くに得点して、試合を決めた感があります。

忘れたい試合。
今回は、失意のなか、これで終わりにします。


東京のメンバー
GK 榎本達也
DF 徳永悠平
DF 吉本一謙
DF 奈良竜樹
DF 太田宏介
MF 高橋秀人
MF 米本拓司
MF 羽生直剛 → 前半36分 FW 平山相太
FW 前田遼一 → 後半6分 FW 河野広貴
FW 東 慶悟 → 後半17分 MF 橋本拳人
FW 中島翔哉







にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2014〜15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

元セルビア代表GKブラダ・アブラモフ FC東京に加入

150902 ブラダ アブラモフ.jpg

「このたび、VLADA AVRAMOV(登録名/ブラダ アブラモフ)選手がFC東京へ加入することが決定いたしましたので、お知らせいたします」とのことです。
 →FC東京HP「ブラダ アブラモフ選手加入のお知らせ」

  登録名:ブラダ アブラモフ(VLADA AVRAMOV)
  本 名:VLADA AVRAMOV(ブラダ アブラモフ)
  背番号:46
  ポジション:GK
  生年月日 :1979年4月5日(36歳)
  出身/国籍:セルビア
  身長/体重:187cm/75kg
イタリアでプレーしている選手。東京入りはマッシモ監督の推薦だったのでしょうか。

ケガなどで権田、圍のチーム離脱もあって、東京のGKが榎本ひとりに頼ることになっているので、本当に助かりますね。FC東京U-18波多野(2種登録)がベンチ入りしてましたから。

イタリアのニュースによると、「1月までFC東京でプレーする」「1月以降はイタリアに戻ってくる」とのこと。権田が帰ってくるまでの助っ人として来てくれたということでしょう。活躍を期待しましょう。







にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2014〜15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

FC東京 2−2 鹿島 ナビ杯準々決勝第1戦 また引分け

今日は味スタに行けなかったので、ネットでチェックしました。

前半15分、太田のクロスを河野が頭で合わせ、ボールはゴール右隅に入る。弱いシュートでしたが上手くコントロール、吸い込まれていきました。先制。
前半43分、鹿島にエリア右に入り込まれマイナスのパスを入れられて合わされる。失点、1−1の同点に。エリア深くに入り込まれたのがいただけない、その前に阻止できる場面があったのに、残念。

後半16分、ミドルシュートを打たれ、右ポストに当たるもゴールに。1−2、逆転される。
双方攻め合うも、点が入らない。このまま終わってしまうのかと思った終盤に得点します。
後半43分、徳永グランダーのクロスを入れ、ファーサイドに走りこんだ中島が左足でダイレクトシュート、決まって同点に。
ロスタイムは5分ありましたが、このまま、2−2で終了。
1戦目はドローで終わりました。

東京は、キャプテンの森重、丸山、バーンズが代表招集。さらにケガ人が多くいて、やりくりが大変な状況での試合でした。先発フル出場した中島は頑張っていました。
奈良も先発でした。厳しい対応になりましたが、次も頑張ってね。それに、エリア内でのファウル、取られなくてよかったw。

次はアウェーで勝たなければならなくなりました。カシマスタジアムでです。
厳しいとは思いますが、週末は、是非、勝って欲しい。



東京のメンバー
GK 榎本達也
DF 徳永悠平
DF 吉本一謙
DF 奈良竜樹
DF 太田宏介
MF 高橋秀人
MF 米本拓司
MF 橋本拳人 → 後半34分 FW サンダサ
FW 河野広貴 → 後半14分 MF 東 慶悟
FW 前田遼一 → 後半18分 FW 平山相太
FW 中島翔哉







にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2014〜15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

清水 1−1 FC東京 J1・26節(2nd 9節) アウェー連戦はドロー

日本平には行けませんでした、TV観戦。
久しぶりに平山がリーグ戦のピッチに立ちました。大ケガの後、この日を待っていたでしょうね。

試合は、
前半、東京はセカンドボールも拾えて、良いペースで進めていたと思います。しかし、積極的にシュートに持っていくプレーは見られず、どちらかというと慎重でした。結局、前半は点は取れず、0−0で終了。

後半5分、先制されます。エリア左からシュートをうたれ、GK榎本がはじくも、こぼれ球を押し込まれます。集中が切れていたかな? シュートを打たれる前のチェックが甘かった。
後半25分、エリア手前の右側からのFK、太田が見事にゴールの右上隅に決めました。美しい。1−1の同点に。
その後、攻めに行きますが、最後のところで精度を欠く展開で、点が取れない。
激しい攻防を見せますが、1−1で試合終了。

ドローでした。前節に続き、アウェーの連戦はドロー、首位を狙うには痛い引分けです。

いやはや、ラグビーみたいな試合になってしまいました。こういう試合は主審次第で荒れることもあるから、難しい。前田も流血してたし。
ジャッジといえば、
平山が相手エリア近くでボールを奪取、チャンスかと思われたところで相手選手に抱え込まれます。ひどい反則だと思ったのですが、ジャッジは平山の反則。大ケガをさせられた森脇のファウルといい、平山は相手の反則を逆に取られる宿命でもあるのでしょうか・・・・・・・気の毒。


東京のメンバー
GK 榎本達也
DF 徳永悠平
DF 森重真人
DF 丸山祐市
DF 太田宏介
MF 高橋秀人
MF 米本拓司
MF 羽生直剛 → 後半15分 MF 橋本拳人
FW ネイサン バーンズ → 後半22分 FW 平山相太
FW 河野広貴 → 後半12分 FW 中島翔哉
FW 前田遼一






にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2014〜15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

名古屋 0−0 FC東京 J1・25節(2nd 8節)

東京としては、首位を狙うには落とせない試合。
名古屋はタレントは揃っていますが、本来の力は出せていない印象があります。
侮れないけど、勝ちを取れるはず。

前半は東京のシュート数が2という、なんとも頂けない内容。
シュートまで持っていけない、チャンスは作れそうだけれど、つめが甘い。
守備は、名古屋の単調な攻めにも助けられて、失点の臭いはしなかった。

後半も前半と同様に双方とも点が取れない。
ゴール前にボールを放り込んでもはね返される展開。東京としてはパスワークから打開していかないといけなかったはずで、実際にサイドを使いながらパスをつないでゴールに迫った場面もあった。しかし、バーンズのがんばりも結果につながりませんでした。

結局、0−0の引分けで試合終了。

この試合の見せ場が、両チームともゴール前での相手のミスからボールを奪ってのシュート。決定的な場面でしたが両方ともGKが見事に防ぎました。

東京は良くなかった。ロングパスを多用、前にボールを放り込んで “前田、頼むぞ” では厳しい。もう14番はいないのです。それにゴール前にボールを放り込むだけでは、相手のDFに対応されてしまいます。ケガ人が多いとはいえ、メンバーは揃えていましたし、前節のように面白いサッカーが出来るはずです。
守備は、名古屋が縦を意識した攻撃にこだわっていたので、守りやすかったのではないでしょうか。

審判がひどかったこともあわせて、なんとも、スッキリしない試合でした。
でも、アウェーで勝点1というのは、それはそれで、良かったのかな?

東京サポが大勢スタジアムに行ってましたね。現地観戦された方々、暑い中、お疲れさまでした。


東京のメンバー
GK 榎本達也
DF 徳永悠平
DF 吉本一謙
DF 丸山祐市
DF 松田 陸
MF 高橋秀人
MF 米本拓司
MF 羽生直剛
FW ネイサン バーンズ → 後半27分 FW サンダサ
FW 河野広貴 → 後半31分 FW 中島翔哉
FW 前田遼一






にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京・2014〜15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする