150131 sansaku rogo T.jpg散策しているような日常のなかで、素晴らしいものが見つけられたらうれしい。
そんなことを考えながらブログを書いています。

2020年02月02日

ミャンマー旅行(4) バガン その3

ダマヤンジー寺院
200202 dhammayan gyi temple 01.JPG

200202 dhammayan gyi temple 02.JPG

大きな寺院です。ガイドブックによると1167年から建設が始まり細工も繊細な当時最大の仏教寺院となるはずでしたが、建設を指揮した王が暗殺され、工事は中断、現在も未完成だとのこと。

200202 dhammayan gyi temple 03.JPG

200202 dhammayan gyi temple 04.JPG

収められている仏像は、ユニークですね。

200202 bagan 1.JPG

仏塔、寺院は大小合わせて3000もあります。
画像にように道の左右に仏塔が林立しています。

バガンを回っていると、牛が車を引いていたり、ヤギの集団(放牧している?)に道をふさがれたりと、面白い場面に出会います。

200202 min nan thu village.JPG

途中でよった村にも牛がいました。
背中に瘤がある”コブウシ”という種類らしいです。

遺跡保護のため、遺跡の上層階に上ることは原則禁止されているようでした。
以前は仏塔に上って夕陽と仏塔を見るのが定番だったらしい。
それに代えて小高い丘の展望スポットに連れて行ってもらいました。

200202 bagan 2.JPG

200202 bagan 3.JPG

200202 bagan 4.JPG

バガンの朝夕は気温が下がります。
ちょっと寒かったw。






にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

人気ブログランキング
ラベル:旅行 ミャンマー
posted by MOTO at 16:15| Comment(0) | ミャンマー旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

ミャンマー旅行(3) バガン その2

ニャウンウー村からオールドバガンへ向かいます。途中で昼食をとってからティーローミィンロー寺院へ。

ティーローミィンロー寺院
200201 htilominlo temple 01.JPG

200201 htilominlo temple 02.JPG

表情に異なる仏像が4体鎮座しておられます。「地球の歩き方」によると2層部分にも4体の仏像があるそうです。

200201 htilominlo temple 03.JPG

200201 htilominlo temple 04.JPG

建物外壁の装飾は傷んでいますが、残っている部分を見ると細やかな細工が見て取れます。
内壁の壁画も良く残っていて面白かったですよ。


そしてオールドバガン、バガンの中心部へ。

アーナンダ寺院
200201 ananda temple 01.JPG

この門のところで裸足になります。
小石を踏むと痛いし、陽に焼けた石畳が熱いww。

200201 ananda temple 02.JPG

200201 ananda temple 03.JPG

本堂に4方向に向いた仏像が収められています。
この仏像、高さが9.5mもあります。

200201 ananda temple 04.JPG

この石には仏様の足跡があるとのことですが、お札で見えない・・・。

大きな寺院で見ごたえがありました。


タビィニュ寺院
200201 thatbyinnyu temple.JPG

高さが61mあってバガンでは最も高い。
金色の仏像があります。
入場できるのは1層部分だけで、上には行けません。


オールドバガンは城壁で囲まれていて、考古学保護区となっています。
保護区になったことで、ここに住居などを構えていた住民は強制的に退去させられたとのこと。移住先はニューバガン(南に位置しています)。








にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

人気ブログランキング
ラベル:旅行 ミャンマー
posted by MOTO at 18:38| Comment(0) | ミャンマー旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

ミャンマー旅行(2) バガン その1

200131 bagan 01.jpg

早朝便(LCC)でヤンゴン空港からバガン・ニャウンウー空港へ。

200131 bagan 03.JPG
久しぶりのプロペラ機(→タイ、マレーシア、シンガポールの旅(4)メーホーンソーン)。

200131 bagan 02.JPG
搭乗券がスタンプとシール張り、一部が手書きでした。ちょっとだけ驚いた。

空港でバガン入域料(25000チャット=約1900円)を支払い、宿泊先のニューバガンにあるホテルに移動。荷物を預けて観光です。

バガンは世界遺産に登録されています。
仏塔、寺院が40Kuにわたり数多く点在していて(3000あるそうです)、ミャンマーの仏教の聖地となっているだけではなく、世界有数の仏教遺跡です。

40Kuをくまなく見て回るのは不可能なので、タクシーをチャーターして要所を見て回ることに。
電動バイクを借りて観光する人が多いようです。(E-bike、中国製の電動のスクーター。ミャンマーでは自転車扱いで免許はいらない。また、ガソリン車を外国人観光客が運転するのは法令で禁じられている。多くの中国人が違反をするので、現地では問題になっているそうです。)
オートバイを運転したことがない私としては、怖くて乗れない。だって、舗装されていない道を走るのは無理。

シュエズィーゴォン・パヤー
200131 shwe zyi gon 01.JPG

200131 shwe zyi gon 02.JPG

200131 shwe zyi gon 03.JPG

200131 shwe zyi gon 04.JPG

シュエズィーゴォン・パヤーはオールドバガンの北東、エーヤワディー川近くにある寺院。
大きな仏塔が目を引きます。
境内は広くて、他にも仏塔が建てられています。仏像も祀られている。

200131 shwe zyi gon 06.JPG

200131 shwe zyi gon 07.JPG

装飾にも仏教的な物語を現わしているのだそうです。






にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

人気ブログランキング
ラベル:旅行 ミャンマー
posted by MOTO at 17:56| Comment(0) | ミャンマー旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

ミャンマー旅行(1) 旅程とヤンゴン

この前、ミャンマー(旧国名:ビルマ)をサクッと旅行してきました。その記録を書こうと思います。

東南アジア、インドシナ半島の根本の部分にある国です。

200130 myanmar 01.jpg

以前はビザが必要だったのですが、2018年10月1日から観光目的の場合は無査証での入国(30日間の滞在)が認められるようになったと知り、ちょっと行ってこようかしらと旅をしてくることに。(良く変更されるので、これから行かれる方は最新情報をチェックしてくださいね)

コースは、
成田 → ヤンゴン(旧ラングーン) → バガン → マンダレー → ヘイホー(インレー湖・カックー遺跡) → ヤンゴン → 成田

ANAの直行便を使用。国内移動は長距離バスは使わずに飛行機で。長時間移動(8時間)は避けることにしました。体力的に無理w。
宿、国内移動に使う飛行機は手配済。事前準備は万全、かな?

200130 ANA・starwars.JPG
成田空港にスターウォーズのANA機があったw。

1月某日、成田を出発。夕刻にミャンマーのヤンゴンに到着しました。
夜にライトアップされているシュエダゴォン・パヤーへ。
外国人専用の入口で入場料(10000チャット:約740円)を支払って、靴を脱いで拝観します。
ミャンマーの寺院は全て裸足での入場。靴下もNG。

シュエダゴォン・パヤー
200130 yangon 1.JPG

200130 yangon 2.JPG

200130 yangon 3.JPG

歴史は2600年前に遡るそうです。
仏塔の最頂部には76カラットのダイヤモンドがある。
周りには八曜日の守護像が配置されています。
以上、「地球の歩き方」よりw。
「八曜日」は、自分の生まれた曜日。(水曜が午前午後に分かれて8つになる)
自分の生まれた曜日は知っていたので、その像を探して、水をかけました。

仏像が多く配置されていました。ガイドブックと配置図を頼りに見て回る。悉く金ぴかでした。

翌日は飛行機でバガンに移動です。
早朝の便なので、ホテル戻ってすぐに寝ることにしました。







にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

人気ブログランキング


ラベル:旅行 ミャンマー
posted by MOTO at 14:19| Comment(0) | ミャンマー旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする