150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2021年05月09日

鹿島 3−0 FC東京 J1・13節 

前半22分、CKから頭で合わされて失点。先制される。
前半45分、エリア手前からシュートを打たれ、ゴール隅に決められて失点。0-2に。

後半42分、クロスを入れられ、合わされて失点。0-3。

0-3で東京が負けました。

失点しないための作戦だったのか、攻撃よりも守備に気を使っていました。
しかし、ポジショニングが思うように行かなかったのか守れず、さらには東京の攻撃に迫力がないため、相手にやりたいようにプレイされてしまった。
結局はセットプレイから失点。ミドルシュートを決められて追加点を取られた。

後半、東京は3バックにシステムを変えて反撃を試みますがシュートまですら持っていけず、終盤に失点、大敗しました。
ちなみに、シュート数が、鹿島が19、東京は2。ため息がでますね。

とにかく、守備が緩すぎた。
これでは勝てません。

東京にはほぼなかった中盤の組み立て、その中盤で鹿島に圧倒されていたように見えました。

森重選手とウヴィニ選手が良いプレーをしていました。しかしながら、内容的には何もない、残念な試合。
東京の状況、凄く心配です。

東京のメンバー
GK 波多野豪
DF 蓮川壮大
DF 森重真人
DF ジョアン オマリ → 後半0分 DF ブルーノ ウヴィニ
DF 小川諒也
MF 三田啓貴 → 後半0分 DF 中村拓海
MF アルトゥール シルバ → 後半30分 FW アダイウトン
MF 青木拓矢
MF 東 慶悟 → 後半0分 MF 安部柊斗
FW 永井謙佑 → 後半23分 FW 田川亨介
FW ディエゴ オリヴェイラ


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 19:33| Comment(0) | FC東京・2020〜21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月01日

FC東京 0−3 横浜FM J1・12節 大敗、4連敗

なんだかわかりませんが、偉い人が突然に指示をしてきたようで、この試合は無観客。
きっと、すごく意味があることなのでしょう。(チケットを取っていたのになあ・・・)

前半8分、サイドからゴール前にボールを入れられ、合わされて失点。

後半7分、サイドからクロスを入れられ、合わされて失点。0-2に。
後半16分、エリア内からシュートを打たれ、GKが弾くもこぼれ球を押し込まれる。0-3に。

0-3で東京が負けました。リーグ戦4連敗です。

試合開始早々に内田選手が負傷交代。厳しい出だしになってしまった。
そのすぐ後に失点してしまったのは、動揺があったのかな? 簡単にワンツーから突破されてピンチになり、ゴール前もガラガラ、守備が軽かった。
後半に入って攻勢に出たかったのですが、横浜にうまい試合運びをされ、カウンターを仕掛けられての失点を重ねました。

東京のファンとしては、なんとも情けない内容で呆然としてしまう・・・。
何もない、残念な試合でした。

GK 波多野豪
DF 内田宅哉 → 前半2分 DF 蓮川壮大
DF 渡辺 剛
DF ジョアン オマリ → 後半10分 MF 青木拓矢
DF 小川諒也
MF 東 慶悟 → 後半10分 MF 三田啓貴
MF 森重真人
MF 安部柊斗
FW 田川亨介 → 後半10分 FW アダイウトン
FW 永井謙佑
FW ディエゴ オリヴェイラ → 後半30分 FW レアンドロ


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 16:06| Comment(0) | FC東京・2020〜21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

FC東京 1−2 鳥栖 J1・11節 

210424 vs tosu.JPG

前半18分、クロスを入れられ、頭で合わされて失点。
前半34分、エリア手前からのシュートを決められ失点。0-2に。

後半8分、CK。小川がゴール前中央にボールを入れると、森重が競り勝って頭で合わせる。ボールはゴール左隅、ポストに当たりながらもゴールに。1-2。

1-2で東京が負けました。

失点した場面はパスミスからボールを奪われ、対応が遅れたところで決められました。
プレッシャーを受けてパスミスをしたわけではなく、安易なミスからでした。情けない・・・。
後半にシステムを変えて反撃。チャンスは十分にあったのですが、1得点に止まってしまった。

前半から後半のように積極的な仕掛けをしてほしかった。

まだまだリーグ戦はこれからです。修正して次節に臨んでください。
頑張れ!

GK 波多野豪
DF 岡崎 慎 → 後半0分 MF 内田宅哉
DF 渡辺 剛 → 後半0分 MF 青木拓矢
DF ジョアン オマリ
DF 小川諒也
MF 安部柊斗
MF 森重真人
MF 東 慶悟 → 後半26分 MF 三田啓貴
FW 永井謙佑
FW アダイウトン → 後半26分 FW レアンドロ
FW ディエゴ オリヴェイラ → 後半34分 FW 田川亨介


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


posted by MOTO at 19:42| Comment(0) | FC東京・2020〜21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月17日

福岡 1−0 FC東京 J1・10節 

後半13分、田邉草民からゴール前へ速いパスを送られ、合わされてゴールに。失点。

0-1で東京が負けました。

前半、東京がペースを握っていながら点が取れなかったのが痛かった。
点を取れる時に取らないとこうなるということでしょうか。

失点した場面では、人数は揃っているのに止められなかった。
そして、ラインを上げていればオフサイドをとれるところで上げていなかった。厳しい言い方をすれば、一人の選手が緩慢な動きをしたことでオフサイドラインが低くなってしまった。
残念です。

大分は、前半を凌げたことで自信を持って後半に入れたように見えました。
後半は良い試合運びをしたと思います。

リーグ・10節を終えて、東京の無失点試合はスコアレスドローだった名古屋戦の1試合だけ。
今の東京のスタイルで守備に不安があるのは厳しいですね。

リーグ開始時点では優勝を狙っていたはずですが、このままでは降格を気にしなければならないことになるやもしれません。
頑張れ!!


東京のメンバー
GK 児玉 剛
DF 岡崎 慎 → 後半34分 DF 中村拓海
DF 渡辺 剛
DF ジョアン オマリ
DF 小川諒也
MF 三田啓貴 → 後半29分 MF 内田宅哉
MF 森重真人
MF 東 慶悟 → 後半34分 MF 青木拓矢
FW 田川亨介 → 後半29分 FW レアンドロ
FW アダイウトン → 後半29分 FW 永井謙佑
FW ディエゴ オリヴェイラ


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



posted by MOTO at 16:25| Comment(0) | FC東京・2020〜21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

FC東京 2−4 川崎 J1・9節 

210411 vs kawasaki.JPG

前半8分、エリア内に浮き球のパスを入れられ頭で合わされる。失点。
前半17分、エリア内にパスを通されてコントロールシュートを決められる。失点、0-2に。

後半14分、ロングパスを受けた永井がエリア内右に進入、中央にパスを送るとオリヴェイラが走り込んだアダイウトンにボールを渡す。エリア左からのシュートを決めて得点。1-2に。
後半16分、エリア手前の中央で中村拓海がボール保持できず奪われ、GKと1対1の場面を作られて失点。1-3。
後半30分、エリア内でボールを折り返されシュートを打たれる。失点、4-1に。
後半39分、高萩が左サイドからクロスを入れるとファーサイドに走り込んだ内田が頭で合わせて得点。2-4に。

2-4で東京が負けました。

感想としては、2得点したけれども、”完敗”。
早い時間に先制され、その後も攻め込まれて対応に追われる展開。
押し込まれ過ぎて、攻撃へつなぐのに苦労してました。

3失点目は酷いミスから失点しましたが、他の3失点は相手を褒めるしかないかな?
機能的な攻撃を仕掛けられ、バタバタになってた。

後半に2得点したことは、意地を見せたというところかな。
川崎に勝つには、もっと耐える力が必要なのでしょう。課題も多く見えた試合だったと思います。

東京のメンバー
GK 児玉 剛
DF 中村拓海 → 後半19分 MF 内田宅哉
DF 岡崎 慎
DF 森重真人
DF 小川諒也
MF 三田啓貴 → 後半19分 MF 萩洋次郎
MF 安部柊斗 → 後半0分 FW アダイウトン
MF 青木拓矢
MF 東 慶悟 → 後半33分 MF アルトゥール シルバ
FW 永井謙佑 → 後半19分 FW 田川亨介
FW ディエゴ オリヴェイラ


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



posted by MOTO at 21:38| Comment(0) | FC東京・2020〜21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする